なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
ちょっといい話

「今朝、消防士たちがお花に水をやっていた…」ほのぼのする光景

火事のときには大きなホースを抱え、水を放出する消防士たち。彼らは火災がないときは何をしているのでしょうか。 「お花に水をやる消防士たちを見かけた」と、海外掲示板で話題になっていました。 続きを読む

息子に義手をねだられたパパ、3Dプリンターで新たな右腕を作る

子どもの成長は早く、義手や義足などの補助器具を、体の成長に合わせて用意するのは簡単ではありません。 そのため海外のお父さんは、息子の義手を自ら設計し、3Dプリンターで作ることにしました。 続きを読む

母親が亡くなった息子の心音を、移植を受けた人の体を通して再び聴く

ドナー登録をした息子が亡くなり、心臓を提供した相手と対面した母親がいました。 提供者の体を通して、再び息子の心音を聴いたとき……。 感情が爆発する様子をご覧ください。 続きを読む

「たとえ国は破壊できても…子どもを喜ばせようとする親の気持ちは破壊できない」1枚の写真が感動を呼ぶ

戦争、紛争、テロなどは世界各地で起きており、国や家を破壊されてしまった人々がいます。 「たとえ国が破壊されようと、子どもを喜ばせようとする親の意思は壊せない」と題された写真が話題になっていました。 続きを読む

タスマニアの酔っ払い「昨夜の記憶がない…」→スマホを確認「送ってくれた警官がベッドの前で自撮りしてる

タスマニアはオーストラリア大陸南東部に浮かぶ島(北海道の80%の面積)で、人口50万人の自然に恵まれた土地。 現地の男性が深酒から目を覚ますと自宅のベッドで寝ていたのですが、どうしても昨晩の記憶を思い出せず、とりあえずスマートフォンを確認してみたそうです。 するとそこには

麻痺の子を亡くした父親がデザインした墓石が大きな反響を呼ぶ

子どもに先立たれた親の気持ちは想像を絶するものがあります。 生まれつき身体に麻痺のあった息子を亡くした父親が、天国に召されたわが子のために、特別な墓石をあつらえたそうです。 海外サイトで大きな反響を呼んでいたデザインをご覧ください。 続きを読む

「道路を渡ろうとする子どもたちの行動に感動してしまった…」車の運転手が目撃したもの

横断歩道のない道路を運転していると、そこには横断しようとする子どもの集団がいました。 幼児もいるので危険を感じていたところ……すでに渡り切った子どもの1人が引き返してきたのです。 大人顔負けのスマートな交通誘導をご覧ください。 続きを読む

2歳児「ロウソクの火を吹き消せないよ…」パパ「よし、いいアイデアがあるんだ」→自力で吹き消すことに成

2歳のお誕生日ケーキの上にキャンドル。 バースデーソングの後に火を吹き消すのですが、小さな彼が何度やっても、吹き消せずにいました。 そこでパパが取った行動は……。 続きを読む

2歳児「ロウソクの火を吹き消せないよ…」パパ「よし、いいアイデアがあるんだ」→自力で吹き消すことに成

2歳のお誕生日ケーキの上にキャンドル。 バースデーソングの後に火を吹き消すのですが、小さな彼が何度やっても、吹き消せずにいました。 そこでパパが取った行動は……。 続きを読む

2歳児「ロウソクの火を吹き消せないよ…」パパ「よし、いいアイデアがあるんだ」→自力で吹き消すことに成

2歳のお誕生日ケーキの上にキャンドル。 バースデーソングの後に火を吹き消すのですが、小さな彼が何度やっても、吹き消せずにいました。 そこでパパが取った行動は……。 続きを読む

ボールをもらって喜ぶ少年にアンパイアがまさかのドッキリ…どうなっちゃうの?

スタジアムまで野球観戦に行くと、ホームランボールやファールボールなどをもらえることがあります。 小学生くらいの少年が、選手に直接ボールをもらって喜んでいました。ところがアンパイアが近づいてきて、「ダメダメ」と取り上げてしまったのです。 続きを読む

外国人「日本からの輸入品を通販で買った…一緒に入っていた手紙に感動した」

海外のamazonで、日本の輸入品を扱うショップの出品物を購入した人がいました。 届いた箱を開封したところ、商品の他に手書きの手紙が入っており、とても感動したそうです。 文面をご紹介します。 続きを読む

「亡くなった家族の遺品整理で…見てはいけないものを見た経験はある?」回答いろいろ

誰もが必ず経験する、家族や友人の死。 近しい存在であれば、故人の家や部屋の整理をすることになります。 海外掲示板に「故人の家で何か見つけてはいけないものを見つけた経験はありますか。どんな気持ちになりましたか」と質問されていました。 回答を抜粋してご紹介します。 続きを読む

「亡くなった伯父の遺産を相続することになった、両親は無価値と言ってたけど…」→驚愕するほどのコレクシ

海外のとある男性の伯父さんは独身で、男性の両親からは「無価値なものを買ってばかり」と呆れられていたそうです。 10年音沙汰のなかったその伯父さんが亡くなり、遺書に彼の名前も入っていたそうで、いくつかの遺産を受け取ることになったのですが……。 「無価値」と言われていたコレクシ

おばあちゃんが急病で孫娘の結婚式に出席できず→サプライズで花嫁姿のまま病室を訪れると…(動画)

孫娘の結婚式を心待ちにしていた祖母のパットさんでしたが、式の1週間前に病気で入院することになり、出席することは叶いませんでした。 そこでジェイミー&マットのふたりは、失意のおばあちゃんを喜ばせようと、晴れ姿のままで病院を訪れることにしたのです。 サプライズに感激する様子を

風鈴泥棒が手紙を残していった…小さな妹をかばう兄のものだった

アメリカ・ワシントン州の女性宅から、風鈴(ウインドチャイム)が盗まれました。 ところが後日、玄関のドアを開けると1通の手紙が置いてあったそうです。 そこには、たどたどしい文字で罪の告白が書かれていました。 続きを読む

吹雪で一晩中トラックが身動きできず→18歳少女が馬でコーヒーやシチューを運んできてくれた…カナダ

寒冷地では交通が麻痺しやすく、雪や氷の影響で車が身動き取れなくなることがあります。 カナダのハイウェイで、トラック運転手の男性が悪天候のため立ち往生してしまいました。 寒い夜をトラックの中で過ごした男性のもとに、翌朝やってきたのは……。 続きを読む

娘「お隣の子は持ってるのに不公平よ!」→それに対して父が語った言葉

友達は持っているのに自分は持っていないものがあると、子供は不公平に感じるものです。 多くの親は「よそはよそ、うちはうち」なんて答えるものですが、アメリカのコメディアンが娘に語ったのは、より説得力のあるお話でした。 父と娘のやり取りをご紹介します。 続きを読む

「赤ちゃんが生まれたので…ついに親子4代でこれができた!」最高に幸せそうな写真

祖父と父親が健在な男性に新たに赤ちゃんが生まれ、親子4代が並ぶことになりました。 「4代そろったら、これをしてみたかった」という記念撮影をご覧ください。 続きを読む

「ディズニーワールドで20年以上キャラクターを演じてきた…魔法のように感動したエピソードを話したいと

アメリカ・フロリダ州にある超大型テーマパーク「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」。 その中でも「マジック・キングダム」は東京ディズニーランドのモデルにもなったと言われ、1971年の開園以来多くのディズニーファンに愛されています。 そこで20年以上もの間グーフィーなど

「2歳の弟がタンスの下敷きになった…」→それを見て救出する双子の兄

やんちゃな2歳の双子が、両親のいないときにタンスを倒して、弟のほうが下敷きになってしまいました。 それを見た兄は助け出そうとするも、どう行動すればいいのかわからず……。 その一部始終を、監視カメラは捉えていました。 続きを読む

11歳の少年がクリスマスギフトに号泣…中身は養子縁組の証明書だった

11歳のランドン君の母親であるジャネルさんは、10年前にダニエルさんと結婚しました。 ランドン君は、ダニエルさんの子供になりたいと強く願っていたそうです。 そんなランドン君がクリスマスギフトの包みを開けると……、出てきたのは養子縁組を手続きした証明書。 感激するランドン君の

「ガンで入院中の生徒のため、毎日先生が病院を訪れる理由…」たった1枚の写真から伝わってくること

ガンで隔離病棟に入院している男子生徒のため、毎日病院を訪れる先生の写真が、海外掲示板で大きな話題を呼んでいました。 理由は生徒が授業に遅れないよう、その日の授業の補習をするため。 しかし生徒がいるのは隔離室。先生がどうしているかというと……。 続きを読む

100歳になった双子の姉妹…長生きの秘訣を語る

日本のように高齢化社会になればなるほど、健康的に生きていくことが大切になってきます。 イギリスで、そろって100歳の誕生日を迎えた双子のおばあちゃんが、長寿の秘訣を語っていました。 続きを読む

「両親に『自撮り写真を送って』と頼んだら…予想と違うものが届いた」

とある海外の人が、しばらく両親の顔を見ていないので「自撮り写真を送って」と頼んだそうです。 ところが送られてきたものは予想とは違うものでした。 どんな写真だったのか、ご覧ください。 続きを読む

厳しく叱るママ、号泣する娘→すると4歳の弟が「ママ!ダメだよ!」(動画)

「とても悪い子だわ! またやったらただではすまさないわよ!」と、娘を激しく叱りつけるママ。 すると、隣にいた4歳の弟が「ノーーー! ママ、ダメーー!」と、泣いているお姉ちゃんをかばい始めます。 動画をご覧ください。 続きを読む

「うわっ、車が『当て逃げ』されてる……あれ?」→その隣に口紅のメモが残されていた

駐車していた車に戻ると、後部に激しくこすられた跡。周囲に人の気配はなく、いわゆる「当て逃げ」をされた状態だったそうです。 しかし、その上を見ると「口紅」で何かメモが残されていました。 いったい何が書かれていたかというと……。 続きを読む

タイ人パイロット「成田空港で感激することがあった…」タイ人の間で拡散中のエピソード

世界で最も在位の長い国王として知られたタイのプミポン国王(88歳)の死を悼み、タイ全土が悲しみに暮れています。 訃報を聞いたタイ人のパイロットは、成田空港のショッピングモールで喪章を探したものの売っておらず、しかたなく生地専門店に向かったそうです。 そこで体験したエピソー

「数か月前に亡くなった上司が、自分の誕生日にこんな手配をしていた」職場に届いたメッセージ

とある職場で、上司が数か月ほど前に亡くなったそうです。 数か月が経ち、彼女の誕生日がやってくると職場にメッセージ付きの花が届きました。 上司の女性が亡くなる前に、その日に届くようあらかじめ手配していたのです。 メッセージをご覧ください。 続きを読む

「よし、おじいちゃん、がんばっちゃうぞー!」生後5か月の孫娘のために超巨大なテディベアを買う

カリフォルニア州のコストコで働く男性が、「店に巨大なテディベアがあるよ」と、孫娘(生後5か月)を抱く娘のサブリナさんに写真を送りました。 娘のサブリナさんはそれに対し、冗談で「おじいちゃん、マディー(孫)がそれを欲しいみたいよ」と返信したそうです。 すると、次に来た返信は…
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑