なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
レビュー, デザイン,

Microsoft Officeに最適化された「モリサワ」の「BIZ UDフォント」が無料で公開され

モリサワといえば「Windows 10 Fall Creators Update」で「UDデジタル教科書体」が標準フォントの1つとして採用されたことでも話題になりました。まもなくして今度は2017年10月17日よりMicrosoft Office用に最適化した「BIZ UDフォン

18金製できらめく「金のうんこ」を本職の宝石屋さんが本気で作るとこうなる、衝撃の実物はこんな感じ

本職の宝石屋さんが「特に他に理由があって作った訳ではない」としつつも、なぜか突然18金の「金のうんこ」を製作。小さいながらも堂々たる輝きを放つ金のうんこをGIGAZINE編集部で借りることができたので、その仕上がりをじっくりと確かめてみました。続きを読む...

無料で商用利用も可能な小説で使えるハイクオリティな本文用オールドスタイル明朝体フォント「しっぽり明朝

A1明朝や筑紫オールド明朝などに影響を与えた東京築地活版製造所の名作書体「五号系活字」を下敷きに、物静かで上品で、見ているだけでうっとりするような明朝体を目指して制作されたのが「しっぽり明朝」です。続きを読む...

座席での快適な睡眠をサポートする究極のネックピロー「OSTRICHPILLOW GO」を使ってみまし

世の中には「寝ながら移動できる列車やバス」などがありますが、毎回このように睡眠が取れる移動手段を選べるわけではありません。そんな悩みを解消するべく、机に突っ伏していつでも寝られる枕「OSTRICHPILLOW」やその軽量版「OSTRICHPILLOW LIGHT」を開発してきたS

ロゴがどのくらい優れているのかをAIが点数化してくれる「Logo Rank」を使ってみた

100万以上のロゴデザインをAIに学習させることで、ロゴの善し悪しを「独自性」「読みやすさ」「カラー/コントラスト」「総合」の4点で点数化してくれるようにしたのが「Logo Rank」です。自分のロゴがロゴとしてどのくらい適しているのかを調べたい時に便利なツールとなっています。続

言葉ではなくフォントの種類で札を見分ける「フォントかるた」で実際に遊んでみた

ウェブサイトや印刷物など、生活の中にはフォントがあふれています。その中からなじみのあるもの、ユニークなもの、使いやすいものなど48種類を選んで制作したのが「フォントかるた」。言葉の違いではなくフォントの種類だけで札を見分けるという、明らかに玄人向けのかるたを、フォント初心者たちで

無料ダウンロード&商用利用もOKなクラシカルな装飾を集めた「Handbook of Ornament

古典の装飾モチーフを集めた「Handbook of Ornament」という本は、装飾の研究者であり詩人・画家でもあったFranz Sales Meyer氏が1896年に出版し、多くの産業デザイン・建築デザインの理論&実践において使用されてきました。この本が著作権切れとなり、中に

読めるけどうさんくさい字面になる中華フォントを気軽に再現できる「エセナパJ」

無料で商用利用可能な、「中華フォント風表現」ができるジョークフォントが「エセナパJ」です。エセナパJを作成したのはフォントクリエイターのたぬき侍さんで、Adobeのオープンソースフォントである「Source Han Sans Traditional Chinese」を基に作成され

デザイン戦略やタイポグラフィの歴史などがゲームしつつ理解できるトランプ「The Design Dec

正統派ファンタジーRPGのような雰囲気でデザインされたトランプなど、トランプにはさまざまな絵柄・デザインが登場していますが、デザイン戦略やデザインコンセプトの解説、タイポグラフィの歴史、著名デザイナーの格言などが1枚1枚のカードに書かれているクリエイティブなトランプが「The D

一目で見やすく実用性重視のカレンダーデザインが毎年大好評のAmazonオリジナル卓上カレンダー201

カレンダーは、いまやスマートフォンの無料アプリで簡単に見ることができたり、100円ショップなどで安価な製品を手に入れたりできる中、Amazon.co.jpは約900円という少し高めの価格設定の卓上カレンダーを毎年発売しています。値段相応にしっかりと丈夫な作りで、翌々月のカレンダー

計算されつくしたデザインでSF臭を放つ金属削りだしのサイコロ「AKO DICE」レビュー

金属を削りだしてシンプルでありながら計算されたデザインで、まるでSF映画に出てくるキーアイテムのようなサイコロが「AKO DICE」です。クラウドファンディングプラットフォームのKickstarterで出資が募られたところ2000万円以上が集まったアイテムなのですが、ついに製品化

工夫や秘密が隠された漫画の装丁約170作品を見どころ別に解説した「良いコミックデザイン」

作品の内容はもちろんのこと、漫画の装丁にも隠れた意図や工夫がほどこされているということで、仕掛けがあったり、全巻そろえることで初めて見えるものがあったり、タイトルのロゴや構図に秘密が隠されていたりする約170作品を集めたのが「良いコミックデザイン」です。作品はカテゴリ分けしてあり
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑