なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
取材, ハードウェア, 乗り物, 動画,

Hololensで目の前に本物のようなコックピットが広がる複合現実訓練装置をエアバスとJALが共同開

複合現実(MR)を実現するMicrosoftのホログラフィック・ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」を使い、目の前に実機さながらのコックピットや機体を映し出すことでパイロットや整備士、乗務員の訓練を行う複合現実訓練アプリケーションをエアバスとJALが共同で開発しました。

究極の外骨格「Skeletonics(スケルトニクス)」がロボカップ2017の会場を縦横無尽に歩行デ

2017年7月27日(木)から2017年7月30日(日)まで開催されるロボカップ2017名古屋世界大会の第1展示場で、究極の外骨格こと「Skeletonics(スケルトニクス)」がデモを実施中。子どもたちの歓声を浴びています。続きを読む...

操縦できるカブトムシ型巨大ロボット「KABUTOM RX-03」がロボカップ2017の会場に登場

巨大なロボット&カブトムシと言えば男の子に大人気のアイテムですが、それらを合体させた操縦できる巨大なカブトムシ型ロボット「KABUTOM RX-03」が、2017年7月27日から開催中のロボカップ2017名古屋世界大会の会場に展示されています。続きを読む...

栃木で開発中の世界最高加速のモンスターEV「アウル(Owl)」の実走行試験に行ってきました

人材派遣のアスパークが栃木で世界最高加速・ゼロヒャク(停止状態から時速100キロメートルまでのタイムのこと)2秒のモンスターEVを開発しています。自動車メーカーでもなく、プライベーターでもない企業がゼロからたった3年という爆速で世界最高加速のEVを公道を走れる市販車として作るとい

全自動運転に邪魔なハンドルはどうすれば良いのか、「日産IDSコンセプト」の提案はこんな感じ

東京モーターショー2015で発表された日産のコンセプトカー「IDSコンセプト」には、自動運転機能が搭載されています。自動運転カーが登場すれば、普段はドライビングを楽しみつつ、疲れたときやくつろぎながらも移動したいときには自動運転モードに変更、というような使い方が想定されますが、ド
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑