なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
モバイル, ハードウェア,

iPhone Xの初期不良「謎の緑の縦線」はAppleのせいなのかSamsungのせいなのか?

AppleのiPhoneシリーズでは、初期出荷分の端末で「iPhone 6 Plusがポケット内で曲がってしまう」などの何かしらの問題が起きることがままあります。最新の「iPhone X」でも音割れやディスプレイの反応低下などが報告されているのですが、特に問題になっているのがディ

iPhone Xの「Face ID」は性別や年齢が全く異なる別人でも突破できる

iPhone Xに新たに搭載された顔認証「Face ID」は兄弟であれば別人でも突破可能であることが示されていました。しかし、今度は性別が違い、年齢もかなり離れている「親子」間でも認証が突破されることが示されています。続きを読む...

2018年のiPhoneは「iPhone X」と同じベゼルレスデザインで安価な端末も登場か?

全てが新しく生れ変わった「iPhone X」ですが、価格が税別11万2800円からとかなり高価なモデルとなっています。この価格をめぐって低価格版「iPhone X」が2018年に登場とも報じられていましたが、新しくKGI証券のアナリストが、2018年にはベゼルレスデザインでFac

iPhone Xに「音割れ」や「ディスプレイ反応低下」などいくつかの不具合が浮上

満を持してAppleが発表したiPhone Xはカメラ性能が大絶賛されるなど高評価がある一方で、発売直後にさっそく顔認証機能「Face ID」を本人以外が突破してしまうという一件が報じられていました。そんな中、新たに「スピーカーの音割れ」と「ディスプレイの反応低下」という気になる

iPhone Xは1年で完全に見違える、とAppleのジョナサン・アイブがコメント

Appleのチーフ・デザイン・オフィサーを務めるジョナサン・アイブ氏が、iPhone Xのリリースに際してデザイン誌・Wallpaperのインタビューに応じており、その中で新型iPhoneや新社屋のApple Parkについて言及しています。続きを読む...

iPhone Xを分解した気分が味わえる壁紙登場、ベゼルレスの大画面に進化して迫力マシマシ

5.8インチの大画面やセンサーてんこ盛りでインカメラを大幅に進化させた「TrueDepthカメラ」を搭載し、ワイヤレス充電に対応、端末のフレームにはiPhoneシリーズでは久しぶりのステンレススチールを採用するなど、まさに全身プレミアムなiPhoneが「iPhone X」です。そ

999ドルのiPhone Xの部品コストは約4万円、iPhone 8と比べた利益率は?

64GBモデルが税別11万2800円、海外では999ドル(約11万3800円)するiPhone Xの「材料費」を、各種端末をバラバラに分解することで知られるTechInsightsが357.5ドル(約4万円)であると予測しています。続きを読む...

早くも次期iPhone情報が登場、2018年は改良型ステンレス製フレームにOLEDを搭載する2モデル

2017年11月3日にはついにiPhone Xが発売されたばかりですが、もう2018年モデルのリーク情報が飛び出しました。iPhoneリーク情報の中心人物の一人であるKGI証券のミンチー・クオ氏の情報によると、2018年モデルはiPhone Xに近い特徴を持つ端末になる模様です。

Appleが次期iPhone・iPadでQualcommチップを排除する動き

iPhoneやiPadにLTEモデムチップを供給しているQualcommとの訴訟が行われるなか、Appleは次期以降のiPhoneやiPadに向けてIntelなど別のベンダー製のチップを採用して開発する方向を模索していることが報じられています。続きを読む...

Microsoftがペン端末で画面に書き込み可能な折り畳みタブレットを開発中との噂、これが「Andr

Windows Phoneに見切りをつけたMicrosoftが、ペン型入力装置と組み合わせて使う折りたたみ型モバイル端末を開発しているという内容が、関係者からの情報として報じられています。続きを読む...

Googleスマホ第2弾「Pixel 2 XL」をバラバラ分解、その「分解しやすさ」は?

数々のデバイスをバラバラに分解するレポートを作成してきたiFixitがGoogle製スマホ第2弾「Pixel 2 XL」を分解。本体を握るだけで操作が行える「Active Edge」と呼ばれる機能や、画像処理能力を飛躍的に向上させるGoogle独自の画像処理用SoC「Pixel

低価格版「iPhone X」が2018年に登場、と報じられる

中国メディアの經濟日報がAppleのサプライチェーンから入手した情報によると、Appleはコードネーム「リスボン」「杭州」と名付けられた新しい端末を開発しており、販売価格が11万円超えのiPhone Xに低価格版が登場する可能性が示唆されています。続きを読む...

iPhone Xの生産台数は「週あたり40万台」に増加するも本調子にはまだまだ達していない状況

2017年10月27日(金)の予約受け付け開始・11月3日の発売が刻々と迫るiPhone Xの生産が少しずつ軌道に乗り始めてきたことが報じられています。特に主要部品の供給問題から一時は「週あたり10万台」という低水準だった生産も徐々に改善されてきているようですが、まだまだ当初の予

Appleは折り曲げ可能な有機ELディスプレイをLGと共同開発、2020年以降に「フォルダブルiPh

iPhone XのOLEDパネルの生産を一手に引き受けるSamsungが2018年に折りたためるスマートフォンを発売すると発表して注目を集めており、「Appleもフォルダブル(折りたためる)iPhoneを登場させるのでははないか」と注目が集まっています。そんな中、実はAppleは

iPhone 8 PlusとGalaxy Note 8がDxOMarkスコアで史上最高の「94」を記

画像処理ソフトや画像処理エンジンを開発するDxOが運営する「DxOMark」は、デジタル一眼カメラからスマートフォンカメラまで、9000種類以上のカメラの画質を比較してスコア化しています。DxOMarkのモバイル端末スコアを、iPhone 8 Plusが史上最高となるスコア「94

「TrueDepthカメラのおかげでiPhone XはAndroidの2年半先を行く」とKGI証券の

2017年10月後半に予約受け付けが開始されるiPhone Xをめぐっては、顔認証システム「Face ID」の要である「TrueDepth」カメラの生産問題のために当初の計画どおりにiPhone Xの生産が進んでいないとする見方が大勢です。そんな状況にあるiPhone Xですが、

Googleが「Made for iPhone」ならぬ「Made for Google」プログラムを

9to5Googleが入手した情報により、Googleがサードパーティー製のアクセサリー向けに「Made for Google」プログラムを計画していることが明らかになっています。Googleのハードウェア発表情報に精通した人物によれば、このプログラムの発表は「間もなく」とのこと

iPhone 8 Plusにバッテリー膨張問題が勃発、Appleは調査を開始

「iPhone 8 Plusのバッテリーが、ディスプレイを持ち上げるほど膨張した」という事例が日本と台湾で発生しました。AppleはすでにiPhone 8シリーズに関するバッテリー問題について、調査を開始しています。続きを読む...

サムスンはiPhone X用にディスプレイを売る方がGalaxy S8の部品製造よりも儲かる

iPhone生誕10周年の記念モデル「iPhone X」に、有機ELディスプレイを独占供給するSamsungは、1台あたり110ドル(約1万2000円)でディスプレイユニットを卸しているという予想がThe Wall Street Journal(WSJ)によって出されています。こ

Appleがついに公式サイトでイヤホンを使いながら充電が可能になるアダプターを販売

iPhone 7からiPhone本体にはイヤホン用の3.5mmコネクタがなくなりました。これによりLightningポートが充電用コネクタとイヤホン用コネクタの両方の役割を兼任することとなり、端末を充電しながら有線イヤホンを使うことはできなくなっていたのですが、Apple公式のオ

「iPhoneのFMラジオを使えるようにせよ」という要請に対しAppleの回答は「無理」

アメリカで放送と通信の規制監督を行っているアメリカ連邦通信委員会(FCC)がAppleに対し、「iPhoneに搭載されているFMラジオの機能を使えるようにせよ」という驚きの指示を出しています。これに対し、Appleは「ハードウェア的に無理」という声明を発表しており、「iPhone

Apple Watch Series 3をiFixitがバラバラ分解、中身は一体何が変わったのか?

2017年9月22日に登場したばかりのiPhone 8 Plusのほか、初代Apple WatchやApple Watch Series 2などのデジタル端末をバラバラに分解して端末内部がどのような構造になっているのかを明かしてきたiFixitが、最新Apple Watchの「A

Appleに切り捨てられたGPUメーカーImagination Technologiesの身売りが確

イギリスに拠点を置く半導体メーカーのImagination Technologiesが、中国政府関連ファンド・Canyon Bridgeの子会社であるCBFIに買収されました。買収額は5億5000万ポンド(約830億円)です。続きを読む...

iPhone 8 Plusをバラバラ分解、背面のガラスパネルは一度割れると交換も困難

数々のデジタル機器を分解しレポートを作成してきたiFixitが、さっそく「iPhone 8 Plus」をバラバラに分解しています。iPhone 8 Plusからは背面がアルミニウムからガラス製に変更されているのですが、このガラスパネルは想像以上に分解が難しいパーツになっているよう

AmazonがAlexa搭載のメガネ型ウェアラブル端末を開発中と報じられる

AmazonにはGoogle Glassを開発したBabak Parviz氏が在籍しており、かねてからメガネ型端末を開発しているとうわさされていましたが、Financial Timesが新たに、Amazonが音声認識AIアシスタント「Alexa」を使ったメガネ型ウェアラブル端末を

Google新スマホ「Pixel 2」価格&デザインがリーク、大画面のXLはさらに高価格&パンダカラ

Googleの次期ハイエンドスマートフォン「Pixel 2」と「Pixel 2 XL」の画像や価格がリークされました。NexusブランドからPixelブランドへ高価格路線に変更したGoogleですが、Pixel 2 XLはさらに価格がアップするようです。続きを読む...

ホームボタンのないiPhone Xではどうやってスクリーンショットを撮影するのか?

2017年9月13日(水)に行われたAppleのイベントで発表された新型のプレミアムiPhone「iPhone X」は顔認証機能・全面スクリーンなど、既存のiPhoneとは大きく異なる特徴を備えています。これまで、iPhoneで画面のスクリーンショットを取るには「電源ボタン」「ホ

スマホを近くに置くだけで複数台へ同時に給電できるワイヤレス充電端末「Pi」

iPhone 8がワイヤレス給電に対応したことで、ワイヤレス充電機能が本格的に普及するきざしが出てきましたが、依然として専用パッドの上に載せなければいけないという欠点があります。スピーカーのような形状の端末「Pi」は、スマートフォンやタブレットなどを付近に置いておくだけで複数台の

スターバックスがiPhone XやiPhone 8のワイヤレス充電に対応すると発表

2017年9月13日に開催されたApple Special Eventの中で、iPhone 8/8 PlusおよびiPhone Xが発表されました。iPhone登場からちょうど10年が経過した2017年に登場する3つの新モデルですが、そのどれもがワイヤレス充電に対応しており、スタ

iPhone 8/Xの「A11 Bionic」はMacBook ProのIntel Core i5を

iPhone 8シリーズやiPhone Xに搭載されるAppleの新SoC「A11 Bionic」は、Geekbenchのベンチマーク結果からiPad Proの「A10X Fusion」はおろか、ノートPCのMacBook Proの「Intel Core i5-7360U」をも上
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑