なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
Technology

鳥というか…昆虫?のように垂直な壁にとまれるドローン

Image: Createk Design Lab/YouTube ブ――――ン、ピタッ! 鳥にインスピレーションを受けて開発されたSherbrooke Multimodal Autonomous D... 続きを読む

笑顔の絵文字をビジネスメールで使ってもロクなことがないことが判明

Image: Emoji Island 世界の絵文字、ビジネスには歯が立たず…。 Emojiは全地球で1日60億回使われ「人類史上最速で広まってる言語」とも呼ばれる輸出品ですが、ビジネスメールで使うと... 続きを読む

輪っかを変形させてコロコロ進むロボット

Screenshot: ギズモード・ジャパン/YouTube 超シンプル、でも大活躍の予感!? 私たちにポケットにすっぽり収まるスマートフォン。どんどんハイテクで複雑な作りになってきています。一方、ロ... 続きを読む

古代類人猿の頭蓋骨の化石が見つかったけれど...

Image: Fred Spoor 研究とは異なる見方にも注目。 1300万年前の幼い類人猿の頭蓋骨が北ケニアの地層から発見されました。ほぼ完全な状態の頭蓋骨を発見したのはニューヨーク州立大学ストーニ... 続きを読む

MITがプログラミングでトランスフォームする折り紙を発明

Image: Tangible Media Group / Vimeo, © 2012 Tangible Media Group / MIT Media Lab 布やプラスチックにも応用できます。 膨... 続きを読む

珍しい青い花は科学の力で作れるか

Image: Science Advances 自然の中に存在する「青」色は意外に珍しいものなんです。もちろん天気が良い日は空は青いですし、海だって青いですよね。でも大多数の植物や動物は青い色素を作れ... 続きを読む

「社会的順位」がうつ病の原因になってしまうらしい

Image: Pixabay 社会的に地位が低いと、うつ病になるかもしれないって…!? もはや現代病と言っても過言ではないくらいに、メジャーな病気となったうつ病。年々患者数は増えており、自分がうつ病を... 続きを読む

安心? 不気味? MITが発表した睡眠ステージを感知できるセンサー

Image: Shichao Yue/YouTube 医療面での今後の活躍に期待! Wi-Fiの無線信号は非常に感度が高く、いまや壁の向こうの人の動きを感知したり、個人の行動や感情を追跡したりするWi... 続きを読む

超クール! 低温物理でメビウスの帯を浮かびながら走り続ける超伝導体

Image: Ithaca College Physics/YouTube グルグルグルグル…永遠に見ていられますね! 帯の片側だけを180度ヒネって繋いだメビウスの帯 。表裏が地続きで帯をなぞると終... 続きを読む

海の底に恐ろしく長生きな生き物がいた。その姿は…

Image: The Chemo III project, BOEM and NOAA OER 深海の生き物は不老不死。みなとてつもなく長生きです。 水深30mの浅瀬に棲む魚は生きてもせいぜい12年が... 続きを読む

iPS創薬がついに実現へ。京大病院が世界初の治験を近く実施

Image:Pixabay ついに、iPS細胞を使って薬が作られるように。 将来、実用化が期待されているiPS細胞。なんと、このiPS細胞を使った治験を、京都大学医学部附属病院が世界で初めて行ないます... 続きを読む

欧米人男性の精子の数がガツンと減っている

Image: mastapiece/Shutterstock.com 男性諸君!聞いてください…男性の体になんだか奇妙なことが起きているみたいですよ。 過去数十年で、欧米人男性の精子の数が著しく低下し... 続きを読む

アメリカが初めてヒト受精卵の遺伝子編集に成功

Image: nobeastsofiere / Shutterstock.com 倫理的物議をかもすデザイナーベイビーの誕生にまた一歩近づいたんでしょうか。 ヒトの遺伝子工学においては、アメリカより中... 続きを読む

犬と暮らせるのは、奇跡なのかもしれない

Image: Shutterstock 初めて飼われたオオカミが人類に永遠の忠誠を誓ったのかも。 はるか昔から人間の良き友である犬。狩猟時代には狩りの仲間として人間を助け、今ではペットとして私たちを癒... 続きを読む

犬と暮らせるのは、奇跡なのかもしれない

Image: Shutterstock 初めて飼われたオオカミが人類に永遠の忠誠を誓ったのかも。 はるか昔から人間の良き友である犬。狩猟時代には狩りの仲間として人間を助け、今ではペットとして私たちを癒... 続きを読む

これはヤバイ。スタンフォード大学のバルーンロボットが可能性が無限大すぎて絶句(動画あり)

Image: Stanford / YouTube 画期的な新型ロボットと言われるものは数多く世に出てきましたが、実際に「あれにも使えるこれにも使える」と想像を掻き立てられるものはなかなか少ないですよ... 続きを読む

飛び抜けろ超電導体!高速でメビウスの輪の上を走り続ける姿が未来感ハンパなし

Image: Ithaca College Physics/YouTube メビウスの輪と超電導、もう満腹。 ハイパーループ、空飛ぶタクシー、自動運転車と幼い時に思い描いていた未来の到来を予感させるよ... 続きを読む

本物の心臓にかなり近づいた、3Dプリンターで作られたシリコン製の人工心臓

Image: ETH Zurich 心臓も3Dプリンターで作れる時代に突入です。 チューリッヒ工科大学のNicholas Cohrs氏率いる研究チームは、本物のように動く柔らかい人工心臓を開発しました... 続きを読む

音声に合わせて口元が動く、リップシンク動画編集ソフトが恐ろしい

Image: YouTube/Supasorn Suwajanakorn 何が本当で何が嘘なのか、見破るのが難しい時代。 コンピューターグラフィックスの学会SIGGRAPHにて発表された、オーディオデ... 続きを読む

地球のコアってどのように動いているか知ってる? 「ダイナモ理論」のシミュレーション動画

Image: N. Schaeffer/ISTERRE via CNRS News ウネウネしてる。 S極とN極を持つ巨大な磁石である地球。その磁場は、私たちを破壊しようとする強力な太陽粒子から守って... 続きを読む

コンピューターでも難しい。ルービックキューブはNP完全問題だった

Image: Popartic/Shutterstock.com いい言い訳ができました。 ルービックキューブをそろえられない方にグッドニュースです。マサチューセッツ工科大学(MIT)のコンピューター... 続きを読む

1細胞レベルでガンの転移が確認できる新技術。東大と理研がマウスで実験成功

Image: Pixabay ガンが転移しても、治療できるようになるかも…!? 生涯のうちに、2人に1人は発症すると言われている、ガン。進行すると、ほかの場所へ移って腫瘍を形成する「転移」が起こること... 続きを読む

21世紀の化石ってこういう感じ。3Dプリント中にハエが入り込むと...

Image: Richard Johnston 人間の何気ない行動にハエが巻き込まれることって(ハエにとっても人間にとってもお互いに)、結構ありますよね。 近くをウロウロされただけで落ち着かないという... 続きを読む

オラに力を分けてくれ!世界初「バッテリーが要らない電話」は周囲の無線信号と光がエネルギー源

Image: Paul G. Allen School/YouTube基盤に話しかける姿はちょっとシュール 新しいデバイスが生まれるかも。 ワシントン大学のコンピュータ科学・工学の研究施設、Paul ... 続きを読む

まさに近未来! 透明と不透明が切り替わる窓ガラス。しかも動力は自ら発電…カギは透明な太陽電池

Image: David Kelly Crow / Princeton University カーテンやブラインドがなくなる日は近いかも。 スマート調光ガラスってご存知ですか。液晶フィルムを組み合わせ... 続きを読む

鳥によってタマゴの形が違うのは飛翔能力に関係する…? 恐竜の進化の謎を解くカギにもなるか

Photo: 山田ちとら ありふれたものにこそ、大発見が隠されているんです。 たとえば、上の写真。スーパーで買ってきたふつうの卵です。左右対称で上下非対称、一方は丸くなっているけどもう一方はとがってい... 続きを読む

机の上でぬるぬる動くバーチャルスマホ「Desktopography」

Image: © 2017 Robert Xiao. All Rights Reserved. via Robert Xiao/YouTube スマホの小さな画面を夢中で操作するなんて、スマートじゃな... 続きを読む

シャチがサメを食べまくる

Image: Hennie Otto/Marine Dynamics/Dyer Island Conservation Trust シャチ、本気で狩り始める。 つい先日、シャチがサメを狩っているという... 続きを読む

宇宙開発は、いまや第二のインターネットバブル状態。超小型衛星開発がアツい

Image: Mugendai(無限大) ワクワクしかしない。 遙かなる上空で無限に広がる宇宙。太古の昔から、星に名前をつけたり願いを託したり、いつだって人類のロマンなんです。 そんな宇宙ですが、今は... 続きを読む

災害時の強い味方! 燃料チャージなしで5日間上空に待機できるドローン、MITが開発中

Image: MIT テクノロジーは世界を救う。 現代人はインターネットから常に多くの情報を収集しています。もしネットが使えなくなったら…考えただけで恐ろしいですね。ただ、災害時にはネットが遮断されて... 続きを読む
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑