なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
ネットサービス,

YouTubeでTV放送をストリーミング配信する著作権侵害行為が発生中

第三者が権利を持つ映像などのコンテンツをYouTubeにアップロードして配信可能な状態にすることは著作権の侵害につながる行為となるのですが、いまYouTubeではTVドラマやアニメなどの番組がストリーミング形式で配信される例が増加しています。続きを読む...

スクレイピングでLinkedInの公開情報を活用することに問題はないと裁判所が判断

ビジネスに特化したSNSとして知られるLinkedIn(リンクトイン)で一般公開されているプロフィールデータを、企業支援のスタートアップ・hiQ Labsがスクレイピング(情報抽出)して利用していたことに関連して行われていた訴訟で、裁判所はこの利用は問題ないという判断を下し、Li

なぜNetflixはディズニーを失って2兆円もの負債を抱えても平気なのか?

Netflixはオリジナルコンテンツ制作のために200億ドル(約2兆2000万円)以上の長期的負債を負っていることが報じられ、さらにディズニー関連の作品が2019年までにNetflixから撤退することも決定しています。カンヌ映画祭との確執から映画業界との対立も肥大化し、Netfl

ポチって2分で商品ゲットのAmazon新サービス「Instant Pickup」スタート

Amazonがオンラインで購入後、指定のロッカーから商品を受け取れるサービス「Instant Pickup(インスタント・ピックアップ)」を発表しました。商品配達スピードの限界に挑むAmazonは「ポチって2分で商品ゲット」を実現することになります。続きを読む...

Amazonマーケットプレイスで購入した高価なレンズを受け取れずAmazon返金保証まで拒否される詐

世界最大のネット通販のAmazonには、Amazonからではなく出品者から商品を購入できる「Amazonマーケットプレイス」が用意されています。このマーケットプレイスでAmazonのシステムを悪用した詐欺に遭った被害者が、Amazonに救済を求めた一連の経緯を公開しています。この

固定&モバイル回線が速い国はどこか一発でわかる実効値ランキング「Speedtest Global I

インターネットの固定回線やモバイル回線の速度は、ネットインフラの充実ぶりを示す指標として重要です。ネット回線のスピードを計測する定番サービス「Speedtest.net」が、固定&モバイルの回線速度が早い国はどこなのかを全世界の国と地域をランキング形式で公開するサービス「Spee

ブラック企業かどうかわかる「ブラック・ブラック企業」、厚生労働省発表の労働基準関連法令違反企業を検索

日本の社会の大きな問題の1つが「長時間労働」。これは海外にはほとんど見られないもので、「過労死」は英語やフランス語でもそのまま「Karoshi」という言葉になっているほど。厚生労働省ではその対策の一環として、労働基準関連法令に違反した企業の公表を行っています。そのデータを分類し、

なぜFacebookの「知り合いかも」にはときどきビックリするような相手が表示されるのか

Facebookを利用している人なら一度は見たことがある「知り合いかも」には、自分が思いもよらなかった古い友人や関係者が表示されて驚いてしまうことがあります。「すごい!」とビックリするだけならまだしも、「いったいどうやってこの人とのつながりを見つけ出してきたんだ……!?」と恐怖す

前科・犯罪歴を持つ人のための求人サイト「70 Million Jobs」がスタート

アメリカでは3億人以上の人口のうち、約7000万人が犯罪歴・前科を持っているのですが、刑務所から釈放された人のうち75%は5年以内に再逮捕されているとのこと。再逮捕された人はほとんどが失業者になるのですが、言い換えれば数千万人規模の労働力になり得るということ。前科がある人向けに作

YouTubeで機械学習システム導入により「暴力的過激主義」動画の75%がユーザーからの指摘以前に非

2017年現在、YouTubeにアップロードされる映像の量は1分間に400時間分以上という膨大なもの。その中身は映画の予告編やMV、どこかのYouTuberが作った面白映像から、テロリストが作ったものまで様々。いま、このコンテンツ確認には機械学習が活用されており、従来よりも圧倒的

Amazonが宅配ボックス「The Hub」スタート、Amazon以外の荷物も受取OK

宅配ボックスサービス「The Hub」をAmazonが発表しました。ボックスは厳重に管理され、Amazonから送られてきたコードをタッチパネルに入力することでボックスを開くことができる仕組み。Amazonや系列会社からの荷物だけでなく、誰からの荷物に対しても使えるサービスとなって

NetflixやYouTubeに無断で通信帯域を絞るテストをベライゾンが行ったことが発覚し騒ぎに

「通信帯域が絞られる」ということはすなわち通信速度の低下を意味していて、YouTubeやNetflixのような映像配信を行っているサービスにとってはユーザーの快適度が下がるためあまり好ましいものではありません。ところが、アメリカの大手通信キャリアであるベライゾンが実際にYouTu

AirbnbやUberなどのシェアリング・エコノミーでどれぐらいの副収入を人々は1ヶ月に得ているのか

アメリカ人のうち24%はシェアリング・エコノミーのプラットフォームを使って副収入を得ているという調査結果が2016年に示されていることからもわかるように、旅行プラットフォームの「Airbnb」や、お買い物代行サービス「Pstmates」といったサービスを利用する人は年々増加してい

1ピクセル1ドルで1000×1000ピクセルを売り1億円を稼いだ伝説の「The Million Do

2005年、イギリス出身の学生アレックス・テューさんが学費をかせぐためにサイト「The Million Dollar Homepage」(ミリオン・ダラー・ホームページ)を立ち上げました。そのホームページには1000ピクセル×1000ピクセルの「キャンバス」が設けられ、10×10

南極大陸から分離した総重量1兆トンの「ラーセンC棚氷」の巨大さを直感的に理解できるインタラクティブツ

2017年7月、南極半島東岸に存在する「ラーセン棚氷」から総重量1兆トンとも見られる「ラーセンC棚氷」がついに分離して海に流れ出したことが確認されました。その面積はアメリカのデラウェア州1つ分の広さにも匹敵するのですが、その大きさをわかりやすく、地図の上に表示することで実感できる

Googleストリートビューがついに宇宙に進出、自宅から国際宇宙ステーション(ISS)を探索可能に

Googleストリートビューは世界中の都市部や道路だけでなく、空港・駅・博物館・商業施設内部や、海の中など、地球上のあらゆる場所を網羅しつつあります。そんなGoogleストリートビューが国際宇宙ステーション(ISS)に進出し、家に居ながらにして宇宙まで行けるようになりました。続き

ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨専用のATMが増殖中

分裂問題が話題になっている「Bitcoin(ビットコイン)」ですが、内部のゴタゴタとは打って変わってインフラ面はかなり充実してきている模様。特に、アメリカのニューヨークではいつでもどこでもビットコインが使えるようになるビットコインATMが至る所に設置されているようです。続きを読む

「Bitcoin(ビットコイン)」分裂問題とは?何がどうなると分裂してしまうのかよくわかる図も

仮想通貨の代表格である「Bitcoin(ビットコイン)」は性能の限界に達しようとしており、送金詰まりなど複数の問題が発生しています。そんな問題を解消するため、ビットコインコミュニティではビットコインの性能を改善するための提案が複数登場しています。続きを読む...

Googleはクラウド経由で量子コンピューティングを提供予定

従来のコンピューターをはるかにしのぐ性能を持つ可能性を秘めた「量子コンピューター」に関しては、Googleから世界初の市販量子コンピューター「D-Wave 2」が登場しているように、多くの企業や研究機関が研究・開発に取り組んでいます。そんな量子コンピューターの恐るべき性能を活かす

音楽共有サービス「SoundCloud」が終了の危機、今回はもう猶予なし

創業から10年を迎えた音楽共有サービス「SoundCloud」が独立したまま事業を存続できるかどうかの岐路に立たされていることがわかりました。ここ1年で収益は2倍以上に成長しているのですが、利益があまり出ていないようです。続きを読む...

Google検索が「人気のサイト」として海賊版サイトを表示してしまう

検索結果からゲームを10分間プレイできたり、検索結果に求人情報が掲載されたりと、Google検索は常に進化を続けています。そんなGoogleは検索ワードに対する「人気のサイト」を表示する試みを行っていたのですが、一部のワードに対する人気のサイトとして海賊版コンテンツを配信するサイ

500万円以上の株式をネットユーザーの投票でどう運用するか決める「世界初の協同マルチプレイ株式市場ゲ

Amazonでエンジニアとして働くマイク・ロバートさんは、2017年5月30日にライブストリーミング配信プラットフォームの「Twitch」上に自身のチャンネルを開設しました。このチャンネルでは5万ドル(約566万円)分の株式ポートフォリオを視聴者の投票でどのように運用するか決める

GoogleがEU競争法(独占禁止法)違反で約3000億円の制裁金を科せられる

検索サービス最大手であるGoogleが、その地位を買い物サービス「Google ショッピング」で不当に利用しているとして、EU欧州委員会は欧州連合競争法違反で24億2200万ユーロ(約3078億円)の制裁金を科すことを発表しました。2009年にIntelが同様に違反制裁金として1

Facebookの月間利用者数が20億人を突破、世界最大級の影響力を持つSNSに

毎日8億人もの利用者が「いいね!」をするというFacebookが、月間利用者の数が20億人を突破したことを明かしました。続きを読む...

仮想通貨「イーサリアム」の発掘にはすでに小国一国分の電力が使われている

ネットの仮想通貨の代名詞であるビットコインに次ぐ規模を持つに至った「Ethereum(イーサリアム)」は、2017年前半から中盤にかけて価格の高騰が続いており、2017年初めには1ETH(イーサリアムの単位)と日本円のレートが1000円程度だったものが、2017年6月13日には一

Googleが検索結果から個人の医療記録に関する情報を削除

Googleは個人情報に関するポリシーを更新し、Googleの検索結果ページから個人の医療記録に関する情報を削除する方針に変更しました。続きを読む...

Airbnbのホストは障害のある人からの宿泊リクエストを障害のない人からのものと比べて断る傾向にある

ラトガース大学の研究チームにより、Airbnbのホストは「障害のない人」からの宿泊リクエストに比べて、「障害のある人」からの宿泊リストを断ることが多い傾向があることが示されました。続きを読む...

日本のAmazonで2017年上半期に一番売れたモノ各カテゴリー別全まとめリスト

Amazon.co.jpで2016年11月14日~2017年5月14日の間に売れた本、Kindle本、ミュージック、DVD・ブルーレイ、家電、食品&飲料・お酒、ドラッグストア商品、シューズ&バッグやAmazonパントリー、Amazonビデオなど、主要カテゴリーを網羅した年間ランキ

Kickstarterが2017年中に日本上陸、日本からクラウドファンディングのプロジェクトが作成可

「クラウドファンディング」を世に知らしめたといっても過言ではないアメリカ生まれのKickstarterが、設立から8年目にしてようやく日本からのプロジェクト作成に対応することが判明しました。続きを読む...

死んでいったスタートアップたちの墓場「Startup Graveyard」

起業家たちが同じ過ちを繰り返さないために、スタートアップの墓場「Startup Graveyard」では過去の失敗事例が集められています。墓場はカテゴリー別で見ることができ、それぞれ失敗にはどういう原因があったのかということが記録されているので、参考にすることで、似たようなスター
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑