なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
Product

Amazon中毒の方にオススメしたい「段ボールが開けやすいハサミ」

Image: kokuyo/YouTube 部屋が段ボールだらけの僕に。 コクヨは、段ボールが開けやすい構造の新タイプのハサミ「ハコアケ」を2017年8月9日より発売します。 普通のハサミとして使える... 続きを読む

ハンドスピナーだけじゃないぜ! ユニークなフィジェットたちまとめ

Image: Amazon あぁ、終わらない指先刺激を。 まだまだおさまりそうにない、ハンドスピナーブーム。きっとこれからも恐るべきアイディアマンによるネタスピナー動画が出てくるのだろうと思いますが、... 続きを読む

クレヨンの常識を変える、水彩絵の具のように透き通る「透明くれよん」

Image: コクヨ クレヨンに新しい素材と塗り方を。 みなさんクレヨンって、上手に描けます? 絵を趣味としている方や専門職の方ならば、クレヨンの味を使った絵を描けるのでしょうが、僕としてはベターっと... 続きを読む

ノック一回、しかも折れない。シャーペンの進化はまだ続いているのです

物理的なデバイスも、まだまだ発展を続けます。 さまざまなインプットデバイス、アウトプットデバイスがデジタルへの移行という動きをたどっています。しかし、アナログな機器が完全に進化を止めてしまったのかと... 続きを読む

アナログの世界へようこそ。GIF画像をパラパラ漫画に!

どんなGIF画像も、パラパラ漫画に。 そんな楽しいアイデアをカタチにしたのは、RedditユーザーのStupot McDoodleさんです。 まずはどんなものか、彼の動画でご覧ください。 動画のなか... 続きを読む

中国、「ボールペンのボールも作れない国」から脱却か?

精密技術が進化。 今、中国は国をあげて技術力向上に励んでいます。月にロケットを飛ばしたり、無数のスマートフォンを作ったり、自動運転車も…ちょっとあぶなっかしいとこもありますが、とにかく、がんばってい... 続きを読む

これを鉛筆で描いただって? 三度見しても信じられない立体絵画

こちらは2015年3月19日に公開された記事の再掲載です。 これが鉛筆で書いた絵だと...? どう見ても3Dアート、まるで飛び出す絵本? でもこれはただの絵なんだ、絵なんだ、絵なんだ...。ああ、信... 続きを読む

部屋のなかのデッドスペースを全部計りたくなる定規ペン

試着できない古着屋にも持っていきたい。ベストサイズな1着探したい。 速度計にしろ、騒音計にしろ、糖度計にしろ、計測というものにドキドキしちゃう方。ご注目ください。こちらはローラー型の定規が組み込まれ... 続きを読む

ギズモード読者限定で10%OFF! あれ、ペンどこいったかな?を予防するオシャレで便利な「ペンサム」

あなたはペンケース持つ派? 持たない派? けっこう多いと思うんですよね、ペンはスーツやカバンのポケットなどに挿していて、筆箱には入れていないという人。今回はそんな「持たない派」のためのアイテム「ペン... 続きを読む

Deals:デスク周りをスッキリさせるアイテム5選

気がつくと散らかりだすデスク周り。いつの間にか文房具が転がり、ケーブルが這いずりまわり…あーもう仕事ができない! そんな時は、小粋な整理整頓グッズでデスク周りをスッキリさせて、気持よく仕事に向かい合... 続きを読む

ただのマウスパッドじゃ満足できない人へ。ケーブルホルダー付きのMAGMAT

新しい年度を迎えるのを機に、デスク周りも整理したいところ。せっかくならマウスパッドもシックなものにすれば、仕事もはかどりそうな気がします。たとえば温もりのあるフェルト素材のMAGMATなんていかがで... 続きを読む

読むのを中断した本を粋なインテリアに変える透明な本

Kindleなどで読む電子書籍も便利ですけれども、書籍には電子媒体にはない魅力があります。話題の新刊も、古書店で見つけたあの本も、みなさんのお気に入りの一冊がきっとあると思います。 ですが、電子書籍... 続きを読む

「生きてるインク」で秘密のメッセージ送ってみる? 想いは数日後に伝わります

ぜひアツアツのカップルに活用してほしい。 偉大なる発明とは、時としてアクシデント的に生まれるものです。そしてこれ、世界初の藻と葉緑素を使ったペンもそんな中の一つなのかも。開発者たちは従来のプリンター... 続きを読む
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑