なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
FINANCE

「トラノコ」は投資のハードルを限りなく下げた

突然ですが、「投資」に対してどんなイメージを持っていますか?「始めるにはたくさんのお金が要りそう」「手続きがめんどくさそう」「自分には関係のない話」など、あんまり身近なイメージがないのでは?2017年6月7日(木)からサービスの提供を開始

手間のかからない投資『投資信託』を最適化する方法

インターネットによって、資産運用のハードルは格段に下がりました。投資手法の1つ「投資信託」は千本の知識や経験を必要としない投資方法ですが、アドバイザーツールの発達により、より手間なく運用できるようになりつつあります。

お金が貯まる? 「貯金体質」に自分を変える方法

今年も、ゴールデンウィークは旅行などで散財し、お金がないと慌てている人や、それでもボーナスがこれから出るから、あてにしようと思っている人がいるのではないでしょうか。お金を使うクセがついたままで「お金を貯めて挽回しよう」と思っても、急にはう

1000万円を貯めたシングルマザーに学ぶ「節約脳」のつくり方

『月給13万円でも1000万円貯まる節約生活』(小松美和著、アスコム)の著者は、「節約研究家」を自称する4人の子持ちのシングルマザー。22歳で結婚して4人の子どもに恵まれるも、32歳で離婚。以後、慰謝料・養育費をもらわず1000万円貯め、

今起きている「デジタル・ゴールドラッシュ」とは何か?

ビットコイン取引アプリ『Coincheck』を運営し、『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)という解説書の著者でもある大塚雄介さんに、日本におけるビットコインの現状、そして今ビットコインを

ベーシックインカムの議論が今盛り上がっているのはなぜ?

ベーシックインカム(BI)が注目を集めている。フィンランドでは、2017年1月1日から2年間にわたって2000人の失業者を対象に毎月560ユーロ(約6万8000円)を無償で支給するというプログラムを開始した。国内でアクセスが殺到し、大変に

親の金銭感覚がおかしくても、我が子にお金について教える方法

親であれば誰でも、我が子には自分よりいい人になってほしいと願っているでしょう。野菜を食べなさいと主張しながら子どもが寝た後にジャンクフードに手を伸ばしてみたり、自分は詰め物だらけの歯なのに子どもにはフロスをしなさいと言ったり、「許して忘れ

フィンランドのベーシックインカム実験、開始4カ月後の変化

フィンランド社会保険庁事務所(Kela)が2年間のベーシックインカム(以下BI)試験導入を開始して、4カ月が経過した。BIは、生存しているだけで現金を受給できる富の再分配システム。対象となった2000人の受給者の中には、既にストレスの軽減
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑