なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
仕事術

転職の鉄則:採用条件の交渉で、前職の給与額は絶対に明かしてはいけない

おおかたの採用責任者は、2次面接あたりで、求職者が給与のことを聞いてくると想定... 記事を読む

オフィスを見れば企業の実態が見抜ける:5つのチェックポイント

企業面接の際に役立つ、ぱっと見て企業文化を見破るコツは、オフィスをチェックすることにあるそうです。その理由とは? 記事を読む

「採用面接で高評価を得る仕組み」が科学的に解明される

企業で働く日本人にとって、採用面接は日常的なものとなっています。採用を決定するきわめて重要なプロセスであり、さまざまな対策マニュアルも出ています。ところが、日本では、面接の

面接で「プロらしくない」と思われる4つのダメな行動

あなたはもちろん、「中学生のときにつくったんです!」みたいなメールアドレスから... 記事を読む

応募資格を満たしていないときにアピールすべきスキルとは

あなたは応募したい求人を見つけました。しかし、1つ問題があります。応募資格を満... 記事を読む

感じのいい人に共通する16の特徴

Inc.:最近の調査によると、幸せな人は、より生産的で、クリエイティブで、人と... 記事を読む

同じ企業の複数の職種に応募すべきでない理由

私は採用担当者として、さまざまな職種の応募書類に目を通す日々を送っていましたが... 記事を読む

採用面接のラストで好印象を残せる「殺し文句」

採用面接の最後にポジティブな質問をすると、面接を高得点で終わらせることができます。 記事を読む

面接必勝の奥の手:面接官の真似をする

就職の面接では、面接官の印象をコントロールすることが重要です。さりげなく面接官の真似をすると、相手に好感を持たせることができます。 記事を読む

職歴がバラバラな人が「一貫性」をアピールする方法

10年前の私の履歴書は、まるで仕事の肩書きを手当たり次第に紙の上に投げつけたような代物でした。 記事を読む

未来の上司と面接するときは「同僚をどう評価するか」を見よう

転職の面接は往々にして難しいものです。面接のときは、上司になるかもしれない面接... 記事を読む

1つの仕事が長続きしない、仕事を渡り歩いている、そんな人のための履歴書の書き方

10年前の私の履歴書を見たら、1枚の中にバラバラの経歴が書き散らしてあるように... 記事を読む

すぐに好感度がアップする3つの方法

自分を誰かに印象付けたいなら、すぐにポイントを述べるのがベストなやり方です。好感度アップが必要なのは、起業家だけではありません。どんな職業であれ、魅力があるに越したことはな

採用面接中に、面接官は何を考えているのか?

就職面接は、何百万回経験しても慣れないものです。ベストな自分を見せようとがんば... 記事を読む

Google人事トップが警鐘「転職者に前職での給料を聞いてはならない」

今年の「Equal Pay Day」(同一賃金の日)、Christine Lagorio-Chafkinは、同一賃金法の成立から40年も経つのに、女性が1時間に稼ぐ金額は男

相手の性格を判断できる、たった1つの質問

他人の性格を理解するには、情報量が多いに越したことはありません。心理学者が用意した膨大な数のチェックリストを埋めていくと、その人が変質者なのかドラマクイーンなのか、はたまた

就職面接がうまくいく時間帯と長さとは?

さまざまな会社のCFO2,200人を対象にした最近の調査によれば、就職面接を何時にするかで就職のチャンスに影響が出る可能性があるようです。面接の時間帯としては午前中がベスト

企業面接で注意すべき4つの危険信号

ついにこの日がやって来ました。憧れの会社の面接試験に漕ぎ着けたのです。 記事を読む

電話面接のときでもきちんとした服装で自信を持とう

仕事の面接が電話であっても、直接人と会って話す面接と同じくらいストレスを伴うものです。 記事を読む

就職面接で「失敗」について聞かれたときのパーフェクトな答え方

そこまで頻繁にはありませんが、就職の面接で失敗に関する質問をされると困惑します。そのような質問に、未来の雇用主を逃さないよう気を配りながら、誠実に答えるにはどうすればいいの

失敗から学ぶ、自分の仕事をわかりやすく説明する方法

就職の面接で、自分が今までやってきたことを説明するのは、必ずしも簡単ではありません。今回は、就職面接で自分のこれまでの仕事を説明するときによくやる間違いを紹介しながら、代わ

Skypeインタビューを成功させる5つの準備

外資系企業へ転職をする際、日本語面接はもちろん重要ですが、ヘッドクオーター(海外本社)とのSkype面接が待ち受けている場合があります。 記事を読む

坂本龍馬と面接してきました。 ~VR(バーチャル・リアリティ)面接ってなに?

数多くある仕事の中で、人間による判断や選択が最も必要であろうと思われるものの1つが"面接"。ライフハッカーでも面接に受かるためのテクニックや、面接官へ向けたアドバイスを紹介

ベストな面接日時は火曜日の午前中。ムリな場合は...

面接の日時は、火曜日の午前10時半が最も適しているそうです。しかし、日時を決められない場合は、次に挙げる3つのポイントに気をつけるようにしてください。 記

良い社員になりそうな求職者が面接でよく聞く7つの質問

経営者であれば、将来社員になるかもしれない人に面接をしたことがあるでしょう。私もあります。何年間も、何千人もの応募者に就職の面接をしてきました。しかし、応募者に「何か聞きた

他人から褒められると、本番で良い結果が出せる:研究結果

特別なプレゼンや発表、面接や試験など、誰の人生にも、今こそ頑張らねば!というシチュエーションがあるものです。ところが大事なときほど緊張やストレスのレベルも最高潮。プレッシャ

採用担当者が求職者に心得ていてほしいこと

採用担当マネージャーは、求職者との面接やオファーの詳細設定、そして採用の決定について重要な役割を果たしています。だから、就職活動のコツを誰に聞くべきかと言えば、採用担当マネ
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑