なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
HEALTH

アメフト選手を蝕む慢性外傷性脳症(CTE)とは?

死亡したアメリカンフットボール選手の脳を研究しているボストン大学の研究者らが、「アスリートと慢性的な神経疾患の潜在的関連性」に関する新しい研究結果を発表しました。それは、実に恐ろしい内容でした。調査対象となった米ナショナル・フットボールリ

「身体のつながり」を取り戻してデジタルツールの疲れを取る! 身体意識を磨く方法

今回は「身体のホームポジション」という独自の理論を展開するロルファー/ボディーワーカー 藤本靖さんが上梓した「『つながり』を感じれば疲れはとれる」(学研)から、「身体に意識を向けるだけ」で疲れがとれる方法をご紹介します。

「生きているのも悪くないな」と思うためにはどうすべき? 禅僧に学ぶ「心が楽になる生き方」

けしからんと思われるかもしれませんが、私は人の役に立ちたいという「尊い志」があって僧侶になったわけではありません。物心ついた頃から、自分の中に抜き差しならない問題があり、生きてその問題に取り組むには、出家を選ぶしかなかった。それが正直なと

ランチタイムに屋外でも屋内でもできるベンチを使ったワークアウト

今回ご紹介するランチタイム・ワークアウトは、器具を使わずにウォームアップした後、筋力トレーニングを2サーキットと、30秒間のカーディオバースト2セットを、頑丈なベンチだけを使ってこなしていきましょう。このワークアウトは屋外でも屋内でもでき

煮込み時間0分! 夏は涼しく電子レンジでカレーを作ろう

こんにちは、料理研究家のオガワチエコです。夏バテしやすいこの時期、しっかり食事は召し上がっているでしょうか。暑いときでも食べたくなる料理にもいろいろありますが、スパイシーな香りで食欲をそそるのが、カレーです。カレー好きな男性はとても多いで

「運動しない言い訳」を乗り越える方法

運動不足とわかりながらも、ついつい言い訳をして運動を後回しにしてしまう人は多いのでは?気持ちはよく分かります。運動以外に時間を費やさないといけないことは山ほどありますから。しかし、毎日座ったままの状態で多くの時間を過ごしている私たちにとっ

本当は不健康な、健康習慣7つ

フィットネス業界や食品業界の影響で、世の中には健康に関する様々な情報が溢れています。バターは身体に悪いからマーガリンを使うべきだと言う説が流行ったかと思えば、次の年にはその逆の説が出回ります。ランニングは関節によくないという記事があったと

子どもの身長を伸ばすには、あの食べ物を毎日食べさせるといいらしい

Inc.:背が高いほど、人生で有利なことは多いものです。だから親は、我が子に少しでも大きくなってほしいと願います。セントルイスにあるワシントン大学の研究グループが、これに関連する興味深い研究結果を発表しました。その内容の前に、まずは背景を

哺乳動物がうんちに費やす時間に関する、ある科学的発見

うんちは、一部の人にとっては避けたい話題なのかもしれませんが、Lifehackerではタブーではありません。これまでにも、「うんちの形や色が教えてくれること」や、うんちを出しやすくするコツなど、うんちに関するさまざまなトピックを扱ってきま

体力に自信があっても、階段をのぼると息が切れるのはなぜ?

あなたは体力に自信があるほうかもしれません。ジムで定期的に体を鍛えているし、何キロでも走れるし、近所のスーパー程度ならダッシュで往復できる、と。でも、もしかして階段をのぼるのは苦手ではないでしょうか?ここではその理由を解明していきましょう

魅力的になりたければ、もっと睡眠をとるべき?

睡眠不足で疲れた顔をしていると、周囲からは、病気にかかっているように見えるということを、RoyalSocietyofOpenScienceが報告しています。TinaSundelin氏、MatsLekander氏、KimmoSorjonen

ゲノム編集で「がん細胞の分裂の抑制」に成功

「CRISPR/Cas9(クリスパー・キャスナイン)」などのゲノム編集技術の名前を耳にすると、身長や瞳の色、あるいは、特定の病気にかかるリスクに関係する遺伝子の編集を思い浮かべるのではないでしょうか。しかし実のところ、遺伝子の本体であるD

四六時中疲れがとれない4つの理由

Inc.:忙しい毎日を過ごす現代人にとって、睡眠は非常に重要です。世論調査を行う企業のGallupの調査によると米国人の約40%は平均睡眠時間が7時間以下、また、AmericanJournalofHealthPromotionに掲載された

ランニングにはライバルの影響が大!?

PopularScience:ランニングをしたことがある人は、どういうきっかけではじめたか覚えていますか? 友達がやっているからはじめたという人は、あなただけではありません。NatureCommunicationsに掲載された新しい研究で

5,000人以上を2年間調査してわかった、心と体の健康を害するある1つの習慣とは?

心も体も、健康でいたいですよね? カリフォルニア大学サンディエゴ校とイェール大学の研究者が、そんなあなたにシンプルなアドバイスをしています。それは、「Facebookを見る時間を制限すること」。

夫を亡くした後、職場復帰に最も助けとなったのは、上司がしてくれたある1つのこと

Inc.:26歳だった夫が突然この世から去ったとき、とても仕事のことを考えられる状況ではありませんでした。夫を失ってからの何日かは茫然自失の状態で、何も手につきませんでした。会社には、たぶん妹が電話をしてくれて、私がしばらく会社に戻れない

人工子宮で超未熟児を救える日が来るかもしれない

病院の新生児室に入ってみると、そこに並んでいるのは保育器でなく、未熟児を浮かべた液体が詰まった袋がずらりと並んでいる光景を想像してみてください。これはSFの世界の話ではありません。2017年4月、「人工子宮」器の中で羊の胎児を育てることに

カフェインの力を借りずに、寝不足の朝を乗り切るための5つのTips

Inc:誰でもこんな経験があるはずです。試験勉強や仕事を片付けるため、プレゼンの準備をするため、あるいは急病になった家族のケアや病院に連れていくために、夜を徹してがんばったことが。そのとき疲れを感じなかったのは、アドレナリンがたくさん放出

健康と生産性を向上させる、7つのささやかな習慣

「もっと健康で生産的になり、幸福になりたいですか?」と聞かれたら、ほとんどの人が「はい」と答えるでしょう。しかし、「そうなるために毎日何か決まったことをしていますか?」と聞くと、「はい」と答える人はぐっと少なくなります。これは怠慢だからで

2種類ある食中毒、それぞれの違い

食中毒はとにかく苦しいものです。万が一かかってしまった時のために、その種類を見極めて原因を突き止め、適切に対処する方法を知っておきましょう。こうした知識があれば、つらい食中毒の間も、多少は気分が楽になるはずです。食中毒の症状が現れた時には

夏嫌いが「この夏を生き延びる方法」を考える

ハッキリ言って、夏は苦痛です。とはいえ、まだ何とか対処できるレベル。いくつかライフスタイルを調整することで、7月と8月を楽しむことはできます。でも、夏が来るだけでひどいうつ症状になってしまう季節性感情障害、いわゆる夏季うつに苦しむ人も存在

孤独は喫煙と同じくらい健康リスクがあるとの研究結果

Inc.:あなたも孤独が良くないことはわかっていると思います。しかし、孤独が死につながることは? 実際、孤独は毎日、タバコを1箱吸い続けるのと同じくらい健康に悪いらしいのです。これが、ブリガムヤング大学の心理学教授JulianneHolt

「海外で食当たりにならずに屋台料理を楽しむためにやるべきこと」まとめ

その国の文化を体験するには、屋台の食べ物を食べてみるのが一番です。お腹をこわしそうな気がして、ちょっと不安かもしれませんが、屋台の食べ物は、レストランほどではないにしても、安全であることが多いです。経験豊富な冒険家たちに聞いてみたら、口を

「適度な飲酒」でも脳にダメージ:研究結果

PopularScience:飲み過ぎは良くないと言われますが、これには十分な根拠があります。アルコールを多量に摂取すると、脳の健康を損なうなど、さまざまな問題を生じることが知られています。一方で、適度な飲酒が認知能力に及ぼす影響について

「梅雨バテ」を解消する食材、「夏バテ」に効く食材、そして夏バテ回避実践料理10選ほかまとめ

梅雨でじめじめとした毎日が続いていますね。『「梅雨バテ」を解消して「夏バテ」に効く食材と夏バテ回避実践料理10選』では夏バテに効く料理が紹介されていますよ。夏バテ防止にぜひ。

フイットネストラッカーは、カロリー消費量をきちんと測れないとの研究結果

フィットネストラッカーは、身体の活動量と、それに基づくさまざまなデータを提供することで、健康的な生活を送るのを助けると謳われています。しかし、こうしたデバイスには、うまく提供できる情報と、そうでない情報があるようです。スタンフォード大学の

1日たった3分で目を強化できる「目に効く」フィットネス3つ

『はたらく人の目の強化書』(中川和宏著、クロスメディア・パブリッシング)の著者は、視力回復・脳力開発の第一人者として活躍する人物。そんな立場に基づいて書かれた本書は、「疲れない眼と脳をつくること」を最終目的として書かれているのだそうです。

朝、運動する習慣をつくるためのポイント3つ

朝6時にベッドから抜け出して、運動をした日のことを覚えていますか? 鳥のさえずりが心地よく、コーヒーが驚くほどおいしく、家族や同僚たちの周囲を走り回ってしまうほどのエネルギーが感じられたはずです。 残念なのは、そうした朝が再びやってくる

精神疾患は、なぜ起こるのか?

うつ病などの精神疾患や認知症は、今後、現代人が向き合っていかなければいけない病の1つですが、いったいどのようなメカニズムで発現するのでしょうか? その解明にから取り組んでいるのが、慶應義塾大学医学部生理学教室教授/同大医学部長である岡野栄

エナジードリンク飲みまくりという人におすすめしたい「ヘルシーなスーパーフード」6選

机に向かって熱心に仕事をしていると、突然頭が真っ白になって、目を開けたまま眠ってしまう、そんな経験は誰にでもあるはずです。仕事や勉強に集中して脳が疲れる過ぎると、コーヒー、炭酸水、エネジードリンクなどを飲んでカフェインの刺激で覚醒しようと
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑