なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
動画, デザイン,

幾何学なフォルムで居心地抜群のドーム型住居を作る方法を実際に3年半もドームで暮らしているデベロッパー

入手しやすい材料だけで、時間も費用も労力もかけず、簡単に作れてかつ居心地抜群というドーム型住居を実際に建造し、3年半も住んでいるというのがデベロッパーのBruce Hauman氏。本来非常に建造が難しいとされる幾何学のドーム型住居を、どのように簡略化して作ったのかについて、Hau

CMYKカラースケールを1000ピースのパズルで完成させる「Clemens Habicht Colo

異なる単色で塗られた1000のピースを組み合わせて、グラデーションの美しいCMYKカラースケールを完成させるのが「Clemens Habicht Colour Puzzles」の「1000 Colours」です。1000 Coloursのほかに完成サイズが203×81cmという巨

Appleの新社屋「Apple Park」の4K空撮映像でAppleイベント用の講堂「Steve J

Appleが建設中の新社屋「Apple Park」をドローンで空撮した最新映像が公開され、Steve Jobs Theaterの内部構造が初めて明らかになりました。続きを読む...

新しいApple Storeは空から見るとMacBookっぽい見た目になる

iPhoneやiPad、MacBook、Apple WatchなどのApple製品を取り扱う公式販売店舗の「Apple Store」といえば、その個性的な見た目でも有名で、ガラス張りのニューヨーク・フィフスアベニュー店など多くの店舗が道行く人の目をくぎ付けにします。そんなAppl

マウスの動きに合わせて形状変化するフォント「Spectral」

GoogleのパートナーであるProduction Typeによりデザインされたフォントのひとつが「Spectral」です。このフォントは数回のクリックだけでオリジナルのフォントが作れる「Prototypo」で作られた初のGoogleフォントとなっています。続きを読む...

昔のテレビ番組のロゴには実物を作って撮影したものがある

現在のものづくりの現場では多くのものがコンピューターを使って作り出されていますが、タイポグラフィ1つをとっても、もともとは手作業で作られていました。かつてテレビ番組で使われていたロゴやイントロの映像も、多くがデジタルな作業なしで、物理的な装置を使って撮影されており、今見ると尋常で

「未来のナイキはこうやってシューズをデザインする」を示すDELLのコンセプトムービーが秀逸

PCメーカーのDELLが、Nike(ナイキ)のデザイナーの未来の働き方を示すコンセプトムービーを公開しています。DELLの巨大液タブ端末「Dell Canvas」にヘッドセット・VR・AR・音声コントロール・触覚テクノロジーなどのハードウェアや技術を組み合わせることで、ナイキのデ

ヘイト目的で使われ続けた「カエルのペペ」、作者が奪還を断念して公式で葬式を行う

ウェブ漫画「Boy's Club」から生まれたキャラクター「カエルのペペ(Pepe the Frog)」は、2015年ごろからオルタナ右翼による人種差別の象徴として広く使われ、名誉毀損防止同盟(ADL)のデータベースにもヘイトの象徴として登録されることになりました。作者であるマッ

ジーンズがどのようにして生まれたのかが2分以内にわかるムービー

日本でも「ひとつも持っていない」という人は少数派になってしまうほど普及しているジーンズの原点は、1850年代のゴールドラッシュにあります。アメリカンドリームを求める炭鉱員のために生まれたジーンズですが、どのようにして「作業パンツ」が「ジーンズ」として生まれ変わったのかが、ジーンズ

NIKEの不屈の名作・エアマックス1に秘められた変態的なまでのこだわりがわかるムービー

ナイキの定番スニーカーのひとつであるエアマックス(AIR MAX)と言えば、日本でも大流行して「エアマックス狩り」と呼ばれる社会問題を引き起こしたエアマックス 95など、さまざまなモデルが存在する人気スニーカーのひとつ。そんなエアマックスが誕生したのは1987年のことで、その初代

ナイキがムスリム女性のためのスポーツウェア版ヒジャブ「Pro Hijab」を発表

ぽっちゃり女性向けのスポーツウェア「Plus Size」のコレクションを追加したナイキ(NIKE)から、新たにムスリムの女性が着用するヒジャブをスポーツウェア化した「Pro Hijab」のコレクションが発表されました。続きを読む...

ナチスに禁止されながらもアポロ11号と月面まで到達したフォント「Futura」

幾何学的なデザインが多かった初期のフォントデザインの中で、1920年代に、今なお世界中で使われている現代的で可読性の高いフォント「Futura(フーツラ)」がドイツ人デザイナーのパウル・レナーによって発表されました。フーツラがナチス・ドイツに使用を禁じられるなどの危機を乗り越え、

不評のため使用禁止運動まで起こったフォント「Comic Sans」を作ったデザイナー

Windows 95に採用され世界中に広まったフォント「Comic Sans」は、リリース以降もWindowsシリーズやmacOSシリーズに標準搭載されていますが、カジュアルすぎるデザインが原因でかっこ悪いと批判されることもあります。このComic Sansの開発者であるVinc

なぜか日本の「Sento Towel(銭湯タオル)」がクラウドファンディングで大人気に

「どうして人は毎日使うにも関わらず、自分が購入するタオルについてしっかりと考えないのか?」という考えから生まれた、「世界で最も素晴らしいバスタオル」が「Sento Towel(銭湯タオル)」です。「Sento Towel(銭湯タオル)」という名称や「日本の綿を100%使用」など、

14日間洗濯しなくても大丈夫なソックス「Brothers Socks」

一見するとスタイリッシュなデザインの靴下なのに、特殊な技術を用いることで最大14日連続で使用しても洗濯が不要なのが「Brothers Socks」です。続きを読む...

なぜウェブデザイナーは暗黒面に落ちて人をだます「ダークパターン」を使うようになるのか?

ウェブサイトやアプリを使っていると自分の意図するものとは違う操作が勝手に行われていて戸惑うことがありますが、ミスではなく、「わざと」そのようなデザインにしているユーザーインターフェースを「ダークパターン」と呼びます。なぜ善良なデザイナーがダークパターンを使う悪意あるデザイナーにな

「レゴ人形」になれる自転車用ヘルメット

世界中で愛されるプラスチック製の組み立てブロックであるレゴは、デンマーク生まれの玩具です。そんなレゴ誕生の地であるデンマークから、「レゴ人形になれる自転車用ヘルメット」が登場しました。続きを読む...

テクノロジーと科学と美術を組み合わせて植物や羽をスローモーションで踊らせることを可能にした幻想的な額

「不思議と美と驚きが好きな人のために」開発されたという、植物や鳥の羽といったアイテムにこれまで見たことがないような不思議な動きを授ける額縁が「Slow Dance」です。続きを読む...

ひんやり感を保って寝苦しい夜でもスヤスヤ眠れる枕「Hydrologie Pillow」

眠る時に枕が熱を持ってしまったことから、何度も頭の位置を調整する必要があり、なかなか眠りに入れない……という経験をしたことがある人もいるはず。人が眠りに入る時には「体の温度が下がること」が重要ということで、特殊な素材と構造で枕のひんやり感を保ちつつ、各人の首と頭に合わせたフィット

1枚布をねじったり縛ったりして色んなデザインの水着にカスタムできる「Nalla」

1枚の布を水着のトップとボトムの両方に使い、ねじりを加えたり重ね着したりアクセサリーをつけたりすることでさまざまなデザインにカスタムすることができるのが「Nalla」です。続きを読む...

カバン使用者のことを考え抜いた仕組みがてんこもりな「EVERYDAY BAGS」がすさまじい仕上がり

カメラユーザー・PCユーザー・アーティスト・母親など、さまざまな使用者を分析し「どのような仕組みにすれば使いやすくなるか?」ということを考え抜いたのがPeak Designの「EVERYDAY BAGS」に登場したバックパック&トート&スリング。製品化を目指しクラウドファンディン

ダイエットに役立ち正しい姿勢を保てるバランスボールとイスが融合した「The Språng Chair

「座りっぱなしの生活」は健康や寿命に数々の悪影響を与えるとして知られていますが、この「座りっぱなしの生活」の問題を解決すべく開発されたのが「The Språng Chair」です。正しい姿勢を保ち、座りながらでも体を動かせるので、ダイエットにも効果的とのこと。続きを読む...

あえて使いにくいデザインを採用する理由とは?

公園や駅、バス停やその他の公共の施設には、必ずと言って良いほど座るためのベンチやちょっとしたスペースが設けられています。しかし、そういったスペースの多くが、長く居座れないように何かしらの工夫が施されています。こういったデザイン戦略は「Hostile architecture(有害

ユナイテッド航空の新ビジネスクラス「ポラリス」の座席デザインがスペシャル

アメリカ・シカゴに本拠地を置く航空会社・ユナイテッド航空が、2016年6月2日に新しいビジネスクラス「Polaris(ポラリス、北極星)」を発表しました。このポラリスの座席デザインは、プロダクトデザインや輸送関連のデザインを行うAcumenが特許を取得している「これまでにないユニ

たった1着で100パターンのドレスに変形できる「Omnia」

仕事・おでかけ・旅行など、シーンに合わせていろいろなデザインの服を買いそろえると、「タンスがぱんぱんに詰まって置き場所がない……」と悩んでしまうことがあります。そんな悩みを解決するべく、ドレスの背中部分に装着された布を変形することで、1着で100種類以上のドレスにアレンジできる「

5年前に誕生したHPの新ロゴが時を経てようやく採用される

2016年4月5日、HPが世界最薄のノートPCをうたう「HP Spectre」を発表しました。薄さ10.4mmで筐体にはアルミニウムとカーボンファイバーを使用する高級感漂う洗練されたデザインが特徴的な同ノートPCは、USB Type-Cポートを3基も搭載し、プロセッサにはInte

ヨーロッパ最大級のサッカースタジアムが日本製の「新カンプ・ノウ」に改修決定、収容人数10万人超えの新

スペインのリーガ・エスパニョーラに所属するサッカークラブ・FCバルセロナのホームスタジアムである「カンプ・ノウ」は、ヨーロッパ最大級の9万9786人を収容可能なサッカー専用スタジアムです。同スタジアムは50年以上も昔に建設されたスタジアムで、老朽化対策の必要性が叫ばれていたのです

飛行機の中でも肩・首・背中を痛めずリラックスしてスヤスヤ眠れる携帯枕「WOOLLIP」

飛行機や電車に乗っている時は、座った体勢を強いられるためリラックスできず、眠りたくても十分な眠りが取れないこともしばしば。そんな問題を解決してくれるのが、限られた場所でも肩・首・背中に負担を与えない形で眠ることを可能にするポータブルな枕「WOOLLIP」です。続きを読む...

ジャンプ台・坂道・お城などピタゴラ装置風の仕掛け満載のマシンを300個の金属球が転がり続ける「Mar

幅3.7m×高さ2.4mの手作りの装置の中を300個の金属球が一斉に動き回り、製作になんと3年を要していまだに未完成という、ピタゴラ装置のようなマシンが「Marble Mountain」です。続きを読む...

近未来的なAppleの新本社「Apple Campus 2」を空撮した圧巻の最新映像

ドーナツのような宇宙船のような独特のデザインが大きな話題を呼んでいるのが、アメリカのカリフォルニア州クパチーノで建設中のAppleの新本社「Apple Campus 2」。そのApple Campus 2の2016年4月時点での状態をドローンを使って空撮した映像が公開されており、
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑