なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
キーパーソン

アフリカ生まれの最上級ブランド「andu amet」に学ぶ、海外でビジネスを立ち上げる方法

巨大な市場として大きなポテンシャルを秘めるアフリカ。一般的に発展途上国というイメージがあるものの、フィンテックの分野では電子マネーの「M-PESA」や決済サービスの「Bit

スタートアップ大国イスラエルが仕掛ける世界制覇系ビジネスの秘密

国民1人あたりのベンチャー投資額が世界一の「スタートアップ大国」として知られるイスラエル。人口800万人のこの小国には、100億円を超える金額で買収される企業も生まれていま

缶コーヒーは「ジャパニーズ・ヒップホップ」である。ライムスター宇多丸さんに新しい「FIRE」の実力を

宇多丸さんが考える、「缶コーヒー」をもっと楽しむための方法とは──。昨年、1999年の発売以来17年ぶりのフル・リニューアルを行った缶コーヒーの「FIRE(ファイア)」。豆

コンテンツは人と人をつなげるもの:クリエイティブ塾 Vol. 9 「BuzzFeed Japan」創

ライフハッカー[日本版]編集長の米田智彦が主宰する「クリエイティブ塾」は、編集... 記事を読む

注目を集める動画メディアのつくりかた。クリエイティブ塾 Vol. 8:やまざきひとみさん

ライフハッカー[日本版]編集長の米田智彦が主宰する「クリエイティブ塾」は、編集者としてのクリエイティブマインドを育成するワークショップです。今回のゲストは、女性向け動画ファ

「全社員がリモートワークで幸せに働く会社」が考えたことすべて

ソフトウェア開発を独特の形で行う会社「ソニックガーデン」では、多くの企業が導入... 記事を読む

マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自

「80's洋楽につӓ

今回は、ライフハッカー[日本版]編集長・米田智彦との対談を通して、西寺さんの多岐にわたる活動や執筆のウラ話、今後の取り組み等についてじっくりとお聞きしました。

「人生を豊かにするものに投資する」個人投資家・山口豪志さんの「投資の基準」

個人投資家の山口豪志さんは、学生時代は昆虫博士を目指していたそうです。山口さん... 記事を読む

『デイリーポータルZ』の会議ではなぜ「モナカにあんこを詰める」のか? クリエイティブ塾 Vol. 7

ライフハッカー[日本版]編集長の米田智彦が主宰する「クリエイティブ塾」は、編集者としてのクリエイティブマインドを育成するワークショップです。今回のゲストは、娯楽コンテンツサ

世の中は理屈だけでは動かない。クリエイティブ塾 Vol. 6:『現代ビジネス』ゼネラルマネージャー瀬

ライフハッカー[日本版]編集長の米田智彦が開催する「クリエイティブ塾」は、編集者としてのクリエイティヴマインドを育成するワークショップです。 記事を読む

ケニアで「ベスト・ジャパニーズ・レストラン」に選ばれた居酒屋を創業した男が語ったこと

世界中で日本食が人気とは聞きますが、現地でここまで愛されている居酒屋は珍しいのかもしれません。それも、日本から遠く離れたアフリカにある居酒屋の場合は。 記

仕事はブログから調達。イチゴの専門家として世界を飛び回る宮﨑大輔インタビュー

「農業に関わる仕事」と聞けば、ドメスティックで退屈そうで、間違っても海外出張する機会なんてない仕事なんだろうな、という印象を持つでしょうか? 記事を読む

『爆速3秒クッキングシリーズ』を作った川地哲史さんが語る「For the Peopleなコンテンツの

ライフハッカー[日本版]編集長の米田智彦が開催する「クリエイティブ塾」は、編集者としてのクリエイティブマインドを育成するワークショップです。今回は、クリエイティブディレクタ

『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』の編集者が語る、コンテンツがあふれる時代の時間消費。クリエイティブ塾Vol

ライフハッカー[日本版]編集長の米田智彦が開催する「クリエイティブ塾」は、編集者としてのクリエイティヴマインドを育成するワークショップです。今回は、『ドラゴン桜』や『宇宙兄

「クリエイティヴに普通の人はいらない」クリエイティブ塾 Vol. 3:編集者・菅付雅信さん

ライフハッカー[日本版]編集長の米田智彦が開催する「クリエイティブ塾」は、編集者としてのクリエイティヴマインドを育成するワークショップです。今回は編集者の菅付雅信さんに「現

男も女も、みんな「コスプレ」をして生きている。ライター・北条かやさんインタビュー

今回はこの新著に関することを中心に、ライフハッカー[日本版]編集長の米田が、北条かやさんにざっくばらんにお話を伺いました。 記事を読む

『スマートニュース』松浦茂樹さんが実践する「情報の浴び方」:クリエイティブ塾Vol.2

ウェブ上で発信されたコンテンツはSNSでシェアされたり、キーワード検索にひっかかったり、ニュースポータルに配信されてユーザーに伝わります。注目されるコンテンツを作るためには

1日10分も走れなかった私が走ることで得たメリット

心身を鍛えたり、幸福感を得られたりするなど、ビジネスマンにとって多くのメリットをもたらすランニング。今月からカリスマ市民ランラー鈴木莉紗さんによる、初心者向けのランニング連

30代からのオランダ移住。日本人の子どもがマイノリティにならない寛容な雰囲気がある

ライフハッカー[日本版]では、日蘭通商航海条約による特権を利用して、オランダで起業・移住する方たちにお話をうかがってきました。在日オランダ大使館でお話をうかがったあと、ライ

どうしてオランダは移住者にとって居心地がいいのか?移住を目指し1カ月滞在してわかったこと

ライフハッカー[日本版]では、日蘭通商航海条約による特権を利用して、オランダで起業・移住する方たちにお話をうかがってきました。在日オランダ大使館でお話をうかがった後、ライフ

オランダで住居を探すならFacebook!移住を目指し1カ月滞在してわかったこと

ライフハッカー[日本版]では、日蘭通商航海条約による特権を利用して、オランダで起業・移住する方たちにお話をうかがってきました。今回はまだアムステルダムに移住して1カ月という

「気づく力」が人をクリエイティブにする。アーティスト、三浦大知さんインタビュー

マルチアーティストの三浦大知さんが挑んだ新しいプロジェクト「Dance with 3D DAICHI」。常に進化し続ける三浦さんにライフハッカー編集長がインタビューを行いま

『Ingress』を作った川島優志さんの「世界の変え方」。太陽系だって脱出できるさ、みんなで一緒に歩

拡張現実を利用した位置ゲームアプリ『Ingress』のイベントが各地で活発に行われています。多くのプレイヤーが「現実世界の見え方」が変わるところにおもしろさを感じて、熱心に

メタルバンドマンが世界21カ国、5500万ダウンロードを記録したクイズアプリを作った。スウェーデンの

FEO Media ABは「クイズクラッシュ」という対戦型のクイズアプリをリリースし、全世界21カ国、5500万ダウンロードを超えるヒットを飛ばしています。オフィスを訪れ、

土地の重力から自由になってリモートでやっていくために必要なこととは?「あたらしい移住」イベントレポー

「あたらしい移住~脱東京->福岡行 スペシャルナイト」と題するイベントが開催されました。登壇者の発言からは「人や土地と縁をつなぐこと」が移住者に強く求められているということ
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑