なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
ハードウェア,

Intelの22コアXeonを47%も上回る高性能32コアモデル&16コアで7万円強からという激安モ

AMDのマイクロアーキテクチャ「Zen」を採用するコンシューマー向けCPU「Ryzen」シリーズは、IntelのCPUを圧倒する高いコストパフォーマンスでAMD復権を印象づけました。そのZenを使ったサーバー向けCPU「EPYC 7000」シリーズをAMDが正式に発表。AMDの業

Intelの新ハイエンドCPU「Skylake-X」はグリスバーガー状態による爆熱問題を抱えていると

AMDのRyzenシリーズに対抗するべく、IntelはハイエンドデスクトップPC(HEDT)向けに最大18コア/36スレッドの「Core i9-7980XE」を含むSkylake-XおよびKarby Lake-XシリーズをCOMPUTEX TAIPEI 2017で発表しました。そ

IntelがEdisonやGalileoなど小型の開発ボード製品を終息させることが判明

IntelはSDカードサイズのコンピューター「Edison」などの小型開発ボードを次々とリリースしてきましたが、一連のボード製品をひっそりとフェードアウトさせる予定であることが明らかになりました。続きを読む...

「Surface Laptop」を分解したところ難易度はぶっちぎり、「破損なくして分解はできない」こ

Microsoftが2017年5月に発表した薄型・軽量・スタイリッシュで安価なノートPC「Surface Laptop」を、あらゆるデバイスを分解するiFixitが分解しています。10が最も分解が容易、1が困難という10段階評価で「0」という想定外の評価を得ており、「本体に多くの

AMDのサーバー向けプロセッサー「EPYC 7000」シリーズのスペック&性能が判明

AMDが2017年5月16日に発表したデータセンター向けプロセッサーブランド「EPYC」シリーズについて、未公開のスペックと性能の情報をVideoCardz.comが入手して公開しています。続きを読む...

中国の試験で発見されたカンニング用ガジェットの数々が公開される

中国では2017年6月7日から9日にかけて全国大学統一入試「高考(gao kao)」が行われています。「世界で最も難しい試験」と言われる高考ではカンニングが多発しており、カンニングを防ぐために念入りなボディチェックが行われたり、受験生に「ワイヤレス端末が仕込まれている可能性がある

3人の少女がデートレイプを防ぐため飲み物に入った薬物を検知する「スマートストロー」を開発

アメリカ・マイアミの高校に通う3人の少女が、授業を通じて、デートレイプで使用されることの多い薬物を検知できるストローを開発しています。「スマートストロー」という3人のアイデアは新聞社Miami Heraldが行うビジネスプランのコンテストで勝利し、注目を集めています。続きを読む.

IBMが5nmプロセスのチップ製造に成功、世界初のEUVリソグラフィ実用化へ

「半導体の集積密度は18カ月で2倍になる」という経験則の「ムーアの法則」が成り立たなくなっているとささやかれている半導体製造で、IBMが世界初の5nmプロセスのチップの開発に成功したと明らかにしました。5nmプロセスチップによって、省電力性能が劇的に向上すると期待されています。続

AppleのSiri搭載ホームスピーカー「HomePod」が登場、日本での発売時期は未定

「Siriベースの音声認識端末」として開発がウワサされていた端末が、WWDC 2017の中で発表されました。発表されたSiri搭載のホームスピーカーの名称は「HomePod」で、iTunesやiPodなどで音楽に革命をもたらしてきたAppleによる「家の中での新しい音楽のかたち」

販売価格55万円からのApple史上最強のデスクトップ「iMac Pro」が登場、最大18コアのXe

Appleが開発者向けに開催したWWDC 2017の中で、最大18コアのXeonプロセッサやRadeon Vegaを採用したApple史上最強の「iMac Pro」を発表しました。Appleいわく「プロの皆さんからものすごいiMacを作って欲しいという声が届いた時、私たちのモチベ

ノートPCの出荷台数は2019年から再び回復に向かうと調査会社が予測

IT専門の調査会社IDCが、PCとタブレットを合わせたパーソナルコンピューティングデバイス(PCD)市場において、ノートPCはわずかずつながらも成長を続け、2019年には2016年の実績を上回る出荷台数になると予測しました。続きを読む...

ARMがAI・VR・MRに対応する新CPU「Cortex-A75/A55」および新GPU「Mali-

2016年7月にSoftbankが買収したARMは2017年5月29日、DynamIQテクノロジーベースの新CPUプロセッサ「Cortex-A75」と「Cortex-A55」、および新GPUである「Mali-G72」を発表しました。続きを読む...

Intelが18コアの「Core i9」を発表か?Ryzenの16コア「Threadripper」を

Intelが近く登場させるとウワサされてきたCore i9シリーズのラインナップ情報がリークされ、18コア搭載の「Core i9-7980XE」を最上位モデルに据えたラインナップになることが明らかになってきています。また、一部モデルの価格も明らかになってきています。続きを読む..

AppleがMacBook Air(2011)やMacBook Pro(2011)の修理サポートを2

Appleの製品は一部の地域を除いて製造中止から5年でサポートが打ち切られます。9to5MacがAppleの内部文書を入手して、MacBook Air(2011)やMacBook Pro(2011)などの製品が2017年6月30日(金)にサポートが打ち切られると明かしています。続

AppleはAI専用チップ「Apple Neural Engine」を開発して自動運転技術やAR分野

Apple製品の多くに搭載される音声アシスタント機能「Siri」をはじめとする、人工知能機能をハードウェア化する専用チップの開発にAppleが着手していると見られています。このチップは、iPhoneなどに搭載されるSiriの処理が省電力化されてバッテリーの消費が減ることが期待でき

水上に太陽光パネルを敷き詰めた40メガワット級の太陽光発電基地「水上メガソーラー」が稼働を開始

無数の太陽光発電パネルを水上に浮かべて大規模に発電を行う、大規模メガソーラーの建設が中国で完了し、地域の電力網に供給を開始しています。続きを読む...

IntelがType-C互換の「Thunderbolt 3」をCPU内に組み込み&ロイヤリティフリー

Intelが開発する高速データ伝送技術「Thunderbolt 3」のチップをCPUに内蔵し、さらにはプロトコル仕様を公開&ロイヤリティフリー化してサードパーティに無償提供することを発表しました。USBと互換性があり、最大40Gbpsという高速伝送や給電も可能という高性能なThu

Googleの機械学習マシン「第2世代TPU」の構造を公開された写真から推測する

Googleが先日開催されたGoogle I/O 2017で、機械学習用に最適化された第2世代の「TensorFlow Processing Unit(TPU)」を発表しました。しかし、Googleは第2世代TPU(TPU2)の詳細なスペックを明らかにしていないため、TPU2の構

WD Redの10TBモデルHDD「WD100EFAX」&「WD101KFBX」が登場、大容量ヘリウ

ハードディスク(HDD)製造大手の「Western Digital(ウエスタンデジタル)」が、NAS用の高耐久モデル「WD RED」シリーズに10TBの最大容量モデル「WD100EFAX」と「WD101KFBX」を追加しました。個人向けに利用されることの多いNAS用HDDの大容量

Intelが深度カメラとAtomプロセッサ内蔵の「Intel Euclid Development

「インテル RealSenseテクノロジー」の新開発キットの1つとして2016年に発表されていた、深度カメラ(デプスカメラ)内蔵の小型オールインワン端末・Intel Euclid Development Kit(Intel Euclid開発キット)が2017年5月31日に発売され

格安モバイルバッテリーの代名詞「Anker(アンカー)」の誕生秘話

2011年の夏、スティーブン・ヤンさんはGoogleを退職し、AppleやSamsungといった一流メーカーのものよりも安価で優れたスマートフォン向けアクセサリーという、当時世界が一番必要としていた製品たちを作るためにAnker(アンカー)を立ち上げました。バッテリーやケーブル、

テスラに続いてメルセデスベンツがアメリカでホームバッテリー事業に参入

屋根タイルに内蔵された太陽光パネルで発電した電力を自宅に置いたリチウムイオンバッテリーに蓄電することで、家庭で必要な電力を供給するシステムをテスラが発表して販売が開始されていますが、この分野に自動車大手のメルセデスベンツが参入する動きを見せています。続きを読む...

AMDが32コア/64スレッドのCPU「EPYC」とグラフィックカード「Radeon Vega Fr

AMDが開催している投資家向け会議「2017 Financial Analyst Day」の中で、Ryzenシリーズと同じマイクロアーキテクチャ「Zen」を採用したデータセンター向けの新型CPU「EPYC」(エピック)を発表しました。続きを読む...

Intel最上位CPUに「Core i9」が登場するというウワサ

IntelはCPU「Core i」シリーズで長らく「Core i7/i5/i3」というネーミングを使ってきました。数字の大きさが性能の高さ(値段の高さ)を表しているという分かりやすいブランディングですが、新たに最上位モデルとして「Core i9」シリーズを作るというリーク情報が登

世界で初めてロボットが人間の目の手術に成功、人間の外科医の10倍の精度を発揮

眼科手術は繊細な網膜の性質と術野の狭さから、熟練の外科医でも網膜に損傷を与えてしまうことがあります。そんな眼科手術を1ミクロンの精度で実施できるロボットが開発され、世界で初めてロボットを使った眼科手術が成功しています。人間の外科医と比較したところ、ロボットの方がはるかに出血が少な

テスラが太陽光パネル「ソーラールーフ」の予約受付をついに開始、30年保証でトータルでプラスの利益が出

テスラが発表していた太陽光パネルと屋根用タイルが一体化されたソーラールーフの予約受付がスタートしました。テスラのサイトでは概算の見積もりを出すことも可能で、その内容によれば一般的な家庭でも30年間でおよそ200万円程度の利益が見込めるとしています。続きを読む...

8万台以上のHDDを運用するBackblazeがHDD故障率の2017Q1レポートを発表、大量導入し

クラウドストレージサービスのBackblazeが、恒例となっているハードディスク(HDD)故障率の2017年第1四半期レポートを公開しました。今回から、Seagate製のエンタープライズ版HDDを大量投入しており、一般向け製品とどれくらい故障率が違うのかについても注目が集まってい

溺れそうになると自動的に膨らんで助けてくれる救命具「PLOOTA」

世界の溺死者数は年間37万2000人。毎日、1時間に42人が溺れて亡くなっている計算です。特に、24歳までの若者の死因は10件に1件が溺死。この状況をなんとかすべく生み出されたのが、世界初のセンサーで膨らむスイマー向けセーフティデバイス「PLOOTA」です。続きを読む...

AppleがSiriベースの音声認識端末を2017年6月のWWDC 2017で発表か

音声認識AI「Alexa」を搭載し、話しかけるだけで買い物を行ったり今日の天気予報を聞いたり、料理のレシピを教えてくれたりとさまざまなアシスタントになってくれるスピーカー型端末「Amazon Echo」がアメリカでは大ヒットとなっているのですが、Appleも同等の端末をSiriを

ノートPCと付属のUSB Type-C充電器を各社バラバラに入れ替えてもバッテリーを充電できるのか

次世代のUSBインターフェースとして普及が進んでいる段階にあるUSB Type-Cコネクターは両面どちらにも挿すことができるというメリットに加え、ノートPCを駆動できるほどの電力を供給できる性能が規格でサポートされています。理論の上では、同じUSB Type-Cポートを搭載してい
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑