なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
AV機器

ラスボス降臨。Boseからノイズキャンセリングとワイヤレスを組み合わせた、究極合体ヘッドホン

Bose、今期のラスボス的存在です。 JBLのEVEREST ELITE700/300、オーディオテクニカのATH-BT08NC、ParrotのZik 3、ゼンハイザーのMOMENTUM Wirel... 続きを読む

時代を変える音、聴こえてきた。骨伝導で音を伝えるサングラスがスーパー欲しい

これは革命児! いやー、このプロダクト発見してから記事を書くまでちょっと散歩して心を落ち着かせないといけなかったんですよね。それくらいワクワクさせてくれるプロダクト、珍しいです。 キックスターターで... 続きを読む

夜のセール情報。BOSEのノイキャンイヤホンやヘッドホンが最大20%オフで販売中

なかなか魅力的な価格に…。 欧米でトップシェアを誇るBoseが『Bose Summer Campaign 2016』と題して、ノイズキャンセリングイヤホンからスポーツイヤホン、ワイヤレスヘッドホンな... 続きを読む

ヘッドバンドすらないワイヤレスヘッドホン現る

まるでエイリアン? 世の中にワイヤレスヘッドホンはたくさんありますが、それらは単純にケーブルのないヘッドホン形状なものがほとんど。せっかく無線なのだから、もっと自由なデザインがあってもイイはずです。... 続きを読む

究極のハイエンドスピーカー「EVEREST」の名を冠した、JBLの新ヘッドホンを試してみた

カミソリマクロの音というべきでしょうか。音のシャープさ、段違い。 JBLといえば数あるスピーカーメーカーのなかでも歴史が古く、あのアメリカ大統領就任演説で200万人ともいわれる人たちに声を届けたのも... 続きを読む

2016年の音楽トレンドを忠実に聴かせるフラッグシップヘッドホン「ATH-A2000Z」

ひたすらに、のめり込むように、音が作り出す物語に没頭したいなら。 パーソナルな環境で音楽を楽しむときに欠かせないヘッドホンとイヤホン。おりしも現代は圧倒的なほどのヘッドホン&イヤホンブームが訪れてい... 続きを読む

NC×Bluetoothの鉄板ヘッドフォン「Parrot Zik 3」日本デビュー

全部入りで高音質なZik最新型、日本にもやってきました。 究極の「気持ちいい」を突きつめた世界最先端ヘッドフォン「Parrot Zik 2.0」から1年ちょっと。ノイズキャンセリング機能つきで良質な... 続きを読む

フォースを手にせよ。スター・ウォーズコラボウォークマン/ヘッドホンの登場だ!

サウンドまでスター・ウォーズづくし。 10年ぶりの新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に合わせて、ソニーからスター・ウォーズコラボウォークマン/ヘッドホンが登場しました。しかも、全商品がハイレゾ... 続きを読む

アップルがiPhoneのイヤホンジャックを無くすとどうなる?

モデルを重ねるごとに進化をつづけるiPhone。2016年に登場するiPhone 7からはイヤホンジャックがなくなるんじゃないかという噂がでています。まだ多くの人が使うイヤホンジャックが消えるという... 続きを読む

気分を入れ替えたい? それなら“上質な重低音”がオススメです

音楽を聴いてリフレッシュ! ギズモードの新人編集部員・吉岡は、ヒップホップをはじめとしたダンスミュージックやロック、ポップス、ジャズなど音楽ならなんでも大好き! しかも自ら音楽制作もしているという... 続きを読む

音楽鑑賞用に特化したら気持ちいい音に育ったカスタムIEM「FitEar Air」

自分、ダイナミックドライバーの音が好きなんだなあ、と改めて実感しました。 イヤホン界のフルオーダー、カスタムIEMの製品が増えつつある今日この頃。シングルドライバーで3万円台から3Way12ドライバ... 続きを読む

テスラテクノロジー採用イヤフォンで高精細な音楽表現を貴方に。「AK T8iE」

シングルのダイナミックドライバーで、どこまでイケるのでしょうか。 イヤフォンに使われるドライバー(スピーカーユニット)には大きく分けて2つの種類があります。1つは広帯域なダイナミックドライバー。もう... 続きを読む

パッと見変わらず中身は進化、パロットのZik 3.0は何が新しいの?

パロットから新世代のZikヘッドフォン、「Zik 3.0」が公開されました。すでにZik 2.0をご存知の方は、Zik 3.0の外観がほとんど変わってないということにお気づきでしょう。デザイン面では... 続きを読む
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑