なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
AI

「他言語を学ばなくてもいい日」は来ない。言語と機械翻訳を改めて考えてみる | アルゴリズム編

このシリーズ記事では、現在の機械翻訳が求められる意味と、そこから生まれる問題を紐解くべく、言語と翻訳をテーマに、人間とアルゴリズムの別軸から2回シリーズで読み解いていく。 機械翻訳の質の向上はめざまし... 続きを読む

「他言語を学ばなくてもいい日」は来ない。言語と機械翻訳を改めて考えてみる | 人間編

このシリーズ記事では、現在の機械翻訳が求められる意味と、そこから生まれる問題を紐解くべく、言語と翻訳をテーマに、人間とアルゴリズムの別軸から2回シリーズで読み解いていく。 機械翻訳の質の向上はめざまし... 続きを読む

AIの創作を過大評価する人間。人工知能はアートの主体か、単なる計算機か

AIがシナリオライターへの道を歩み出した。と言うと、あなたはどんなAIを思い浮かべるだろうか? 例えば人間抹殺計画を自らのメモリーに記したHAL9000のようなAIか? それとも、電気羊の夢を書き留め... 続きを読む

人は無慈悲な司令に従えるか?戦術ゲームのニューラルネットワークAIが突きつける未来の戦争

「人工知能が国境を防衛する」という未来がありえるだろうか? その考えに恐怖するのも無理はない。自らの未来と命をかけて国境を越えようとする者たちを、血も涙もない人工知能(AI)に指令された兵士たちが無慈... 続きを読む

AIへのセクハラ発言を開発者はどう定義すべきか?

ここ数年テクノロジー企業各社が、人工知能(AI)を使ったパーソナル・アシスタントを提供し始めた。代表的なものは、アップルの「Siri」、アマゾンの「Alexa」、マイクロソフトの「Cortana」、グ... 続きを読む

女優クリステン・スチュワートがAI(を使った)映画制作について科学論文を共同発表するまで

女優クリステン・スチュワート(Kristen Stewart)は、サンダンス映画祭で短編映画『Come Swim』を発表し、監督・脚本家としてデビューした。このアート作品は同時に、クリステン・スチュ... 続きを読む

19才の天才学生、ホームレス問題を解決。策は...「ヒューマニティ・ボット」

世界初の「ロボット弁護士」を一人で作った、19歳の大学生ジョシュア・ブラウダー(Joshua Browder)はロンドン市民のヒーローとなりつつある。2016年夏、ブラウダーが公開した駐禁の異議申し立... 続きを読む

DJが機械に近づき、機械が音楽を知る世界:『欲望する機械(マシン・デジラント)』レポート

2月17日夜に開催されたライブ・パフォーマンス『欲望する機械(マシン・デジラント)』は、日本とフランスのメディアアートが交差するイベント「第6回 デジタル・ショック―欲望する機械―」の参加プログラムの... 続きを読む

自動運転車のAIに「人間の生死」を教える、大学教授の狙い

専門家たちの予想を、見事に裏切り、人工知能(AI)は過去数年で驚くほどの進化を遂げてきた。 2010年にはIBMのAI「ワトソン」がクイズ番組「ジェパディ!」で人間のクイズ王に勝利、2016年にはグー... 続きを読む

2017年へ:「幼年期は終わる。今こそバベルの塔を建てよう」(後編)

<< 前編はこちら 魔法の世紀に生まれた「ポスト真実」 2015年、2016年を占う上で『魔法の世紀』という本を上梓した。魔法の世紀という言葉は、マスメディア型の情報伝達系が世界を支配した20世紀を「... 続きを読む

2017年へ:「幼年期は終わる。今こそバベルの塔を建てよう」(前編)

2017年が始まった。iPhoneが発表されて1月9日で10年になる。この10年で生活をもっとも大きく変えたもの、それはスマートフォンだと思う。 初代「iPhone」は2007年1月のMacWorld... 続きを読む

子守用ロボットに育児は可能か?対話型ロボットが引き起こしたパラドックス

2016年秋、サンノゼで行なわれた最新のロボット技術を集めた展示会「RoboBusiness」で、中国とアメリカを拠点とするロボット開発企業AvatarMindが、コンパニオン・ロボット「iPal」を... 続きを読む

「音楽の未来は多感覚体験」アッシュ・クーシャ、理論を越えた音を語る

9月にBRDGが主催するイベント「キマイラ BRDG#7」で初来日を果たしたアッシュ・クーシャ(Ash Koosha)。 彼は名門テヘラン音楽院でクラシカルな音楽や作曲を学び、西洋音楽が禁じられた故郷... 続きを読む

打ち砕かれた&#

戦闘機戦、囲碁など、様々なジャンルでAIが人間に勝利する話が聞こえてくるようになった昨今。人類が20年以上遊び続けてきたFPSゲームでも、勝利をAIに譲る時代になってしまったようだ。 FPSゲームの名... 続きを読む

『サザエBot』なかのひとよインタビュー「The World is You:世界はあなた」

『サザエBot』(@sazae_f)は、2010年にTwitter上のおもしろい・深い発言をつぶやくコピペBotのひとつとして誕生した。その後、このBotに殺到した数々の批判には覚えがある人も多いだろ... 続きを読む

Avenged Sevenfold『The Stage』:人工知能に魅せられたヘヴィメタルバンドの現

俺たちはキャリアの中でもっとも難解なアルバムをリリースした。おそらく何度も聴き直さなければしっくり来ないだろう。今の世の中は非常に速く進んでいく。そんな時代にこのアルバムは合わないだろうな。もっと手軽... 続きを読む

DJはなぜ「AI」と向き合わなければならないのか? 人工知能DJイベント「2045」:10/27開催

ライゾマティクスリサーチの真鍋大度とQOSMOの徳井直生が仕掛ける、人工知能のDJイベント「2045」。その最新版「2045 ☓ LIFE PAINT Supported by VOLVO CAR J... 続きを読む
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑