なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
芸能

「キアヌ・リーブスは不老不死に違いない…証拠の写真をそろえた」

映画「マトリックス」や「スピード」を始め、数々のヒット作を飛ばしてきた俳優キアヌ・リーブス。 ハリウッドスターでありながら、素朴な姿を目撃されることも多く、最も地に足の着いた親しみやすいセレブとしても知られています。 そんな彼が、今度は「不滅」の人としても話題になっていまし

「ファッションに自信がない人は…このセレブが初めてプレミアに出席したときの格好を見るといい」

フォーマルなパーティなどのイベントでは、どんな服装で出席すればいいのか多くの人が頭を悩ませる問題ではないかと思います。 映画「ハリーポッター」シリーズで一躍有名になったロン役のルパート・グリント氏は、今やイギリスで最もリッチな若者俳優のひとり。 「服装に自信がない? そんな

「トルコのジョージ・クルーニー」「太ったディカプリオ」など…海外の有名人のそっくりさんの写真いろいろ

有名人に似た人は、どの国にも存在するようです。 いろんな国のセレブそっくりな人々をご覧ください。 続きを読む

ロシアの大富豪がマライア・キャリーとエルトン・ジョンを孫娘の結婚式に呼ぶ…総額はいくら?

ロシアの大富豪ヴァレリー・コーガン氏が、結婚する孫娘(19歳)から「披露宴にはマライア・キャリーとエルトン・ジョンを呼んでほしい」とおねだりされたそうです。 そんな無茶ぶり……と思いきや、そこは大富豪、かわいい孫娘のために実現させてしまいました。 いったい大スター2人を呼ぶ

「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」にジュリア・ロバーツやクリント・イーストウッドの名前が無い理

カリフォルニア州のハリウッド大通りには、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」と呼ばれる観光名所があります。(Wikipedia) 星形のプレートが通りに埋め込んであり、そこにはエンターテイメント界で活躍した著名人の名前が彫られています。 しかし、ジュリア・ロバーツや、

イラッと来る年下・後輩のタメ語に困ったら…やんわり指摘できるLINEスタンプ

年下や後輩に使われると、ちょっとイラッと来てしまうタメ語。 一度気になり出すといちいち気に障るものですが、本人は悪気なく親しみを込めて使っていたりするだけに、なかなか指摘がしにくいものです。 そんな時にとっても役立つ、ダレノガレ明美さん初となる動物コスプレLINEス

ハリウッドザコシショウがゲームの誇張モノマネに挑戦…元ネタが凄すぎて誇張したらただのヤバい人に

誇張モノマネが面白すぎるハリウッドザコシショウですが、そもそもモノマネの対象が誇張なしに凄かったら、誇張するとどうなってしまうのでしょうか。 誰得な賞品、ぶっ飛んだ キャンペーン に、ハリウッドザコシショウがネタに挑んだところ…ただのヤバい人と化していました

「フラッシュを浴びると顔が見えなくなる!」パパラッチ対策スカーフが登場

有名税と言われるように、著名人はマスコミやパパラッチに追われては、時間や場所を問わず頻繁に写真を撮られるようになります。 そんなパパラッチから防御するための「特殊なスカーフ」が海外掲示板で話題を集めていました。 続きを読む

元ビートルズのリンゴ・スター「息子より若く見える!」と話題に

ザ・ビートルズのドラマー、リンゴ・スターは現在75歳。(ポール・マッカートニーは73歳) かなりの高齢となった彼ですが、隣を歩く次男のジェイソン・スターキーよりも若く見えると話題を呼んでいました。 驚きの2ショットをご覧ください。 続きを読む

「うちのひいおじいちゃん、ジョニー・デップに似てると思わない?」本人ではないかと疑われていた写真

こちらの写真は2011年のジョニー・デップ本人。 海外の人が曽祖父の写真を見せてもらったところ、ジョニー・デップにそっくりで驚いたそうです。 どんな風貌なのか、写真をご覧ください。 続きを読む

「キアヌ・リーブスに感動した…」モンスター並みと感心されていた銃の腕前

キアヌ・リーブスといえば、「マトリックス」「スピード」などの作品を始めとしたハリウッドを代表する俳優ですが、私生活はセレブとは思えない地に足の付いたタイプで、着飾らないところが好感を持たれています。 そんな彼、実はかなりの努力家で、映画のためにさまざまな訓練をするのだそうです

あの『天才バカボン』まさかの実写化!出演者はどんな想いで挑んだのか…?直接質問をぶつけられる特設サイ

あの作品が実写化される日が来るなんて…! 破天荒なパパとその家族を描く、赤塚不二夫の名作『天才バカボン』がまさかの実写ドラマとなり、3月11日に金曜ロードショーで放送されることになりました。 天才バカボンと言えば、原作を知っている人ならおよそドラマ化なんて不可能とも

「妻がテイラー・スイフトのコンサートに行くので付き合った…」→会場のこれを見て驚いた

テイラー・スイフトは立て続けにヒット曲を連発している、アメリカで最も旬なシンガーソングライターのひとり。 特に女性ファンから熱烈な支持を集めていることでも知られています。 そんな彼女のコンサートに行く妻に誘われ、同行した夫が「コンサート会場の写真」を海外掲示板に投稿し、人気
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑