なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
動物

「かわいい子犬が3匹産まれた…背中を見たらミラクルが起きていた!」

海外の犬が、3匹のかわいらしい赤ちゃんを産みました。 お母さんに似た白い子犬たちだったのですが……背中を見ると信じられないことが起きていました。 驚きの後姿をご覧ください。 続きを読む

「うちのカラフルな鳥に…ゴシック・ファッションの彼女ができた」対照的な2羽の写真

カラフルなインコに、ゴシック・ファッションのパートナーができたそうです。 ゴシック文化と言えば、カラフルとは真逆の黒を基調としたものですが……。 どんな組み合わせなのか、ご覧ください。 続きを読む

「帰宅したら…猫と予想しないタイミングで目が合った」言葉では説明しがたい光景

とある飼い主が帰宅すると、猫と目があったそうです。 それだけなら当たり前の話なのですが、「何とも言い表せない気持ちになった」とのこと。 そのときの光景をご覧ください。 続きを読む

「ソフトクリームの写真を撮ろうとしたら…うわあっ!?」決定的瞬間が激写される

海外の女性がおいしそうなソフトリームを購入し、スマホで撮ろうとした瞬間……。 まったく予想だにしない写真が撮れたそうです。ご覧ください。 続きを読む

子猫の「しっぽ」がすくすくと育ち…測ったらギネス記録を更新していた

アメリカ・ミシガン州の獣医師ウィル・パワーズさんは、2年前に小さな子猫を飼いました。 イエネコ最大種として知られるメインクーンで、すくすくと大きく育ったのですが、ある日「しっぽ」が長いことに気が付きました。 測ってみると……なんとギネス記録を更新していたのです。 続きを読

男女「自分こそが正当の飼い主」→犬に選ばせたところ…明暗が分かれる

1匹の犬を巡って、「自分こそが正当な飼い主である」と主張する男女。 2年前に男性が飼っていた犬が盗まれ、女性は母親のために転売先から購入したそうです。 果たしてどちらが飼い主としてふさわしいのか……犬に選ばせることになりました。 結果をご覧ください。 続きを読む

飼い主「猫を引き取ったけど寂しそう…親友と引き離されたからでは?」→もう1匹も引き取った結果

アメリカ・メリーランド州の施設で保護されていた猫のモジョ(11歳)は、里親を申し出た女性によって引き取られていきました。 ところが1か月が過ぎてもモジョは元気がありません。女性は職員から「モジョには常に一緒にいた高齢の猫がいる」と説明を受けたことを思い出しました。 彼女はす

「帰宅したら…どうやら猫との会議に遅刻したようだ」飼い主をドキッとさせた状況

猫は集会をする習性がありますが、人間と会議をすることはありません。 ところが海外の飼い主さんが帰宅すると、「猫との会議に遅刻した」と感じたそうです。 その状況をご覧ください。 続きを読む

最期のときを迎える警察犬…仲間の警官たちが敬礼して送り出す

警察犬が、病気やケガで手の施しようのない末期症状になったとき、苦しまずに済むよう安楽死という苦渋の決断が下されます。 長らく活躍し、そして闘病生活を送っていた海外の警察犬が、最期を迎えることになりました。 獣医の元へと向かう直前、仲間の警官たちが敬礼している写真が心を打つと

「ポメラニアンが水に溶けるって知ってた?」入浴中の証拠写真がこちら

真ん丸で愛嬌いっぱいのこちらのポメラニアン、お風呂に入れると溶けてしまうそうです。 どういうことなのか……入浴シーンをご覧ください。 続きを読む

「帰宅したら知らない猫がお腹を空かしてた…ちょっとペットショップに行ってくる!」

ある日、海外の男性がいつものように帰宅すると、猫がちょこんと座っていました。 「おかしいな、猫は飼ってないのに……」と驚きつつも、狂ったように鳴き始める猫。 きっとお腹を空かせているのだと思い、ペットショップにキャットフードを買いに行ったそうです。 続きを読む

鳥というか…昆虫?のように垂直な壁にとまれるドローン

Image: Createk Design Lab/YouTube ブ――――ン、ピタッ! 鳥にインスピレーションを受けて開発されたSherbrooke Multimodal Autonomous D... 続きを読む

「ねぇ、飛行機で知らない相手にお菓子を分けるしかない状況になったことはある? まさに今がその心境」

飛行機の機内でスナックを食べていたという海外の人物。 ふと顔を上げると……知らない相手にスナックを分けざるを得ない心境になったそうです。 なぜならば……。 続きを読む

首を骨折して動けず絶体絶命…犬が命を救ってくれた

アメリカ・ミシガン州のボブさんは、昨年の暮れに自宅の外の階段ですべって転倒し、首の骨を折って身動きが取れなくなりました。 当時の気温は雪の積もる氷点下の夜。助けを呼ぼうにも隣人宅は遠く、声は届きませんでした。 しかし愛犬のケルシーが24時間に渡り、ボブさんに寄り添って体を

「愛犬が亡くなる直前に隠したぬいぐるみ…2年が過ぎてようやく見つかった」

オランダで飼われていた高齢のレパード・ツリー・ドッグが、お気に入りにしていた「ぬいぐるみ」。生前は肌身離さず一緒に過ごしていたとのこと。 ところが亡くなる直前にどこかへ隠してしまったようで、飼い主がいくら探しても見つからなかったそうです。 それから2年が過ぎ、思わぬところか

「この猫はおそらく…履歴書にウソをついて仕事をもらったと思う」

履歴書に記載する内容は、できるだけ華やかにしたい心理が働くものです。 「この猫は、履歴書でウソをついて仕事をもらったに違いない」 と説明された写真が、海外掲示板で人気を呼んでいました。 えっ、猫? どういうことなのか……写真をご覧ください。 続きを読む

「絶対絶命の猫」が人気を呼び…次々にパロディ画像が作られる

おもしろい写真は、何かとパロディの素材にされやすいもの。 「絶対絶命の猫」と題された写真が人気を呼び、海外掲示板のコラージュ職人たちが次々にパロディ画像を生み出していました。 続きを読む

飼い主のお墓の前で10年…15歳の犬が盲目になっても寄り添い続ける

アルゼンチンで暮らす犬のキャピタンは2006年に主人を亡くし、6年に渡ってお墓の前で過ごしているエピソードをご紹介したのが2012年のこと。 (愛犬が亡くなった主人の墓を見つけ出し、6年間寄り添って過ごす) それから4~5年が経過した現在は15歳となり、ほとんど目は見えず、

ホテルで7年間働いてきた猫のマチルダが引退…後継者が決まる

ニューヨークの「アルゴンキン・ホテル」は、猫の従業員がいることで知られています。 勤続7年を迎えるメス猫のマチルダ(3代目)が、今年ついに引退を迎えることになりました。 続きを読む

発見された新種は「陸上最大のメガ恐竜」だった

Image: Eden, Janine and Jim/Flickr 史上最大の陸上動物決定! アルゼンチンで4年前に発見された6体の恐竜の化石。ついに科学者たちがこの謎の化石についての調査結論を発表... 続きを読む

これがリアルITか! 巨大クモが民家に来襲

Image: The Lad Bible リメイク版『IT』の公開に大きな期待が寄せられる中、ネット上では「一足早くITの恐怖を味わった人たちがいる」と話題になっていました。 なんと、下水道の奥で待ち... 続きを読む

「近所の人に、うちの犬が怖いから『くつわ』をしてと言われた…」→「これで問題ないよね?」

海外の犬の飼い主が「あなたの犬が怖いので、くつわを装着してほしい」と、近所の人から言われたそうです。 そこで、言われた通りにくつわを用意したそうですが……。 「これで問題ないよね?」と題された写真をご覧ください。 続きを読む

「近所の人に、うちの犬が怖いから『口輪』をしてと言われた…」→「これで問題ないよね?」

海外のとある犬の飼い主が、ご近所さんから「あなたの犬が怖いので、口輪を装着してほしい」と言われたそうです。 そこで飼い主は、言われた通りに口輪を用意したそうですが……。 「これで問題ないよね?」と題された写真をご覧ください。 続きを読む

ロンドンの女性「目の前に…レインボーな羽をしたハトがいるの!」

ロンドンの女性が、とても不思議なハトを見かけて写真に撮ったそうです。 そのハトは……全身が虹色でした。 続きを読む

「エサを横取りする太っちょ猫のために…秘密兵器を導入した」

香港で暮らす猫のミートボールは、もともとはスリムでした。 ところが家族のエサを横取りするようになり、見ての通りの太っちょ猫になってしまったのです。 このままではまずいと考えた飼い主さんは、ある秘密兵器を導入することで、食べ過ぎを防ぐことにしたそうです。 続きを読む

イギリスで「車に死体が積まれてるかも?」と通報があり警官が確認すると→にっこり笑う結果に

イギリス東部の街フェイクナムで、「車の後ろに死体が積まれている!」と通報があり、警察が駆けつけた先がこちらのランドローバーだそうです。 後部を開くと羽毛布団にくるまれた何かがあり、その右にはブーツが露出していました。 これはあやしいと警官が中身を確認すると、中には……。

他の動物を育てるニワトリのママ…愛にあふれた写真いろいろ

めんどりは母性本能が強いようで、他の動物を育てることも珍しくないようです。 養母となった写真をご覧ください。 続きを読む

映画に登場する素晴らしきネコシーンのまとめ動画

Image: Burger Fiction/YouTube ネット上で人気の高い動物といえば、なんといっても猫! 野生的なのに愛らしく、人間社会に溶け込んでいるのに人間とは適度な距離を保ち独立心も強い... 続きを読む

海の底に恐ろしく長生きな生き物がいた。その姿は…

Image: The Chemo III project, BOEM and NOAA OER 深海の生き物は不老不死。みなとてつもなく長生きです。 水深30mの浅瀬に棲む魚は生きてもせいぜい12年が... 続きを読む

犬と暮らせるのは、奇跡なのかもしれない

Image: Shutterstock 初めて飼われたオオカミが人類に永遠の忠誠を誓ったのかも。 はるか昔から人間の良き友である犬。狩猟時代には狩りの仲間として人間を助け、今ではペットとして私たちを癒... 続きを読む
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑