なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
NSFW(職場閲覧注意)

血液注入、オナラの臭い、ホログラム…世界の奇妙なアナログ・レコードたち

血が入ってるので要冷蔵です。 アナログレコードのデザインやパッケージについて語るYouTubeチャンネルGOZER'S DEN。こちらのビデオではかなり...強烈なレコードを紹介しています。 最初に... 続きを読む

12時間やりたい放題映画第3作「パージ:エレクション・イヤー」予告編

国を守るために「パージ」しようぜ! 1年に1日だけ、19時から7時までの間は殺人を含めたどんな犯罪も合法化されるという「パージ法」が適用された世界を描く、国家規模殺戮ホラー映画「パージ」シリーズ。 ... 続きを読む

俳優が撮影で嫌な思いをした映画のシーン20選

より面白い映画を作るためとはいえ……。 よりすごいシーンを作り上げたいから、観客が望んでいるから、よりリアルな映像を撮りたいからなどなど、映画の撮影現場ではさまざまな理由で俳優が体を張ります。中には... 続きを読む

暴言界のエリート、クロエ・モレッツとセス・ローゲンの罵倒対決!

戦いの行方は? 超過激隣人トラブルコメディ映画の続編「ネイバーズ2」でバトルを繰り広げる主演のセス・ローゲンとクロエ・グレース・モレッツが、スクリーンの外でも罵倒対決で火花を散らしました。 舞台はB... 続きを読む

絶対に見ておくべきシルベスター・スタローン映画9選

ハリウッドで最もセルフプロデュースがうまい男! シルベスター・スタローンといえば、70年代から90年代に激しいアクションで観客を熱狂させた俳優ですが、華々しいデビューを飾る前は鳴かず飛ばずでした。 ... 続きを読む

呪13日の金曜日(仏滅)。最恐心霊ホラー続編「死霊館 エンフィールド事件」予告編

最も有名なポルターガイスト現象。 心霊ホラーの金字塔「エクソシスト」に次ぐ史上第2位の全米興行収入を記録した、実際の出来事がもとになっている映画「死霊館」の続編、「死霊館 エンフィールド事件」の予告... 続きを読む

恐ろしく気味が悪い韓国のスリラー映画「哭声(コクソン)」予告編

引き金は日本人? 韓国の田舎町に日本人がやってきたことをきっかけに発生した奇妙な事件……。それに立ち向かう警官の物語を描いた韓国のスリラー映画「哭声(コクソン)」(英題:The Wailing)の不... 続きを読む

元祖FPS「DOOM」をネコのクレイアニメで再現。ウルトラバイオレンスにゃ!

勇敢なネコが地獄の悪魔たちと戦います。 ファーストパーソン・シューティング・ゲーム、通称FPSの元祖と言われる「DOOM」が、粘土をコマ撮りするクレイ・アニメーションで再現されました。 主人公は愛ら... 続きを読む

超楽しそうだけど絶対に真似してはいけない映画の酔っぱらい集

パーティーだーーーッ! 羽目を外して思いっきり楽しみたい日。でも映画の真似をして飲みすぎたり、はしゃぎすぎたりするのはやめたほうがいいでしょう。無事ではすまないので......。 とはいえ、見ればち... 続きを読む

踊る毛! 立ちのぼる煙! レーザー脱毛のスロー動画がなんとも痛ましい

踊る毛たちの戦場は煙立ち上る毛穴。 レーザー脱毛したことありますか? したことない人でもその存在くらいは知っているのではないでしょうか。その名の通り、レーザーを照射することで脱毛をするのですが、これ... 続きを読む

元祖FPSの最新作「DOOM」のローンチ・トレーラーが公開

地獄の扉がまた開く! 5月19日に発売される、地獄の悪魔たちをブチのめす1人称視点シューティングゲーム「DOOM」のローンチ・トレーラーが公開されました。残酷な描写が含まれるため、閲覧注意です。 こ... 続きを読む

思わず途中退席したくなる映画6選

こちらは2016年3月31日に公開されたコタク・ジャパンの記事の再掲載です。 手当たり次第映画を見ている人なら、映画館を途中で抜け出したくなった経験が1度や2度はあるのではないでしょうか? たとえば... 続きを読む

「ポルノは健康上の危機」根絶求める決議が自由の国アメリカで採択

いずれはポルノを見ただけで犯罪に? インターネットの発展に果たしたアダルトコンテンツの役割は小さいものではないそうです。より広帯域で高画質のポルノ動画を見たいがために、ネットの高速化だって進んできた... 続きを読む

いっそすがすがしい史上最低のゾンビ映画10選

こちらは2016年2月14日に公開されたコタク・ジャパンの記事の再掲載です。 「ゾンビ」は多くの国で受け入れられている人気のテーマのため、毎年数多くのゾンビ映画が製作されています。 大ヒットにつなが... 続きを読む

旅行にパンツ何枚持っていけばいい?

2014年7月18日の記事を再掲載しています。 パンツ早見表をどうぞ。 旅行には何枚パンツを持っていけばいいのか…、旅の途中で洗濯する場合はどうなのか…。パンツが気になる人のための早見表がこちらです... 続きを読む

メタル・ファンではない人にデスメタルを聞かせた時のリアクション

こちらは2015年9月22日に公開されたコタク・ジャパンの記事の再掲載です。 しかもデトロイト・メタル・シティやBABYMETALなどではなく、いきなりキャトル・デカピテイションDeathよ! シュ... 続きを読む

FPS体験映画「ハード・コア・ハンリー」のVFXビフォー・アフター

緊張感のあるアクションシーンの裏側。 その斬新さが話題を呼んでいる1人称視点アクション映画「ハードコア・ヘンリー」。本作のVFX処理の前後を比較した映像が公開されています。 こちらはArt of V... 続きを読む

ホラー界のエクスペンダブルズ! 映画「デス・ハウス」の写真が公開

夢のような悪夢。 ホラー映画界の名だたる悪役を演じてきた俳優たちがそろう、「ホラー界のエクスペンダブルズ」と話題の映画「Death House(原題、デス・ハウス)」。 今回はMovie Webに掲... 続きを読む

女性下着メーカー・トリンプの素晴らしいアニメCMが今年も来ました!

Find the One! 女性用下着メーカーのトリンプが、まるでピクサー作品のような3DCGアニメのCMを公開しています。ラストにちょっとセクシーなシーンが入るので、やや職場閲覧注意です。 もはや... 続きを読む

ハーレイの着替えと偽バットマン? 映画「スーサイド・スクワッド」予告編

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」と世界観を共有する、DCコミックのヒーロー映画シリーズ第3弾「スーサイド・スクワッド」の新たな予告編が公開されました。 今回の映像は、恐ろしい見... 続きを読む

世界最恐の心霊スポットをめぐるドキュメンタリーが資金募集中

実際に足を踏み入れるのは怖いけれど、中の様子は気になる…… 一度は行ってみたい心霊スポット。それも、世界で名だたる最恐の心霊スポットと言われれば興味はつきません。そんな私たちの好奇心を満たしてくれる... 続きを読む

Jホラーの巨匠・清水崇監督が手がける4DX限定の映画「雨女」特報

(血の?)雨が降るぞー! Vシネマ/劇場映画「呪怨」で世界を恐怖に陥れた清水崇監督による、4DX限定公開の体感型ホラー映画「雨女」の特報映像が公開されました。 以下は本作のあらすじ。 雨の日の夜、理... 続きを読む

人はロボットのオシリを触っても興奮する

プラスチックに金属とワイヤー...そんな体でできたロボットですが、人間に肉体的な反応を引き起こさせることができちゃうんです。ロボットの体の(人間でいうところの)プライベートゾーンを触ったときの人の反... 続きを読む

タランティーノ映画のケレン味あふれるスローモーション・シーン集

クエンティン・タランティーノ監督の映画には、彼の作品を象徴するようなカメラワークが数多く登場します。 今回はその中でもスローモーションのシーンだけをまとめた動画をご紹介します。暴力的な描写があります... 続きを読む

メル・ギブソンが娘のために手段を選ばない映画「ブラッド・ファーザー」予告編

さすが元祖マッドマックス。 最凶の親父といえば「96時間」シリーズのリーアム・ニーソンですが、ハリウッドの暴れん坊メル・ギブソンも黙ってはいません。 メル・ギブソンが娘のために手段を選ばずに戦う父親... 続きを読む

格闘ゲーム「モータルコンバット」全作品の全フェイタリティーまとめ

フィニッシュ・ヒム/ハーを総復習。 過激な描写でおなじみの格闘ゲーム「モータルコンバット」シリーズの最大の特徴であり、魅力の1つ「フェイタリティー/究極神拳」。 自分で出してみたいけど、とっさに出す... 続きを読む

無人島で万能な死体と友だちになる映画「スイスアーミー・マン」予告編

死体との熱い友情の物語。 2016年のサンダンス映画祭でプレミア上映され、ドラマ部門の監督賞を獲得した、ポール・ダノとダニエル・ラドクリフ出演の映画「Swiss Army Man(原題)」の予告編が... 続きを読む

もし「ハングオーバー!」がヒッチコック風のスリラー映画だったら?

カオスな事件が発生! コメディ映画「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」が、もし巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督の傑作である「めまい」のようなスリラー作品だったら、一体どんな内容に... 続きを読む

シュワ無双! 映画の「殺す前の捨てゼリフ」集

アスタ・ラ・ビスタ、ベイビー! 映画のキルシーンでお約束と言っていいほど頻繁に聞けるのが、とどめを刺す前の一言(刺した後も多いですが)。 悪役やヒーローだけでなく子どもや女性もしびれるフレーズを発す... 続きを読む

「スター・トレック ビヨンド」、コスチュームはオリジナルに近づいてるみたい

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」は興行成績は良かったものの、オリジナルのスター・トレックファンの中には「こんなのスター・トレックじゃない!」と不満を持った人もたくさんいたようです。 な... 続きを読む
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑