なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
JOB/BUSINESS

一般的な不幸は幸せの前半分? 「ぜんぶ受け入れる」ということ

『ありがとうの魔法』(小林正観著、ダイヤモンド社)の著者は、2011年10月に62歳という若さで逝去された作家。学生時代から人間の潜在能力やESP現象、超常現象に興味を持ち、長きにわたり心学などの研究を行ってきたという人物です。生前に多く

あなたの価値を下げる人と一緒にいてはいけない

自分のスキルや個性を向上させるには、いい影響を与えてくれる人と一緒にいたほうがいいと古代ギリシャの哲学者であるエピクトテスは言っています。自分をダメにする人は一緒にいてはいけないのです。

嫌がる子どもをお風呂に入れる方法

子どもはお風呂が嫌い。幼児から成長していくと、徐々にお風呂に抵抗を覚えてきます。しかし、衛生的にもお風呂には入ったほうがいいもの。ここでは、お風呂嫌いの子どもをお風呂に入れる方法をご紹介します。

コミュニケーションツール「Slack」でCTOを務めるカル・ヘンダーソンさんの仕事術

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。 今回は、IT業界を中心に大人気を誇るチームコミュニケーションツールSlackのCTO Cal Henderson (カル・ヘンダーソン)さんの仕事術です。

ライフハッカー読者が最も購入した書籍ランキング:2017年9月

ライフハッカー[日本版]の読者が、2017年9月に最も購入した書籍を10冊ご紹介します。9月は、『仕事が速い人はどんなメールを書いているのか』や『君を成功に導く49の言葉〜5年後リーダーになる人5年後も部下のままの人』などがランクイン。今

いばり散らす同僚を永久に黙らせるテクニック

職場の同僚が威張って困っていませんか?威張りたがる男や女はどこにでもいるものです。ときには弱い立場の人をいじめる人もいます。一体、どのように対処したらいいのでしょうか?

「決算は難しい」は思い込み? 素人が決算を読むために意識しておきたいこと

難しそうで、専門知識が求められるようなイメージがあるだけに、「決算書」と聞いただけで抵抗を感じる方も少なくないと思います。あるいは、「自分の業務には関係ないから」と敬遠することだって考えられるでしょう。しかし『MBAより簡単で英語より大切

「拒絶される恐怖」を受け入れ、次のステップに進む3つの方法

拒絶される恐怖は誰もが持っているもの。その恐怖を受け入れ、次のステップに進む方法をここでご紹介します。その方法とは、拒絶から学ぶこと、成功の見込みを考えること、拒絶された理由を考えることです。

【イベントやります!】ディグラム診断に基づく「相談の乗り方の極意」【10月13日】

『1400万人の新ディグラム性格診断』の著者、木原誠太郎さんを講師に迎え、自分を知り、相手を把握する「ディグラム診断」を活かした「相談の乗り方」を、ケーススタディを紹介しながらレクチャーするイベントを開催します。

通販サイトJet.comのリザ・ランズマン社長の仕事術

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回は、アメリカの通販サイトJet.comの社長を務めるLiza Landsman(リザ・ランズマン)さんの仕事術です。

在宅勤務の前日に準備すべきこと

広がりを見せる在宅ワーク(リモートワーク)。IT企業を中心に、自由な働き方が広がっています。しかし、リモートワークはただ楽しいものではありません。自分を律するためにも、準備しておくべきツールや必要なものを紹介します。

300人もの障がい者が働く企業から学ぶ「働きやすさ」とは

約300人の障がいをもつスタッフが在籍する企業、トランスコスモスの「ノーマライゼーション推進部」で、実際に働いている方にお話を伺いました。

社員の自分がオーナーであるという意識が「働き方」を効率的に変え、会社に来なくていい会社を生んだ

社長はじめ社員は出勤不要で、毎日好きな場所で働けるという会社がある。大企業の傘下になったことでコストが増大、あわや事業撤退という状況で出された結論は「社員みんなが株式を買ってオーナーになること」個々の働き方が会社の価値に直結することに。そ

転職の選択肢&#

働き方の選択肢のひとつとして、近年若い世代にも広まりつつある「起業」。今回お話を伺ったのは、学生対象の起業プログラム「WILLFU(ウィルフ)」を運営する黒石健太郎さん。黒石さんが学生のための“起業先生”となった経緯と目的は?

もう一度、起業の街を目指して。ものづくりの街・浜松が画策する「浜松バレー構想」とは?

かつて、ヤマハや河合楽器、スズキなど、名だたる企業が創業された浜松市。現在、起業家精神に溢れるこの地を再び盛り上げるべく、「浜松バレー構想」なる取り組みが進んでいます。言わずと知れた「シリコンバレー」を参考にしながら、ベンチャービジネスを

iOS11の新機能「緊急SOS」は今すぐセットアップしておくべき

iOS11の緊急SOSは、いざという時に役立つ機能。警察に電話をかけてくれたり、位置情報を送信してくれたり、Touch IDを無効にすることだってできます。ここでは緊急SOSのセットアップ方法をご紹介します。

頭のなかにあることを「言葉」にするために、思考を整理・可視化する方法

社会人になると、「頭の中で考えていることを、言葉にして、うまく伝える」ことが非常に重要になります。なぜなら、どんな形であれ、コミュニケーションが成り立たなければ、ビジネスにおいても、プライベートにおいても、困ることが多いからです。会社、説

整理整頓はムダ? 非常識とも思える「本質の思考法」とは

『整理整頓をしない人ほど、うまくいく。超一流だけが知っている「本質」の思考法』(中山マコト著、きずな出版)とは大胆なタイトルですが、著者によれば、これは「人生を謳歌する秘訣」なのだそうです。正確には、こうした発想を持つことが、自由な人生を

英語は大事、しかしまずは日本語をしっかり学んで。ノーベル賞化学者、白川英樹教授の「言葉」に対する考え

グローバル化に伴い、英語教育が重視される今。ところが実際に世界を股にかけて活躍する、ノーベル化学賞を受賞した白川教授が、「日本語教育こそ重要だ」と語っています。言語は単なる伝達のための道具ではなく、思考のための道具でもあるので、母語でしっ

Adobeのコンテンツマーケティンサイト99Uのマット・マッキュー編集長の仕事術

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回は、Adobeがプロのクリエイターに向けて発信するコンテンツマーケティンサイト、99Uの編集長を務めるMatt McCue(マット・マキュー)さんの仕事術

組織の中で「なくてはならない存在になる」方法

「出口が見えず、うんざりするような仕事から抜け出せない人が大勢いる」と指摘するのは、『その仕事でいいのかい?』(クリス・ギレボー著、甲田裕子訳、TAC出版)の著者。ウェブサイト「ChrisGuillebeau」を通じ、ユニークな企業や興味

怒りを感じたら独りになれる場所へ行け

帝政ローマの著述家プルタルコスの著書『De cohibenda ira(直訳:怒らないことについて)』では、「怒りを感じたときの対処方(アンガーマネイジメント)」を紹介しています。私たちはどのように怒りをコントロール(アンガーマネイジメン

潜りが苦手だった『海猿』が、国際緊急援助隊として世界で活躍するまでの日々

『海猿』の愛称で漫画が描かれ、ドラマ化や映画化がされたのは「特殊救難隊員」。全国に150人いる海上保安庁の潜水士の中から、たった36人が選抜される精鋭部隊です。そんな「元海猿」である、海上保安庁警備救難部の稲葉健人さんへのロングインタビュ

「モノづくりベンチャー」を成功させるために必要なこと

『ミライを変えるモノづくりベンチャーのはじめ方』(丸幸弘著、実務教育出版)の著者は、大学院生だった24歳のときに学生ベンチャーとして「リバネス」を立ち上げ、日本で初めて「最先端科学の出前実験教室」をビジネス化した人物。立ち上げからユーグレ

女性を見下して上から目線で説明する男性に対処する方法

「mansplaining」という言葉は、主に男性が女性に対して上から目線で説明することを意味します。女性の皆さんなら、1度は経験したことがあるのではないでしょうか。その対応策についてお教えします。

いい履歴書に欠かせない5つの掟

多くの場合、書類選考は、履歴書によって決まります。ですので、履歴書でキャリアをうまくアピールすることが非常に重要となります。もし、履歴書でよい印象を与えられないとしたら、それは大事な情報をきちんと伝えられていないからです。

「世界一訪れたい国」になるために日本がすべきこと

『世界一訪れたい日本のつくりかた』(デービッド・アトキンソン著、東洋経済新報社)の著者は、ゴールドマン・サックスを経て小西美術工藝社社長となり、日本の伝統文化を守るべく国宝や重要文化財の修復に尽力する人物。日本の「観光」の可能性に注目し、

オンライン旅行予約サイトKayakのスティーブ・ハフナーCEOの仕事術

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。 今回は、国内外の航空券・ホテル・レンタカーに関する旅行検索・料金比較を扱うウェブサイトKayakのCEOを務めるSteve Hafner(スティーブ・ハフナ

採用担当者を不快にさせずに内定を辞退する方法

内定をもらった時に、辞退するのは意外と困るものです。適当に辞退すると、もし次転職する際にマイナスの評価になってしまうかもしれません。メールの書き方や送り方一つでそのあとの評価が決まりますので、ここで正しい内定辞退の方法を学んでおきましょう

【本日のセール情報】Amazon「Kindle 月替わりセール」からビジネス書5本をピックアップ:2

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。Amazon(アマゾン)のKindleストアが毎月更新で行なっている「Kindle月替わりセール」。幅広いジャンルの書籍がセール対象になっている中、ビジネス書5本をピックアップしました
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑