なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
ソフトウェア, ハードウェア, 乗り物, 動画,

人工知能で人を理解し「成長」する自動車の将来像「コンセプト-愛i」をトヨタがCES 2017で発表

トヨタは2017年1月5日~7日にアメリカ・ラスベガスで開催される民生用最新技術の見本市「CES 2017」の会場で、オーナーと一緒に「成長」することができる人工知能(AI)を搭載したコンセプトカー「Concept-愛i(コンセプト・アイ)」を発表します。続きを読む...

天才ハッカーが市販車を「自動運転カー」に変える改造キットの制御ソフトをオープンソース化、誰でもダウン

わずか1カ月で自動運転カーのシステムを自作して世間をあっと言わせた天才ハッカーのgeohot(ジョージ・ホッツ氏)が、開発していた自動運転カー改造キット「Comma One」の開発を断念しました。しかし、ホッツ氏はほぼ完成状態にあるComma Oneのハードウェア・ソフトウェアな

1989年時点でニューラルネットワークによる自立運転を実現していた車両「ALVINN」

2020年ごろの完成を目指してGoogleやUber、そしてTeslaをはじめとする各自動車メーカーによる自律運転車両の開発が進められていますが、実は1989年時点で自律運転を実現していた車両が存在しています。「ALVINN」と名付けられた車両は、運転席に搭載されたカメラによる画

自動運転カーによるドライバーレスなレース「Roborace」の開発車がついにサーキット周回実験を公開

大手自動車メーカーやGoogleなどのハイテク企業によって自動運転カーの開発競争が行われていますが、開発競争はレースの世界でも盛んです。ドライバーのいない自動運転カーによるレース「Roborace」が、プロジェクト発表から約1年経った2016年11月12日についにサーキットでの無

テスラ・モデルSの「オートパイロットモード」で初めての死亡事故が発生

アメリカ・フロリダ州の高速道路で、テスラのモデルSに搭載されている「半」自動運転機能の「オートパイロットモード」の使用中に、ドライバーが死亡する事故を起こしていたことを、アメリカ運輸省の国家道路交通安全局(NHTSA)が公表しました。続きを読む...

3Dプリンターで作られた自動運転バス「Olli」にはIBMのWatsonの頭脳が搭載される

3Dプリンターで自動車を製造するLocal Motorsが、なんとIBMの人工知能Watsonを搭載した自動運転機能を持つバス「Olli」を発表しました。もちろんOlliも3Dプリンターで製造されています。続きを読む...

次世代Androidと自動車の融合が何をもたらすかがGoogleとクアルコムのカスタム「マセラティ」

Googleは、自動車のカーナビやインフォテインメントシステムと連携する「Android Auto」の提供をアメリカで開始していますが、その機能をより高めたシステムの開発も進められているようです。Googleがデモ用に使用しているマセラティの車両では、車両との統合をさらに強めた次

まるでSF映画、無人船舶の航行管理をリモートで行う未来を描いたロールスロイスのムービー「Rolls-

数名のスタッフが中央コントロールルームに集まり、世界の海を航海する無人の輸送船を一元で管理する、そんなSF映画のワンシーンのようなシステムが実現するかもしれません。無人で貨物を運搬する「ドローン輸送船」を開発するロールス・ロイスが作成したムービー「Rolls-Royce futu

スマホと連携するキッズ用スマートカート「Actev Arrow」

Bluetoothで解錠できるスマート南京錠「Noke」や、寝ている人のリズムに合わせて睡眠環境を整えてくれるスマートベッド「it」など、スマートフォンと連携して新しい機能を実現する「スマート」なデバイスが次々に登場しているなか、今度はスマートな性能を備えた子ども用電動カート「A

フォードが雪道で自動運転カーの試験走行を実施、今後はGoogleとの共同開発も視野に

自動車メーカー大手のフォードは、自社で開発している自動運転車両を使った雪道での走行実験を実施し、道路標識や車線が判別しにくい積雪の状況下でもうまく走行している様子を公開しました。また、フォードとGoogleはジョイントベンチャーを立ち上げて自動運転カーの開発を進める動きも見られて

伝説的ハッカーが自動運転カーをわずか1カ月で自作、すでに公道走行済み

17歳にして世界で初めてiPhoneのSIMロックを解除し、その後も脱獄(ジェイルブレイク)界隈で名を上げ、プレイステーション3を誰よりも早くハッキングしてソニーに訴えられるなど、天才プログラマーにして伝説的なハッカーとして知られるジョージ・ホッツ氏が、なんと1カ月で市販車を改造

無人で人工知能がバトルを繰り広げる「ロボレース」をフォーミュラEが開催

2014年からスタートした世界最速の電気自動車(EV)を競うモータースポーツ「FIA フォーミュラE選手権」が、新たに「無人で」世界最速マシンを競うレース「ROBORACE(ロボレース)」を開催すると発表しました。続きを読む...

走行データの追加も可能な「自動車乗り」のための高画質ドライブレコーダー「Waylens」

交通事故時の走行記録や、自動車からの風景を撮影するのに役立つのがドライブレコーダーです。過去にはロシアやタイに隕石が落ちてきた瞬間をドライブレコーダーが撮影したこともあり、思いがけない光景を撮影することもあります。そんなドライブレコーダーをワンランク進化させたのが「Waylens

スマホ連動でシンプルに目的地への方角だけを教えてくれる自転車用ナビ「BeeLine」

サイクリングやポタリングの際にスマートフォンを使ってルートをナビゲーションしている人は多いと思いますが、曲がり角にさしかかった時にスマートフォンを取り出して確認するのは面倒だったり、なによりも道路上での危険を伴うことも少なくありません。そんな問題を解消してくれそうなのが、ハンドル

ついに「自動運転(オートパイロット)」を搭載したテスラ「モデルS」実車レビューいろいろまとめ

テスラモータースが販売するEV(電気自動車)の「モデルS」で、車体を制御するソフトウェアがバージョン7.0にアップデートされてドライバーアシスタント機能の「オートパイロット(自動運転)」を使用できるようになりました。海外のメディアからはさっそく実車をレビューしたレポートが掲載され
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑