なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
植物・生物

「このヒマワリの花は…どこに咲いてると思う?」驚くどころか感動してしまう写真

ぽつんと咲いた1輪のヒマワリ。いったいどこに咲いていると思いますか? どんな環境かを知ったなら、感動さえ覚えることかと思います。 なぜなら……。 続きを読む

「このヒマワリの花は…どこに咲いてると思う?」驚くどころか感動してしまう写真

ぽつんと咲いた1輪のヒマワリ。いったいどこに咲いていると思いますか? どんな環境かを知ったなら、感動さえ覚えることかと思います。 なぜなら……。 続きを読む

ほとばしる生命力…どんな環境でもめげない植物の写真いろいろ

植物には、ときどき信じられないほどの生命力を感じることがあります。 厳しい環境を生き抜く姿からは何か学ぶものがあるかもしれません。 生命力を強く感じる木々や植物をご紹介します。 続きを読む

「500歳まで生きる最長寿の脊椎動物は何だと思う?」→鶴でも亀でもなく…

「鶴は千年亀は万年」のことわざがありますが、実際の寿命は鶴で30年~40年、亀(ゾウガメ)のギネス記録で175年といったところ。 しかし500歳以上を生きる脊椎動物も確認されています。いったい何だかご存知でしょうか? 続きを読む

「キングコブラの骨格がこうなってると知ってた?」海外の反応いろいろ

首回りが幅広で、猛毒を持つヘビとして知られるコブラですが、いったいどんな骨格をしているか、ご存知でしょうか。 最大種であり、ゾウをもかみ殺すと言われるキングコブラの骨格標本が、海外サイトで「こんなだったの!?」と注目を集めていました。 写真をご覧ください。 続きを読む

「このアロエの塊を見ると…たまらない気持になる」葉の断面写真

アロエは医者いらずとも呼ばれ、やけどやお腹などの薬として効くと広く知られています。 そんなアロエの葉の断面が「とてもそそる」と人気を呼んでいました。 続きを読む

水族館の巨大エイが「みんな僕に気づいて!」と自己アピール

水族館のガラスにへばりつく大きなエイ。 強烈な存在感を放っていますが、自分では小さな存在と思っているのか「みんな気づいてー!」と猛烈な自己アピールをしたそうです。 そのときの様子をご覧ください。 続きを読む

「自分で自分の首を絞める植物を見かけた…」とても息苦しい状況

つる植物は日光を得るために、周囲の環境を支えにしながら、より高い場所を目指して伸びていきます。 その際、他の植物にくるくると巻き付くこともあるのですが、なんと自分で自分に巻き付き「首を絞めている」ケースがありました。 続きを読む

外国人「ポニョにそっくりじゃないか!」海外で人気を呼んでいた魚の正体は…

魚の形は千差万別ですが、「崖の上のポニョ」にそっくりだと海外サイトで人気を呼んでいた魚がいました。 ぷくぷくした、リアルポニョをご覧ください。 続きを読む

間違って「枝」のかわりに「葉っぱ」を作ってしまった木→なんと自力で訂正する

規則正しく「枝」「2枚の葉」「枝」「2枚の葉」と繰り返して伸びている美しい木。ところが1部分だけ、枝であるべきところに葉が育ってしまいました。 すると、自分で間違ったと気付いたのか、途中からまた枝を生やし直したそうです。 どういうことなのか、写真をご覧ください。 続きを読む

「ヤモリが信じられないところを歩いている…」驚きの貼りつき能力

垂直な壁や天井など、どこにでも貼りつくことができるヤモリ。 足先に約50万本の細かい毛が生えていて、それがくっつく力(ファンデルワールス力)を生み出しているとのこと。 そのヤモリが「信じられないところを歩いていた」と話題を呼んでいました。 続きを読む

「8年育てたサボテンが…驚くほどスリムに育った」サボテンとは思えない写真

サボテンは、丸かったり、細長かったり、枝分かれしていたりと、形もさまざまですが、普通に育てたら8年後に信じられないほどスリムなったという人がいました。 写真をご覧ください。 続きを読む

「これが生物の色だとは…」サナギが純金のように輝く蝶

蝶は、卵→幼虫→サナギ→成虫と段階を踏む完全変態の昆虫ですが、美しい羽根を持つ成虫に比べ、サナギのときには地味なことが多いものです。 しかしメキシコの熱帯雨林に生息する「トラフトンボマダラ」は、なんと純金のようなメタリックカラーのサナギになるそうです。 写真をご覧ください。

「ポケモンをゲットできそうな花があった!」色も形もそっくり

今年は世界各地でポケモンを捕まえる人が続出しましたが、海外で「ポケモンを捕まえられそうな花」が見つかったそうです。 どんな花なのかご覧ください。 続きを読む

オリーブの木が樹齢2000年を超えると…こんな姿になる

地中海原産の「オリーブの木は」モクセイ科の常緑高木。通常の木はこんな姿をしています。 さて、このオリーブの木が樹齢2000年に達すると、どんな姿になるのでしょうか。 写真をご覧ください。 続きを読む

「この巨大なスイレンの葉…裏側はどうなってると思う?」

水面に大きな丸い葉を浮かべるスイレン科の植物。 上の写真はアマゾン流域に自生する「オオオニバス」で、その葉は直径3mにまで成長し、その上には動物さえも乗ることがあるそうです。 この「オオオニバス」の葉の裏側はどうなっているのか、写真をご覧ください。 続きを読む

「木の化石は徹底的にみがくと…こんなに美しくなる」

こちらは、アメリカ「アリゾナ州化石の森国立公園」の写真。 大きな枯れ木が横たわっていますが、公園名から想像できる通り、2億数千万年も昔の木が化石化したものだそうです。 この「木の化石」をみがくと、どれほど美しくなるのか写真をご覧ください。 続きを読む

「死者の指」と呼ばれるキノコがこちら…想像以上に怖い!

キノコは比較的大型の菌類を指しますが、世の中には食用から毒を持つものまで、多種多様のキノコが存在します。 通称「死者の指」“dead man's fingers”と呼ばれているキノコが、絶句するほど名前の通りだと、海外掲示板で話題となっていました。 続きを読む

「この葉っぱ…不思議な穴のあき方をしていると思わない?」

植物が虫に食べられることは、自然の中ではどこでも見かける光景です。 葉っぱに穴があいたり、半分なくなっていたりしますが、ちょっと変わった食われかたをした葉っぱが注目を集めていました。 続きを読む

「折り紙そっくりのヤモリ」と「ヤモリそっくりの折り紙」を並べた写真…どっちが本物かわかる?

折り紙がヤモリに似てるのか、それともヤモリが折り紙に似てるのか……。 どっちが本物か、両者を並べた写真をご覧ください。 続きを読む

「89」と呼ばれる蝶…その理由がとてもよくわかる写真

生物を識別するには名前が必要ですが、「89」と呼ばれている蝶がいます。 シンプルな数字で区別するのでは、わかりにくいだろうと思うかもしれませんが、それには理由がありました。 写真をご覧ください。 続きを読む

おいしいのかな…変わった形をした「野菜」&「果物」の写真いろいろ

成長する過程で、突然変異を起こしたり、環境の影響を受けたり、変わった形の作物ができることがあります。 そんなちょっと変わった形の、野菜や果物をご紹介します。 続きを読む

「コーヒーの花は何色か知ってる?」→コーヒーの木にはこんな花が咲く

焙煎(ロースト)された茶色いコーヒー豆はなじみ深いですが、コーヒーの木にどんな花が咲くかご存知でしょうか。 「色は何色?」「大きさや形は?」 コーヒーの木に咲く花をご覧ください。 続きを読む

浜辺で見かける「人魚の財布」と呼ばれる生命体…その正体は!?

浜辺や海底などでは、「人魚の財布」と呼ばれる、ある生き物を見かけることがあるそうです。 いったいどんな姿かたちなのか、そしてその正体は……。 続きを読む

「巨大アンコウを海で見かけると…モンスターとしか思えない」迫力満点の写真

見た目が特徴的なアンコウですが、ほとんどは深海魚ということもあり、あまり海で見かけることはない魚。 「巨大アンコウに遭遇したら……こんなに迫力がある」と恐れられていた写真をご覧ください。 続きを読む

「サメ肌を電子顕微鏡で見ると…こんな構造だったとは!」海外の反応

ざらざらした肌を「サメ肌」と言いますが、実際のサメの肌はどうなっているのでしょうか。 電子顕微鏡で見た写真をご覧ください。 続きを読む

「カニのハサミから小さなハサミが生えてるんだけど…」→「まぎれもなく真実だった」証拠写真

カニの腕の先にはハサミが付いていますが、そこからもうひとつハサミが生えているとしたら……。 「どういうこと?」と理解しにくいかと思います。 論より証拠に、写真をご覧ください。 続きを読む
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑