なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
FINANCE

サイフの代わりに使うとムダ遣いが減る? 2つのタッチ払いができるデビットカード活用術

現金を使わない「キャッシュレス」な暮らしが広がりつつありますが、なかでも「デビットカード」は、利便性に加えて、家計管理に役立つと注目を集めています。では、銀行口座から決済されるデビットカードはどのようなメリットがあり、どう使うと便利なのか

節約の9割は逆効果? 本当の節約方法とは...

ほとんどの人は「節約」を意識して暮らしていると思います。食費を節約したり、水道光熱費を減らすことを考えたり、さまざまな方法を試している人も多いことでしょう。しかし、意識してがんばっているのに、「お金が貯まる人」「お金が貯まらない人」がいる

見えないもの、わからないものは「すべて信じない」くらいでちょうどいい〜マネーハック心理学

金融商品に関する情報はまず疑ってみることが重要です。今回のマネーハック心理学では「わからないことは信じない」というテーマで考えます。投資に関して、預け先や投資先は慎重に判断し、発行者、投資した人、メディア、専門家などの情報は疑いつつみてい

都合のいい後払いサービスに騙されてはいけない

ツケ払いサービスには問題点があります。本来、2万円のものも買えない人に後払いをさせてはいけないのです。しかし、その危険性がわからないのは、企業のブランディングの賜物なのです。私たちは、どのように身を守っていけばいいのでしょうか?

利回り・節税が期待できるiDeCo(個人型確定拠出年金)ってなに?

こんにちは。家計再生コンサルタントの横山光昭です。皆さんは、「確定拠出年金」という言葉を聞いたことがありますか?確定拠出年金には企業型と個人型がありますが、2017年より加入対象者が拡大し注目を集めているのがiDeCo(イデコ)という愛称

節約効果絶大!「ラテ・ファクター」と「習慣の力」を再考する

お金に関するコンセプトでよく議題に上がる「ラテ・ファクター」。マネーライターで講演実績も豊富なDavidBach氏が提唱し、人気を集めたアイデアです。ひとことで言えば、日々の生活の中で、カフェラテのような小さな出費を切り詰めることで、お金

節約上手への第一歩、目的別口座管理のススメ

将来を見据えて貯蓄を管理しておくことはとても大切なことですが、1つの口座ですべてのお金を管理していませんか?意外に思えるかもしれませんが、1つの口座ですべてを管理するのは実はあまり好ましいやり方ではありません。そこで、目的別で口座を設ける

時短サービスにお金を使うとハッピーになれる?

仕事の長い1日が終わった後で自炊するのは億劫ですが、ずいぶんお金を倹約できます。一方、レストランやテイクアウトを利用すると、献立を考えたり料理を作るストレスから解放されます。いったい、どちらを選ぶべきでしょうか。ニューヨークタイムズ紙によ

1000円の使い方でわかる、貯金ができる人、できない人

こんにちは。家計再生コンサルタントの横山光昭です。あなたは「この1000円を有意義に使ってください」と渡されたら、どのように使いますか?いろいろなものが買えそうでも、すぐに無くなる金額です。このお金の使い方で、あなたが貯金できる人か、でき

習慣化のコツは「意思の力」に頼り過ぎないこと

最初にお伝えしておくと、私は意志が弱い人間だ。それも、人一倍。生まれてこのかた、何事においても「楽な方、楽な方へ」と流されてきた。お金は手元にあればあるだけ使ってしまい、常に財布はスッカラカン。お酒が大好きで、同僚や友人に「今日一杯だけ行

お金のことで悩んだときに使える、5つの「シンプルな発想法」~マネーハック心理学

人は誰でも複雑なことを考えたくありませんし、複雑になればなるほど判断は難しくなります。人は択一の決断より10の選択肢から1つを選ぶ方が苦手です。苦手な判断が結果として先送りになることもあります。 選択肢が同じ列に並んでいるとは限りません

富裕層と同じように投資する秘訣

仏キャップジェミニ社が発表した世界の富に関する調査レポート「2016WorldWealthReport」によると、北米には今、480万人の富裕層(HNWI:highnetworthindividuals)がいて、合計で16兆6000億ドル

PayPalが米国で即時送金機能を導入へ

個人間(P2P)送金と聞けば、PayPalを思い浮かべる人も多いでしょう。けれどもPayPalはこれまで、「SquareCash」などの競合サービスに1つ大きな後れをとっていました。即時送金の機能です。PayPalは6月20日、この機能を

「無駄遣い」がなくなる? お財布の中身と管理術

こんにちは。家計再生コンサルタントの横山光昭です。お財布の管理だけで、お金の使い方が変わるはずがない、そう思う人もいるでしょう。ですが、お金との付き合い方で、お金の流れは大きく変わるのです。そこで、お金が貯まるお財布のつくり方をご紹介しま

「トラノコ」は投資のハードルを限りなく下げた

突然ですが、「投資」に対してどんなイメージを持っていますか?「始めるにはたくさんのお金が要りそう」「手続きがめんどくさそう」「自分には関係のない話」など、あんまり身近なイメージがないのでは?2017年6月7日(木)からサービスの提供を開始

手間のかからない投資『投資信託』を最適化する方法

インターネットによって、資産運用のハードルは格段に下がりました。投資手法の1つ「投資信託」は千本の知識や経験を必要としない投資方法ですが、アドバイザーツールの発達により、より手間なく運用できるようになりつつあります。

お金が貯まる? 「貯金体質」に自分を変える方法

今年も、ゴールデンウィークは旅行などで散財し、お金がないと慌てている人や、それでもボーナスがこれから出るから、あてにしようと思っている人がいるのではないでしょうか。お金を使うクセがついたままで「お金を貯めて挽回しよう」と思っても、急にはう

1000万円を貯めたシングルマザーに学ぶ「節約脳」のつくり方

『月給13万円でも1000万円貯まる節約生活』(小松美和著、アスコム)の著者は、「節約研究家」を自称する4人の子持ちのシングルマザー。22歳で結婚して4人の子どもに恵まれるも、32歳で離婚。以後、慰謝料・養育費をもらわず1000万円貯め、

今起きている「デジタル・ゴールドラッシュ」とは何か?

ビットコイン取引アプリ『Coincheck』を運営し、『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)という解説書の著者でもある大塚雄介さんに、日本におけるビットコインの現状、そして今ビットコインを

ベーシックインカムの議論が今盛り上がっているのはなぜ?

ベーシックインカム(BI)が注目を集めている。フィンランドでは、2017年1月1日から2年間にわたって2000人の失業者を対象に毎月560ユーロ(約6万8000円)を無償で支給するというプログラムを開始した。国内でアクセスが殺到し、大変に

親の金銭感覚がおかしくても、我が子にお金について教える方法

親であれば誰でも、我が子には自分よりいい人になってほしいと願っているでしょう。野菜を食べなさいと主張しながら子どもが寝た後にジャンクフードに手を伸ばしてみたり、自分は詰め物だらけの歯なのに子どもにはフロスをしなさいと言ったり、「許して忘れ

フィンランドのベーシックインカム実験、開始4カ月後の変化

フィンランド社会保険庁事務所(Kela)が2年間のベーシックインカム(以下BI)試験導入を開始して、4カ月が経過した。BIは、生存しているだけで現金を受給できる富の再分配システム。対象となった2000人の受給者の中には、既にストレスの軽減
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑