なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
環境問題

欧米人「北京で車を借りたら…大気汚染対策にこれが置いてあった」

深刻な大気汚染にさらされている中国。個人レベルでは対策が難しいのが現状です。 とある欧米人が北京でレンタカーを借りたところ、空気清浄のために「あるもの」が置いてあったそうです。 続きを読む

すでに世界の食塩の多くがプラスチックに汚染されている…最新の研究

日常の食事に欠かせない「塩」。 最新の研究から、世界各地の海からとれる食塩に微小なプラスチック粒子(マイクロプラスチック)が含まれ、海洋環境のプラスチック汚染が深刻化していることが判明しています。 続きを読む

ロシアの貧しい女性、たった5年でデンマークの食事の無駄を25%減らす

モスクワ出身の彼女の名前はセリーナ・ジュール。ごく普通の女性に見えますが、たった5年でデンマークの食料の無駄を25%も減らした人物です。 いったいどういう経緯なのでしょうか。 続きを読む

わかりやすいけど笑えない…「地球温暖化を議論する政治家たち」と題された彫刻

地球温暖化についてはいろんな主張がありますが、後になってからでは遅い性質のため、国レベルで取り組むべき問題ではあります。 いろいろな警鐘が各方面から出ていますが、なかなか対策は思うようには進んでいないようです。 ストリート・アーティストによる、「地球温暖化を議論する政治家た

インド、5000万本の木を24時間で植えてギネス記録…80万人の学生や主婦が力を結集

衛生面や環境面で多くの問題を抱えているインドですが、この度、地球にやさしい世界記録を樹立しました。 なんと1日に5000万本近い木を植えたそうです。 続きを読む

中国のビーチにアオサが大量発生…「緑の海」で泳ぐ海水浴客たち

緑豊かなこの風景、なんと「海水浴場」だそうです。 中国山東省・青島(チンタオ)市では、2007~8年あたりからアオサが異常発生するようになり、毎年ビーチを埋め尽くす事態となっています。 続きを読む

この150年余りで世界の気温はどのくらい上がったのか…ひと目でわかるグラフ

地球温暖化が叫ばれてもうずいぶんになりますが、一向に止まる気配も、有効な手立ても今のところないようです。 夏の猛暑や異常気象などは肌で感じるところですが、この150年あまりでどれくらい気温が上昇しているのでしょうか。 1850年からの変化を見て取れる、わかりやすいグラフを

タンザニアのゾウ226頭を殺した中国人、密猟の罪では初めて厳罰(禁固30年)が下される…海外の反応

象牙を目的としたアフリカゾウの密猟は絶えず、絶滅の危険性が高まっています。 国際機関から強く密猟を取り締まるよう要請されてきたタンザニアで、226頭ものゾウを密猟していた中国人2人に禁固30年の刑が確定しました。 密猟者に厳罰が下されたのは今回が初めてだそうです。 続きを読

「東京のサムライが『ゴミのポイ捨て』という悪を退治している」海外で感心されていたパフォーマンス

東京でサムライ姿の集団が「ゴミのポイ捨て」を成敗していると、海外掲示板で話題を呼んでいました。 いったいどういうことかというと……。 続きを読む

「大気汚染が深刻な中国、ついに北京で初の『赤色警報』が発令される」…海外の反応

PM2.5を始め、中国の大気汚染は深刻さを増す一方ですが、北京市では高濃度スモッグが最低3日以上続くことから、12月7日に北京の大気汚染警報に初の「赤色」が発令されました。 文字通りのレッドカードは、欧米の掲示板でも大きなニュースとして話題を呼んでいます。 続きを読む

「え…アマゾンの森林って、こんな風に伐採されてるの!?」驚かれていた1枚

アマゾンの森林伐採が地球環境を脅かしていることは、20世紀から言われていることであります。 その「アマゾンの伐採」の画像が、あらためて話題を呼んでいました。 その理由というのが…… 続きを読む

「え…アマゾンの森林って、こんな風に伐採されてるの!?」驚かれていた1枚

アマゾンの森林伐採が地球環境を脅かしていることは、20世紀から言われていることであります。 その「アマゾンの伐採」の画像が、あらためて話題を呼んでいました。 その理由というのが…… 続きを読む
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑