なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
Product

家のWi-Fiカメラをオフにしようとした少年、広角レンズにばっちりおさえられる

少年忍者、バレバレでござる。 夜中になると1階の居間でパーティー(という名のお遊び)を始める小学生の息子。父親のジェレミーさんは、少年がなにをしているのか見てやろうとWi-FiカメラのNest ca... 続きを読む

約4億円の借金から逃れるために整形する女性、そして物語だけがそこから悪化する

Image: xmee/Shutterstock ローンは返すお金です。タダで湧いてくるお金じゃありません。中国の皆さん。 近年、中国では借金の問題が大きくなってきています。というのも、2014年に個... 続きを読む

アメリカ、IoTデバイスにセキュリティ機能の搭載を強制する法案が提出

Image: Blackboard/Shutterstock.com どうか、IoT化の波だけは止めないで...。 最近あらゆるところにIoT化の波が押し寄せてきていて、凄いですよね。防犯カメラ、電化... 続きを読む

SFが現実へ。中国、人工知能ポリスが犯罪を予知する

Image: shutterstock 映画で見たことある。 犯罪が起きる前に予想して、事件を未然に防ぐ。完全に映画『マイノリティ・リポート』の世界です。これを、現実でやろうとしているのが中国。映画で... 続きを読む

「その運動量は無理でしょ」心臓ペースメーカーのデータが犯罪の立証に使われる

Image: Gettyimages 完全犯罪がさらに難しくなりそう。 ウェアラブルが人の命を救ったというニュースはありましたが、ウェアラブルが犯罪の立証に使われるケースが今後増えるのかな。アメリカ、... 続きを読む

Dropboxは5つ星! Amazonは2つ星! 「米国政府によるプライバシー侵害に立ち向かう企業」

Image: Shutterstock プライバシー問題、「政府への対応」が焦点に。 デジタル時代の人権を守るために1999年から活動を続ける非営利団体Electronic Frontier Foun... 続きを読む

911へ電話! ヒーローとなったスマートスピーカー! だけどなんだかゾッとする...

Image: SpeedKingz/Shutterstock.com 救ったはずなのに...。 Amazon EchoやGoogle Homeのようなスマートスピーカーが、警察の調査において大変価値の... 続きを読む

SNSアカウントでログインできます…のアプリには要注意!

Image: Vasin Lee / Shutterstock.com 便利ではあるんですが…。 面倒な登録なしで使い続けられるのに越したことはないものの、やたらと最近は、ユーザーに個人情報の入力を求... 続きを読む

生体認証で犯人を追い袋小路でドローンを放つ無人パトカー、年内ドバイで稼働

Image: Otsaw ブガッティ、ベントレー、フェラーリの華麗なるドバイパトカー連隊にいよいよロボットが加わります! 2030年までに警察の25%ロボ化を目指すドバイ市警が春のロボコップ導入に続き... 続きを読む

確定ボタンを押す前に、すでにあなたの個人情報は抜かれている

Image: Gizmodo US お前はもう…死んでいるっ! と言われてもおかしくないような事実が発覚しました。寝る前にこの記事を読んでいる人は要注意。そわそわして眠れなくなるかもしれないから。 ア... 続きを読む

銃からできた金属「ヒューマニウム」がカンヌでイノベーションライオンズ受賞

Image: Humanium Metal Initiative まだ世界に1トンしかない、レアメタル。 6月17日から24日まで、世界の広告やPR活動の中から優れたものを表彰するカンヌライオンズ 国... 続きを読む

ウクライナの停電はマルウェアによるサイバー攻撃だった

Image: Angelus_Svetlana/Shutterstock.com 新しいタイプのハッキング、怖いです。 2016年12月にウクライナの首都キエフで起こった停電が、どうやらサイバー攻撃... 続きを読む

クリック水増し詐欺の中国人逮捕。現場には500台ものスマホ

Screenshot: Channel 9MCOT/YouTube カチカチカチカチ。 先日、タイで3人の中国人が逮捕されました。理由はクリック詐欺、クリック水増しです。3人が作業していた「クリック製... 続きを読む

殺人鬼の目には何が映っているのか?「シリアルキラー展」イベントレポート

雑居ビルのエントランスを抜けて、「建物ここで合っているのかな」と思いつつ階段を降りていくと、明らかにそれまでと違う雰囲気のフロアにたどり着いた。そこは静謐な、こぢんまりとしたギャラリーだ。 ヴァニラ画... 続きを読む

死刑囚が死刑執行で失敗の多い薬物投与の代わりに銃殺を懇願

image: CA-SISS / Shutterstock 薬殺刑はスムーズに死ねないイメージが定着。 ここ数年、アメリカでは薬殺刑に使われる薬物がすぐに効かず、長時間苦しみながら死ぬという事例が... 続きを読む

世界初? インドで牛専用の救急車デビュー! いっぽう、牛の崇拝が強まる影で起きる問題とは

立派な救急車です。サイレンだって鳴ります。でも家畜専用です。 インド北部のウッタル・プラデーシュ州で、おそらく世界初と思われる家畜専用の救急車が始動したそうです。 World Social Issu... 続きを読む

時代が生み出した新しい「親の責任」。ネットに繋がった子どものおもちゃをハッカーから守るには?

子どもから大人まで、インターネットにつながるようになった多くの物に翻弄され危険にさらされている。まだインターネットを理解していない子どものおもちゃも例外ではない。幼児向けIoTおもちゃの普及にともない... 続きを読む

えっ、Wi-Fiタダ乗りって罪には問えないの?

「暗号鍵の価値とは」を考えさせられました。 僕たちが日常的に、本当に日々お世話になっている「Wi-Fi」、いわゆる無線LAN。自宅や会社の無線はパスワードという暗号鍵で守られており、パスワードを知ら... 続きを読む

2015年のアメリカ銃乱射事件、容疑者のiPhoneのロック解除のためにFBIがかけた金額は約1億円

FBI VS. Appleの戦いは今も議論が絶えません。 2015年12月に発生し、14名もの犠牲者が出たサンバーナーディーノ銃乱射事件において、FBIは押収した容疑者のiPhoneのロックの解除を... 続きを読む

記憶力増強サプリの「Prevagen」、科学的根拠無しに販売されていた

新しいサプリを買う前には、じっくり下調べをしましょう。 アメリカでは「Prevagen」と呼ばれる記憶力増強サプリが販売されており、CMも散見します。日本でもオンラインで購入可能なこのサプリ、「クラ... 続きを読む

米国内の金融犯罪リスクを可視化し、予測するマップ

当たってるのかな…? 人のいるところに犯罪あり…というわけで、今こうしている間にも金融犯罪(経済犯罪、White Collar Crime)は世界中で起きています。そこでリスクを可視化してみようと、... 続きを読む

ホバーボードに乗って治療していた歯医者、捕まる

ふざけすぎ。 とんでもない歯医者がアラスカ州にいました。先日、歯科医師の男性Seth Lookhartが、合計17件で不必要な静脈内鎮静治療(麻酔でウトウト寝ているような状態で治療するやり方)を行な... 続きを読む

野外フェスでスマホ100台以上が盗難される→「iPhoneを探す」で逮捕

「iPhoneを探す」、ちゃんとオンにしてますか? 毎年4月中旬にアメリカ・カリフォルニア州インディオの砂漠地帯で開催される世界規模の野外音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」は、毎年サプライズ(... 続きを読む

アメリカの刑務所で受刑者がこっそりPCを自作しネットに接続、ポルノを配ったりやりたい放題

リアル『プリズン・ブレイク』…? オハイオ州の収監規模2,500人のマリオン刑務所で、アダム・ジョンストンとスコット・スピリッツ受刑者は、こっそり自作PCを組み立て刑務所内のネットワークに接続、ポル... 続きを読む

画像ソフトでちょちょちょい。偽IDを作るのは、けっこう簡単かもしれない…

だめでしょうもん。 ID、身分証明書。その名のとおり、自分の身分=本人であることを証明するモノで、運転免許証やパスポート、住基カードなんかがそれに当てはまります。日本ではIDチェックされることはそう... 続きを読む

監視カメラ大国イギリス、警察が「ドローンカメラ部隊」導入を検討中

視線を感じて振り返れば…ドローンカメラ! なんてね。 イギリスは監視カメラ社会が非常にすすんでいます。カメラの存在については良いところ、悪いところ、賛否両論あるでしょうが、そんななか検討されているの... 続きを読む

アニメGIF、暴行の凶器として認定される。てんかん患者にSNSで送りつけ、意図的に発作を起こさせた男

データで殺人ができてしまう時代。 先日、米国メリーランド州の男が「致死的凶器での加重暴行罪」で告発されました。その凶器とは、ライフルでもサバイバルナイフでもクリスタルの灰皿でもない、Twitterで... 続きを読む

音波を使ってデバイスをハッキングする方法が発見される

image: Univ. of Michigan もう、電子機器は何も持ちたくないかも…。 サイバーセキュリティの世界では、昔から「全ての物はハッキング可能だ」という共通の観念があります。私たちのデバ... 続きを読む

ニュージーランドで相次ぐミツバチ盗難。原因は1キロ1万円のあの「マヌカハニー」?

ミツバチの受難が止まらない…。 近年、ミツバチがどれほどひどい目にあっているかご存知でしょうか? ぶっちゃけ、世界中のミツバチは驚くべき速度で死につつあるんです! しかも絶滅の危機に瀕する種リスト入... 続きを読む

Webの父、ティム・バーナーズ=リーがインターネットの未来に警鐘を鳴らす

大きな岐路に立っているのかもしれません。 「wwwの生みの親」「Webの父」などの異名を持つ、ティム・バーナーズ=リー。彼がwww(World Wide Web)を考案してから、決して短くない月日が... 続きを読む
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑