なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
サイエンス, 動画,

スマホを使って壁やコーナーに隠れて見えないはずの人の動きを「見る」ことができる技術

市販のカメラやスマートフォンを使って、壁やコーナーに隠れて見えない人の動きや速度を検知することができる技術がマサチューセッツ工科大学・人工知能研究所(MIT CSAIL)によって開発されました。続きを読む...

失われた大陸「ジーランディア」に迫る9週間の調査が終了、謎の大陸の秘密の解明へ

オーストラリア大陸沖に存在していたという説がある、失われた大陸「ジーランディア」の実態を解き明かすべく進められてきた海底調査が、9週間のスケジュールを完了して調査団が基地となる港に帰還しました。今後1年以上かけて詳細な分析が行われることになる予定ですが、海底のボーリング調査で採種

地球は丸いということを確認するための10個の簡単な方法

「地球は丸い」知識は誰もが持ち合わせていても、それを確かめた人はわずかなはず。古代から大きなテーマになってきた「地球はどんな形なのか?」という質問に「球形」と答えられるように、簡単にチェックできる10の簡単な方法がPopular Scienceでまとめられています。続きを読む..

肌に貼るだけで肥満を治療できるパッチが開発される

人間の脂肪には中性脂肪を貯蔵する白色脂肪組織と脂肪を燃やし熱を生み出す褐色脂肪組織があり、肥満の治療として白色脂肪組織を褐色脂肪組織に変える方法が模索されていますが、新たにマイクロニードルを接着したパッチを貼ることで、脂肪の変換が行える方法が開発されました。続きを読む...

ある日突然歩くことも話すことも困難になるが「怠け」と誤解されやすい「慢性疲労症候群」のドキュメンタリ

長期にわたる疲労感と共に微熱・筋力低下・思考力の低下・睡眠障害といった症状を呈する「慢性疲労症候群」は慢性疲労と名前が似ているため軽視されがちですが、実際には歩くことも話すことも困難になる重篤な病です。「私は死んでしまったのに、世界が動き続けるのを見つづけなければならないように感

現実世界はシミュレーションに過ぎないという「シミュレーション仮説」とは?

私たちが「現実」だと感じている世界は、実はシミュレーションに過ぎないという「シミュレーション仮説」という概念が出されています。イーロン・マスクなどの著名人にも肯定論者のいるシミュレーション仮説がどんなものかをアニメーションムービー「Is Reality Real? The Sim

太陽を地球まで持ってくると一体何が起きるのか?

人間が地球で暮らすうえでなくてはならないもののひとつである太陽を、もしも地球まで持ってくることができたとしたら一体何が起きるのでしょうか。そんな疑問に答えるムービーを、日常のさまざまな疑問に科学的・論理的なアプローチで答えるKurzgesagtが公開しています。続きを読む...

水銀とアルミニウムを反応させるとニョキニョキ現れるアマルガムが何とも不思議

「水銀とアルミニウムを反応させるとどうなるのか?」を実践するムービー「Aluminum and Mercury」がYouTubeで公開されるや、おばけのように成長する生成物の奇妙な様子が話題となっています。続きを読む...

足・体液・無生物などに性的に興奮することはノーマルなのか?

物品・モノ・人体の一部などに性的に引き寄せられるフェティシズムを持つなど、人によって性欲の形はさまざまです。では「無生物や性器以外のパーツなどに興奮することは普通なのか?」ということで、YouTubeの科学チャンネルのAsapSCIENCEが、人がフェティシズムを抱く仕組みについ

世界中の人がアメリカ人のように暮らすには地球が何個必要か?

冷戦以降、唯一の超大国を長らく続けるアメリカは、さまざまな面で世界トップに位置づけられます。アメリカ人のライフスタイルを世界各地のライフスタイルと比較して、仮に全世界の人がアメリカ人と同じ生活をしようとすればどれくらいの資源が必要なのかをムービー「What If Everyone

北半球と南半球で渦が逆回りになるのはなぜかを実際に同条件で実験した映像を同期再生

「トイレを流したときの渦が北半球と南半球で逆になるというのは本当なのか?」という、気になるけれど両方を同時に試すことが容易ではない話を実際に試した2人のYouTuberが、トイレにとどまらない大型実験でその謎に迫っています。続きを読む...

世界中の物理学者を悩ませる「ブラックホール情報パラドックス」とは?

ブラックホールに吸い込まれた物がもつ物理的な情報が消失することで生じる「ブラックホール情報パラドックス」と呼ばれる難問を解消するため、ブラックホールや情報についてどのように考えれば良いかというアプローチについてムービー「Why Black Holes Could Delete T

どのくらい視線を合わせているとアイコンタクトが不快に感じるようになるのか?

視線と視線を合わせる「アイコンタクト」はコミュニケーションの基本であり、会話をする際の基本的なルールと見なされています。そんなアイコンタクトにとって「適切な長さ」は存在するのか、存在するならどれくらいの時間目を合わせておくことが適切なのかについての研究結果が公表されています。続き

「地球は球体である」という説を否定する「地球平面論者」は「日食」をこのように解釈している

2017年8月21日、アメリカでは実に99年ぶりとなる皆既日食が起こり、午前から午後にかけてアメリカ大陸を斜めに横断するように移動することがわかっています。まさに「一生のうちに1度きり」の出来事を見逃すまいと、天文ファンならずとも多くの人の関心を引きつけている皆既日食ですが、この

「ゲイの遺伝子」は存在するのか?

アメリカでは2015年に同性婚が認められ、2017年5月にはアジアで初めて台湾でも同性婚が容認されました。一方で宗教的、あるいはその他の理由から同性愛そのものに反対する人もいます。では科学の側面から見た時に、「ゲイであること」には遺伝子上の理由があるのか、そして「ゲイの遺伝子」は

夕日が美しい緑色の閃光を放つレア現象「グリーンフラッシュ」とは?

地球から見た太陽は時間によって赤色やオレンジ色に変化して見えますが、これは地球の大気に光が屈折しているためであり、実際に太陽は紫色・青色・緑色などさまざまな色を持っています。非常にまれに見られる現象として、日没の太陽が最後に一瞬だけ緑色に輝く「グリーンフラッシュ」という現象がある

歯磨き粉やオレンジなど、あなたを殺す予想外の物あれこれ

高度8000mの高山や水6リットル、塩小さじ48杯など、ナイフや銃がなくても人を死に至らしめることが可能です。そんな日常に潜む、予想外な「致死性の物質」をまとめたムービーが公開されています。続きを読む...

プールに15分間沈み心肺停止状態から脳に重い損傷を受けた少女が奇跡的に回復していく物語

プールで溺れた2歳の女の子が約2時間の呼吸停止状態によって脳に重い障害を受けました。奇跡的に命を取り留めた少女は、高圧・高濃度の酸素を取り込むという治療によって、脳の損傷が急激に回復して、自分の足で歩けるようになるまで回復するという奇跡を起こしています。続きを読む...

100歳まで長生きしたいあなたがやるべきこと

「長寿への願い」はいつの時代も尽きることのない本能的な欲望ですが、さまざまな研究から、長寿になりやすい生活習慣や行動様式というものが判明しています。「絶対に100歳まで生きてやる!」という強い思いを持つ人のために、100歳以上生きるために必要なことをムービーで一挙にまとめるとこう

本物の心臓のように動く3Dプリンターで作られたシリコン製人工心臓

再生医学において「心臓を3Dプリントで出力する」というのは大きなゴールの1つとなっていて、研究者たちは「本物の心臓」に近い人工心臓を2023年までに3Dプリンターで作る計画を立てています。この計画が本当に実現することを期待させる、本物の心臓のようなシリコン製人工心臓の3Dプリンタ

温度を変えると形がひとりでに変化するテンセグリティ構造のオブジェクトを研究者らが開発

圧縮材(パイプ)を引張材(ワイヤ)でつなげた構造物のことをTension(張力)とIntegrity(統合)からなる造語でテンセグリティと呼びます。ジョージア工科大学の研究者が、温度に反応する刺激応答性ポリマーを使用して3D印刷したテンセグリティで、自由に展開・圧縮可能なオブジェ

「TVを1時間見ると寿命が22分短くなる」など、TVやスマホをじっと見つめることによる体への悪影響を

「椅子に座ってTVをじっと見つめ続ける」ことや「ベッドで横になってスマートフォンをいじり続けること」は、人体に悪影響を及ぼします。ビンジ・ウオッチングで週に20時間以上TVを見ているという人や、昼夜関係なくゲームをプレイしまくっているという人の体では一体どんな悪影響が起こるのかを

あなたのストレスを今すぐに減らせる7つの方法

「あなたがいつも疲れている理由は何なのか?」などサイエンス関係のわかりやすいアニメーションムービーを公開するAsapSCIENCEが、今度は「今すぐにストレスを減らせる7つの方法」を公開しています。続きを読む...

宇宙が終焉を迎える時に唯一残される天体「白色矮星」および「黒色矮星」とは?

人類を始めとする生き物は、活動の源となるエネルギー源が存在することで生き続けることが可能です。私たちが住む太陽系では太陽がその役目を果たしてくれていますが、天文学的視野に立ってみれば、いずれは太陽も燃え尽きて死を迎えます。太陽のような恒星が燃え尽きると星の大きさによって超新星爆発

LSDを使うとき脳はどんな状態になっているのか?

80年近く前に開発された薬物LSDは、幻覚症状を引き起こして乱用の危険があるとして法律で規制されました。しかし、最近では極少量の使用では創造性を高める効果があることが分かったり、終末医療での服用が検討されたりと、肯定的な効果についても注目が集まっています。そんなLSDを服用すると

あなたがいつも疲れている理由は何なのか?

睡眠不足ではないはずなのに、日中なぜか疲れていたり、あくびばかりしてしまうことがあります。この疲れの原因は一体何なのか?ということで、運動不足・水分不足・社会的時差ぼけなど、疲れを引き起こすさまざまな可能性について、YouTubeの科学チャンネルAsapSCIENCEが迫っていま

火星への有人探査ミッションでは「セックス」の問題は避けて通ることができない

宇宙空間でのセックスは危険をともなう行為であることが知られています。しかし、将来、人類が火星に移住する計画を実現する上で、宇宙でのセックスは、決して避けることができない重要な問題だといいます。なぜ、宇宙でのセックスが難しいが克服しなければいけない課題なのかをムービー「Space

火星をテラフォーミングするために地球と同じ公転軌道に人工衛星で引っ張ってくるのは「アリ」なのか?

人類の第2の定住地として研究が進められている火星は、太陽からの距離が遠いために平均気温がセ氏マイナス30度と非常に低く、また大気が極めて薄いために、そのままでは人間が普通の生活を送ることができません。そのため、ロボットなどを先に送り込んで人間が住める状態にテラフォーミング(改造)

自分に必要な睡眠時間は実際のところどのくらいなのか?

ナポレオンやエジソンは1日に4時間ほどの睡眠で足りるショートスリーパーだったと言われており、「睡眠時間が少ないぶん活動できる」という効率性からショートスリーパーをうらやましく思う人もいるはず。しかし、実際のところショートスリーパーは全人口のうちわずかであり、多くの人が健康的に生活

ロシアの永久凍土地帯で地表にできた7000個の「メタンの泡」が爆発する可能性

メタンガスには最大で二酸化炭素の80倍もの温室効果があるといわれており、地球温暖化が叫ばれる中でその存在は看過できないものであるとされています。ロシアの科学者による新たな論文では、ロシア北部・シベリアの永久凍土地帯にはメタンが充満した「泡」が地中に存在していることが確認され、それ
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑