なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
キーパーソン

アフリカ生まれの最上級ブランド「andu amet」に学ぶ、海外でビジネスを立ち上げる方法

巨大な市場として大きなポテンシャルを秘めるアフリカ。一般的に発展途上国というイメージがあるものの、フィンテックの分野では電子マネーの「M-PESA」や決済サービスの「Bit

「成長・成功できる人」になるために実践すべき10のこと

20代の自分を振り返ると、私の性質はある時期から全く変わったと思います。25歳までは、不安や心配を感じることに支配されていました。望み通りの人生を生きていたわけではないのに

「成長・成功できる人」になるために実践すべき10のこと

20代の自分を振り返ると、私の性質はある時期から全く変わったと思います。25歳までは、不安や心配を感じることに支配されていました。望み通りの人生を生きていたわけではないのに

「たった15人しか登録できないSNS」が存在する意味

今の時代、友達を作ることは本当に簡単になりました。必要なのは、少しの度胸と自信、そしてソーシャルメディアを使う最低限のリテラシー、といったところでしょう。

新入社員のうちに学びたい7つのことほか〜木曜のライフハック記事まとめ

4月になりました。新生活はいかがお過ごしでしょうか。『新入社員のうちに学びたい... 記事を読む

ささやかながら「人生を劇的に向上させる」12の習慣

Inc.:どんな人でも、生きていればスランプに陥ったり、望まない状況に直面しま... 記事を読む

「地方」ならではのメリットとは? 「小商い」で生計を立てるという選択肢

きょうは『「小商い」で自由にくらす 房総いすみのDIYな働き方』(磯木淳寛著、イカロス出版)という書籍をご紹介したいと思います。が、そもそも「小商い」と聞いて、どのような商

カルロス・ゴーンがSlush Tokyoで語った4つのこと

2017年3月30日、東京ビッグサイトでSLUSH TOKYO 2017が開催されました。SLUSHは2008年からフィンランドで開催されているスタートアップの祭典です。

Google、Appleの元幹部がTwitter CEOになるチャンスを断った理由

人の状態には「ロック・ミュージシャン」モードと「スーパー・スター」モードがある... 記事を読む

桜にはピンクのお酒が合う!お花見でワインを楽しむ5つのコツ

来週からはいよいよ4月! 都内ではすでに桜の開花宣言がでました。春のこの時期、日本人ならやっぱり欠かせないのはお花見ですよね。「ビールにつまみ」もいいですが、せっかくだった

便利さだけに惑わされず、シンプルに心地よく暮らす方法

今回紹介するのは『少ない予算で、毎日、心地よく美しく暮らす36の知恵』(加藤ゑみ子著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)。 記事を読む

700人を75年間追跡した研究からわかった「幸せな人生を送る秘訣」

現代社会では、何が重要かという優先順位をつけるのはなかなかの難題です。仕事や家庭生活を(もちろんFacebookのフィードも)維持するには、集中力をうまく振り分ける必要があ

天職なんて見つからなくてもいい理由とは?

自分のやりたいことがわからなくても、罪悪感を感じる必要はありません。ぜひ、キャリアコーチEmilie WapnickさんのTEDxBendトークをご覧ください。そう、あなた

「子どもが世界一幸せな国」オランダは「お母さん」も幸せだった

BUSINESS INSIDER JAPANより抜粋:筆者の岡徳之氏はコンテン... 記事を読む

テクノロジーはバンドに託した。スーツにも似合うスマートウォッチ「wena wrist」とは?

タッチ式の小さなディスプレイにデジタル式で時間が表示されていて、メールや電話などの通知があれば画面が切り替わって...というような、いわゆる「ガジェット」的な見た目をイメー

人生を無駄にしないために、今すぐやめたい6つのこと

Inc.:私たちの寿命は、平均で約3万日です。そこから睡眠の3分の1と、覚えて... 記事を読む

生命保険を見直すために知っておくべきポイント3つ

みなさんは生命保険に関心はありますか? 生命保険の仕組みを理解することは、いざというときの準備にもつながるので、知って損はないはずです。そこで、生命保険の基礎知識と、加入し

会社員は社外から学ぶ時代。「越境学習」を支援する3つの組織

2017年2月15日に虎ノ門ヒルズにて開催された「働き方を考えるカンファレンス2017『働く、生きる、そして』」。一般社団法人「at Will Work」が主催したこのイベ

Twitterでレイオフも体験したNY在住エンジニアが語る「波瀾万丈な人生」を楽しむ方法

エンジニアとして、前職はTwitter、現在はニューヨークのスタートアップに勤... 記事を読む

オランダの育休は日本より短いのに「子育て」は圧倒的にしやすい

2016年の終わり頃から、日本でも大きく話題になっている「働き方」。みなさんは納得できる働き方ができているでしょうか? 記事を読む

宇宙飛行士を目指すタレント・黒田有彩が「宇宙に近づくために今やっていること」

「宇宙に行きたい」----その夢を実現すべく、私はタレントという職業をしながら、JAXA宇宙飛行士になることを目指しています。 記事を読む

億万長者を目指すなら「スポーツ選手よりもエンジニア」

若きビジネスリーダーたちに質の高い情報を提供することを自身の役割とするビジネス... 記事を読む

今すぐ縁を切るべき有害な5つのタイプ

Inc.:自分の人生は自分でコントロールできます。自分の健康や精神は自分の努力... 記事を読む

ライフスタイルを変えれば、収入は増える──その9つの方法

若きビジネスリーダーたちに質の高い情報を提供することを自身の役割とするビジネス... 記事を読む

「ワークライフバランス」のほうが「ワークライフブレンド」より良いことがGoogleの社内調査でわかる

Inc. : テクノロジーの発達と経済的プレッシャーのおかげで、どこの先進国の人々も仕事とプライベートのバランスに、ますます苦労するようになっています。時間がないと感

「生きがい」は見つけるものではなく「作るもの」:研究結果

Inc.:情熱を持って生まれた、あるいは人生の早い段階で生きがいを見つけたというラッキーな人は別として、その他大勢である私たちは、大人になっても自分の働く意義に迷いを

オランダ発!ご近所さんと貸し借りでつながるプラットフォーム「Peerby(ピーア・バイ)」に注目が集

「共有経済」という言葉をご存じでしょうか。個々人による購入・使用・消耗というサイクルで経済を成り立たせるのではなく、個人・企業などがもつ資産を貸したり、借りたりすることで成

新年の抱負は忘れよう──『「週4時間」だけ働く。』の著者ティモシー・フェリス氏が教える「目標設定の哲

若きビジネスリーダーたちに質の高い情報を提供することを自身の役割とするビジネス... 記事を読む

大学時代の友人ネットワークには「3つのタイプがある」:研究結果

大学生は多くの時間を友人と過ごしています。平均的な大学生では1週間のうち授業に出ている時間がわずか15時間なのに対し、友人と過ごす時間は86時間にものぼるとの調査結果

お金持ちになる近道は「人生の目的」を持つこと:研究結果

どうすればお金持ちになれるのでしょうか。この問いへの答えは、表面的には簡単に見えます。 記事を読む
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑