なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
ソフトウェア, 乗り物,

運転手ごとの個人設定をクラウド上に保存、いつどこでどの車に乗ってもドライバーピッタリに

テスラやスペースXのCEOを務めるイーロン・マスク氏といえば、自身のTwitterアカウント上からさまざまな情報を積極的に発信することでも有名です。そんなマスク氏がTwitter上で、テスラの電気自動車(EV)はすべての情報や設定をクラウド上に保存するので、世界のどこでどの車両を

パイロットのいない「AI旅客機」をボーイングが2018年にテスト飛行へ

世界最大規模の航空宇宙機器メーカーであるボーイングが、人工知能搭載でパイロットを乗せずに飛行する自律飛行型の商業旅客機のテスト飛行を2018年に予定していることがわかりました。続きを読む...

農家がトラクターを管理するソフトウェアをクラック(改造)している理由とは?

アメリカの農家でいま、トラクターのすべての管理に利用されているソフトウェアをクラックする事例が多発しているそうです。そこには、トラクターメーカーと農家との間での「修理する権利」を巡る争いがあることを、ニュースサイトのMotherboardが報告しています。続きを読む...

テスラのオートパイロットに欠陥はなし、むしろ事故を40%も減らすとの調査結果

テスラモーターズの電気自動車(EV)に搭載されている、「半」自動運転システム「オートパイロット」モードで死亡事故が発生していた件について、技術的な安全性を調査していたアメリカ運輸省の国家道路交通安全局(NHTSA)が調査結果を公表しました。テスラのオートパイロットは危険どころか事

Googleのカーナビ「Android Auto」がスマホ単体でも使用可能に、Googleがアプリの

Googleはアメリカ時間の2016年11月7日、自動車向けアプリ「Android Auto」の大幅アップデートを発表しました。このアップデートにより、従来は対応カーナビなどに接続する必要があったAndroid Autoの機能が、誰でもスマートフォン単体で利用できるようになりまし

Googleのセルフドライビングカーに「緊急車両を回避する機能」が搭載される

Googleが実用化に向けて公道で走行テストを行っているセルフドライビングカー(自動運転カー)で、パトカーなどの緊急車両の通過時に「自動的に道を空ける機能」が搭載される見込みです。続きを読む...

Googleの自動運転カーは自転車の「ハンドサイン」を認識して対処するレベルに発展

人間が操作することなく、周囲の状況を把握しながら自律して走行できるGoogleの自動運転カー(セルフドライビングカー)に、先行する自転車のライダーが示すハンドサイン(手信号)を認識して行動を予測する性能が加えられています。従来は車両や歩行者、障害物の存在を把握することで走行してい

ボルボの自動運転カーのエンジニアいわく、テスラの技術は「なんちゃって自動運転」

世界中で開発が進められる「自動運転カー(自律運転車両)」に先駆けて、EVメーカーのテスラは2015年10月に「モデルS」のソフトウェアをアップデートする形で自動運転機能を一般向けの車両でデビューさせています。いわば、既存の自動車メーカーのお株を奪う形で後発メーカーのテスラが時代を

「BMW i3」の一部システムはLGPL採用のオープンソースソフトウェア、実際にソースコードを入手す

ドイツの自動車メーカーBMWが販売している電気自動車「BMW i3」は、システムの一部にフリーソフトウェアライセンスの「LGPL」を採用していることが明らかになりました。続きを読む...

Appleのカーナビ「CarPlay」とGoogleのカーナビ「Android Auto」の違いは?

2014年、AppleはジュネーブモーターショーでiOSのカーナビ向け新機能「CarPlay」を正式発表。続いて2015年にはGoogleがAndroidの車載版である「Android Auto」を正式リリースしました。スマートフォンでしのぎを削る両社が次に戦うことになるカーナビ

BMW・アウディ・ダイムラーの自動車連合がNokiaの地図事業「HERE」買収を完了させ自動運転開発

Nokiaが抱える地図事業「HERE」は、Facebook、Apple、Uber、Amazonなどのハイテク企業などが買収に関心を示していましたが、2015年8月に、BMW、アウディ、ダイムラーが共同で設立したコンソーシアムが28億ユーロ(約3700億円)の巨額で買収することが決

「iPadへの入力ミス」が原因でボーイング737型機が機体接触事故を起こしていたことが判明

2014年8月1日、オーストラリアのカンタス航空が運航するボーイング737型機が、離陸滑走中に機体後部を滑走路にこすりつける「テールストライク」と呼ばれる事故を起こしました。当局がこの事故を調査したところ、その原因は機体の数値をiPadのアプリに入力する際に数値を誤って入力してい
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑