なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
Entertainment

「人の営みがなければ、ただのグレーな塊なんですよ。東京なんて」NAKED代表・村松亮太郎さんが「東京

Photo: ささきたかし(ギズモード・ジャパン編集部) 都市とは人の営み。 東京駅のプロジェクションマッピングをはじめ、映像とテクノロジーを使った空間演出を手がけてきたクリエイティブ企業・NAKED... 続きを読む

「NY−ワシントンDC間を29分でつなぐハイパーループ、政府の承認を得たよ」とイーロン・マスクがツイ

Image: Kathy Hutchins / Shutterstock.com 東京⇔大阪も1時間以内で移動したい。 テスラ、高速トンネル、SpaceX、色々なプロジェクトで連日ワクワクなニュースを... 続きを読む

大気汚染は認知症やアルツハイマー病を誘発するおそれがある

田舎暮らしの勧め? 微小粒子状物質(PM2.5)の濃度が環境基準を突破し、数メートル先も見えないスモッグに覆われた世界各国の大都市。これは大気汚染の極端な例ですけど、そこまで深刻ではなくても自動車の... 続きを読む

ムーントピア! デザイナーやソーシャルプランナーたちが本気で考える実践的な月移住のコンセプト

月のユートピアはどんなデザイン? もし月に移住することになったら、人類はどんなコロニーを建設して住むのでしょうか? 火星移住計画が発表され、地球以外の惑星への移住が少しずつ現実味を帯びて考えられるよ... 続きを読む

誰の命を救うべきか...自動運転車が抱える「トロッコ問題」MITがウェブ上でアンケート開始

人によってけっこう差がでそうです。 *先に注意! 先入観なしでアンケートに参加したい方は記事を読む前にこちらから(日本語です)。 自動運転車が実現することで社会全体では多くの人の命が救われる、それは... 続きを読む

シベリアにぽっかり空いた巨大穴、それはスターリンから始まった

こちらは2014年6月24日に公開された記事の再掲載です。 世界の終わり感すごい。 大国を作るには、お金が必要です。そして工業大国を作るには、ダイヤモンドが必要です。それはお金のためだけじゃなく、工... 続きを読む

核兵器を保有している国々では、市民はどれほど核施設と近い場所に住んでいるのか?

こんなに多くの兵器が...。 原発から自分の住んでいる場所までの距離、あんまり近くあってほしくないですよね。原子力による放射能に影響されない、安全な地域で暮らしたいものです。 でも実は、核兵器を保有... 続きを読む

都市はなぜ高層化したのか? そのメリットと歴史

バベルの塔は崩壊しても。 人類はなぜ、上へ上へと高い建物を建ててきたんでしょうか。高層ビル群がカッコいいから、でしょうか? でも実際、都市を横に広げていくよりも、上に高くしていくほうが、都市のいろん... 続きを読む

2016年「殿堂入り玩具」にとうとうブランコが選ばれる

おめでとう、ブランコ。 公園なんかには必ずと言っていいほど置いてある遊具、ブランコ。大昔から存在しているこの遊具がついに、ストロング国立演劇博物館の「殿堂入り玩具」に選ばれました。 その存在があまり... 続きを読む

120年前までは人類未踏の地。地球上で最後に発見された場所はどこ?

人類は約20万年前にアフリカで誕生したとはいうけれど...。 まだ飛行機も地図もない時代、世界中の国や地域がいつどのように発見されたかご存知ですか? いまでこそインターネットでさくっと検索したり、飛... 続きを読む

自動運転車のその先へ、渋滞解消にはAI信号機

限りなく広がっていく人工知能(AI)のお仕事。 自動運転車が発展、普及すれば事故は減少すると言われています。が、自動運転だろうが人が運転しようが、走る道は同じ。同じ道、同じ標識、同じ信号。次世代の交... 続きを読む

まるでAKIRAかブレードランナー? 米軍による未来予想動画がディストピア過ぎる

暗すぎます。 The Interceptが、米軍が兵士教育に使っていた動画を発掘して公開しました。そこに描かれたのは2030年の荒廃しきった都市で、ほとんどAKIRAかブレードランナーかっていうディ... 続きを読む

ハイなご先祖さま、マリファナに包まれて墓にはいる

私が死んだらコレ一緒にお墓にいれてね? という大事なものは、人それぞれ違うでしょう。が、2,400年前のとある男性は、それがマリファナだったようで…。 中国科学院大学の考古学チームが、トルファン市近... 続きを読む

日本の国土の10倍の原生林、この20年で失われたと判明

このままではマズい…。 かつては山だったところが切り開かれ、いまでは都会に変わっているなんて話はよく耳にします。その勢いは全世界に広がっており、自然のままの原生林が、驚くべきスピードで失われているこ... 続きを読む

青信号まであと何秒...。Audiが信号と通信する新たなテクノロジーを開発

「あと3秒で青信号になります」 ドイツの自動車メーカーであるAudi(アウディ)が、信号や他のインフラとワイヤレスで通信するという新技術を発表したと米ロイターがレポートしています。 「V-to-I」... 続きを読む

チェルノブイリの太陽光発電システム設置計画、年末までに大きく前進かも

すでにクリアな目標を掲げている政府。 ウクライナのチェルノブイリで起きた史上最悪の原発事故から30年。いまだに2,600平方キロメートル圏内の地域は居住や立ち入りが制限されている一方で、多くの野生動... 続きを読む

懐かしの名車や建物が。1940年代と現在のロサンゼルスを比較した映像

どうしても昔の方がカッコよく見えてしまう…。 70年前と同じ場所を、今撮影してみたらどうなるのか。ドキュメンタリー映画、「サイゴン陥落 緊迫の脱出」などのプロデューサーとして知られる、Keven M... 続きを読む

街を活気づかせる、壁一面に描かれたユーモアあふれる騙し絵

遊び心って大切。 時が経つとともにかつて立派だった建物は古びてみすぼらしくなり、陰鬱な雰囲気を帯びてくるもの。街にそういった建築物があると、何だかどんよりしてしまいます。フランスの画家であるPatr... 続きを読む

読みやすさが大事? 逆転の発想で街の落書きを変えた人

もちろん、元から書かないのが当たり前ですよ。 街にあふれる、スプレーでの落書き。特に都心部や海外でよく見かけますが、何と書いているのか読めないし、汚らしく、正直言って不快な存在ですよね。 しかし、こ... 続きを読む

タクシーで通勤するほうが電車より安くなる。Uberが通勤時間帯の乗り放題プランを発表

ライドシェア社会、見えてきた。 Uberがライドシェア競合他社だけでなく電車とも競争し始めています。マイカーを使ってタクシー営業ができるサービスのUber、アメリカでは大手タクシー会社を倒産に追い込... 続きを読む

その日、人類は思い出した...。マンハッタンの水害は深刻な問題

壁つくるっきゃない。 2012年、ニューヨーク州とニュージャージー州をおそった「スーパーストーム・サンディ」、皆さん覚えていますか。ニューヨーク市だけでも8万8000軒もの家屋を破壊し、44人の命を... 続きを読む

体液のように流れる電車・車・光。巨大な有機体TOKYOが静かにうごめいている

巨大なサイボーグの中を生きている私たち。 世界有数の観光目的地である東京。ハリウッド映画や欧米のミュージックビデオに登場しては、その複雑さとハイ・テクノロジーが融合した「サイバー・パンク」な側面がよ... 続きを読む

ドイツ旅行者に朗報? ようやく無料Wi-Fiホットスポットが広がるかも

何年間も「ホットスポット砂漠」といわれてきたドイツが、今秋にはようやく無料Wi-Fiのオアシスになるようです。これを可能にしたのはオンライン著作権侵害ガイドラインの緩和提言でした。 今までは、地域の... 続きを読む

次なるシェアハウスのかたちは、まるでリッチなホステル?

キーワードは、ネットワーク。 世界中に居住コミュニティを展開するRoamは、昨年設立されたばかりの新しいスタートアップ。 現段階でRoamが利用できるのは、マイアミとインドネシア・バリ島にあるウブド... 続きを読む

Tesla Motorsにあまり期待しない方がいい理由

EVの弱点とは。 Tesla Motorsは、まるで自動車業界のAppleみたいな注目と人気で、いま米国では非常に高く評価されているようです。とりわけ最新モデルの「Model 3」は、日本円にして4... 続きを読む

暑すぎる…地球温暖化で今世紀中に住めなくなる地域が判明

地球温暖化による難民が大量発生? まだ5月だというのに、すでに日本国内で真夏日を記録する地域が続出中です。こんな調子だと、8月の夏本番の暑さはどうなるの? 今年も暑い暑い夏を覚悟しておいたほうがよさ... 続きを読む

クパチーノ市長、Appleはケチだと批判…新社屋は地元で不評?

イメージと現実のギャップはある? Appleは、まるで宇宙船のような新社屋を着々と建設し、米国のIT経済をけん引する優良企業として、Googleとともに地元では憧れと尊敬の眼差しで讃えられていると思... 続きを読む

PHSユーザーに告ぐ…香港へ持ち込むだけで巨額の罰金刑または禁固刑の適用が開始間近!

PHSは過去の遺物へ…? ウィルコムなき後、ワイモバイルが引き継ぐ形で、日本国内ではPHSのサービスが提供されているものの、海外では完全停波の憂き目に遭ってしまったところもあります。とりわけ香港では... 続きを読む

パリの街がもっと歩行者フレンドリーになるらしい

時代は、ますます「自動車」から「歩行者」優先へ。 パリの街並みがちょっぴり変わるみたいですよ。観光客に人気のパンテオン周辺のストリートを含む合計7地点で、少なくとも50%のスペースを自動車でなく歩行... 続きを読む

世界初の地下コンサート開催地、ロンドンで約150年ぶりに再オープン

この年期たっぷりの場所、どんな目的で使われると思いますか? まるで映画のセットのような仕上がりですが、ここは1843年にロンドンで初めて開通した水中トンネルのエントランスホール。テムズトンネルの建... 続きを読む
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑