なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
レビュー, ソフトウェア, ハードウェア, 動画,

IoT端末のソフトウェアを管理できるツール「Android Things Console」を使ってみ

IoT向けOS「Android Things」でビルドしたアプリを管理できるコンソールソフト「Android Things Console」がGoogleからリリースされました。IoT端末アプリを端末に反映させたりソフトをOTAでアップデートしたりできるとのことなので、IoT端

スマホに装着して360度動画・画像を撮影してそのままシェアやライブ中継も可能になる「Giroptic

周囲にある風景全てを捉えることができる360度カメラに、スマートフォンに接続することで使える新しい製品が登場しました。Giropticが登場させたカメラ「iO」は、Lightning端子を持つ端末に接続することでスマートフォンやタブレットなどを360度カメラに変えてしまえるデバイ

GPUを使ってH.265で爆速エンコードが可能な無料ソフト「A’s Video Converter」

CPU以上に並列処理が得意なGPUを使うと爆速でエンコードできます。無料エンコードソフト「A's Video Converter」は、Intelの「Quick Sync Video(QSV)」、NVIDIAの「NVENC」、AMDの「Video Codec Engine(VCE)

ブロックを組み合わせてロボット作りで遊びながらプログラミングを学べる学習キット「KOOV」を使ってみ

プログラミング教育の重要性が叫ばれる中、楽しみながらゲーム感覚でプログラミング学習ができる教材が続々と登場しています。ソニーの「KOOV」は、LEGOのようなブロックと電子パーツを組み合わせ、GUIでプログラムコードを設計するだけでオリジナルロボットを完成させられ、遊びの中でプロ

仮想空間で手の動きを認識するハンドコントローラーの存在が強力過ぎるVRヘッドセット「HTC Vive

VR元年と呼ばれる2016年にいち早く市場提供を果たした「HTC Vive」は、ゲームプラットフォームSteamとHTCが共同開発したVRヘッドセットで、Oculus Riftと同様に高スペックPCを必要とします。Oculur Riftは小さなリモコンかXbox Oneのコントロ

VRヘッドセット「Oculus Rift」のハードウェア&ソフトウェアのセットアップ手順まとめ

2016年は「Oculus Rift」「HTC Vive」「PlayStation VR」という3大VRヘッドセットの販売がスタートすることから「VR元年」と言われています。そんな中、「Oculus Rift」に備えてハイスペックPCを用意して待ち焦がれていたGIGAZINE編集

自動で対象物を捉えて追尾撮影も可能にする空撮ドローンアプリ「Follow Me Bebop」レビュー

最大で25分のフライト&一人称視点のフライトが可能なParrotのドローン「Bebop 2」は、自分で設定したルートをオートフライトして空撮も可能という高い空撮性能を備えています。しかしさらに、サードパーティ製アプリ「Follow Me Bebop」を使うと目標物を映像の中心に自

Parrot Bebop 2を任意のルートでオートフライト&空撮できる「Flight Plan」機能

Parrotの新型ドローン「Bebop 2」は最大で25分の飛行で空撮&一人称視点で圧巻のフライトも楽しめるというドローンになっていますが、さらにスマートフォンやタブレットのアプリ「Free Flight 3」に搭載されているオートフライト機能「Flight Plan」を使うこと

1024段階の筆圧感知と「消しゴム」トップボタン採用のSurface Pro 4の新型「Surfac

MicrosoftのタブレットPC「Surface Pro 4」には新型Surfaceペンが付属しています。筆圧感知機能が大幅にアップしたり、消しゴムボタンが廃止された代わりに物理消しゴムが付けられたりと、従来のSurfaceペンから大きく進化しているとのことなので、さっそくチェ

360度全方向を捉えて夜間・長時間露光撮影に対応、ライブストリーミングも可能な高機能天球カメラ「RI

周囲360度を捉える天球カメラ「RICOH THETA」は2013年に初代モデルが登場しましたが、CMOSセンサーを2つ搭載し高画質になっただけでなく、ライブビュー機能を使いスマートフォンで露出やホワイトバランスを確認しながら撮影したり、1/6400秒~60秒まで選べるシャッター
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑