なまぽ なまけものぽーたる

自分好みのニュースを好きなだけ。休日や暇な時間をなまけて過ごす「なまけものぽーたる」
レビュー, モバイル, ソフトウェア, ハードウェア, 動画,

「Apple Watch Series 2」がどう進化したのか使ってみたレポート

初代Apple Watchが発売してから約1年半が経過した2016年9月16日、次世代モデルとなる「Apple Watch Series 2」が発売されました。「内蔵GPS。50メートルまでの耐水性能。圧倒的な速さを持つ新しいデュアルコアプロセッサ。」など、Appleの公式サイト

もうすぐ世界を変えるかもしれない5つのテクノロジー

近年の動向を見れば、未来に対して悲観的になってしまうのも無理はありません。茶番じみた大統領選挙、人種間の緊張、テロリズム、文化的な偉人たちの逝去、中東の混乱...。人類にと

「Beats by Dre」の音。それはレコーディングスタジオのラージモニターで聴く音

巨大なスピーカーが作るラウドネスを再現したい。なるほど。謎が解けました。 ヘッドホンやイヤホンの音質をレビューするには、管楽器の伸びやかさ、シンバルのうねり、オーケストラヒットから判別できる楽器の数... 続きを読む

振り返ってごらん。君の近くにもほら・・・街で見かけたホラーな風景

 夜の街を移動していてヒヤリとする光景に出くわしたことはないだろうか。  たとえ普段見慣れている景色でもホラーな錯覚に一人でギクッとしたり、逆に見間違えかと思いきや、実際闇に紛れてとんでもないモノが徘徊してたりと、闇属性効果のおかげで冷汗がでるような体験をする人は多いようだ。

2016年度8月分のGIGAZINEのアクセス解析結果

お知らせその1、10月30日(日)開催のGIGAZINEオフラインイベント第3回の締切りがもうまもなくとなりました。何をするのかという概要と、その一部をチラ見せ中です。お申し込みはお早めに。また、既存のGIGAZINEシークレットクラブのプラチナメンバーの場合は速攻で参加予約でき

「下半身だけクマの着ぐるみを着てダンスをすると…こうなる!?」(動画)

海外の音楽フェスで陽気にダンスする男性。 上半身だけ見ると何の違和感もありませんが、視線を下に落としてみると……!? 動画をご覧ください。 続きを読む

360度完全立体でダイオウイカや深海魚を再現できる「さかなクン」共同開発の巨大グミトレー「深海魚研究

「食べたことがある人は少ないであろう『深海魚』を、手軽に食べられる夢のようなキットを」ということで、東京海洋大学名誉博士/客員准教授のさかなクンと共同開発した、背ビレの位置や吸盤の列数など細部までこだわった巨大グミトレーが「深海魚研究所」です。発売を前にして編集部にまで実物が届い

電車ではなく、あえてクルマで移動する、インテリアスタイリストのこだわりと愛着

ハイブリッドなどのエコカーや自動運転車などが進化を遂げ、クルマを保有しないカー... 記事を読む

東京で大量に消費されるコルクを廃棄から救い出して、もう一度活躍するチャンスを作る「THE TOKYO

「THE TOKYO CORK」では、東京で大量に消費されるワインの栓に着目し、コルクを廃棄から救い出して再生させることによって、希少な植物のコルクガシを、再び私達のキッチ

ヘヴィメタル・ファッションがセレブに大流行の最中、史上最も高額なメタルロゴ・パーカーが登場

ファッション恐るべし。 リアーナが自身の名前をデスメタル調のロゴにするところまでキテいる、セレブの間でのヘヴィメタル・ファッションの流行。 WTF.nlに掲載された写真の数々を見てもわかるように、現... 続きを読む

台湾の「猫村」には人と猫が共存する優しい世界が広がっていた

猫島、猫カフェ、猫パブ、ぬこでら、ねこあつめ。空前の猫ブームにわく日本のみなさん、台湾には「猫村」がありますよ。コンビニすらない片田舎の集落が、猫を主役に地域おこしに成功していました。ごついカメラを携えた観光客が足を運ぶ人気の観光地となっています。続きを読む...

野菜くずなどの家庭ゴミを捨てる前に再利用する賢い10のアイデア

野菜の皮、コーヒーの出がらし、トウモロコシの芯、乾燥機のドライヤーシート、これ... 記事を読む

「寝室の壁をペイントしてみたのだけど…どう思う?」→こんな部屋で寝てみたいと絶賛される

海外のとある人物が、寝室の壁がグレー1色では味気ないと、自分でペイントしてみたそうです。 結論から言うと、とても高い評価を受けていました。 写真をご覧ください。 続きを読む

5つの有名なロゴのモデルとなった動物・人物

 道頓堀に落としちゃいがちだけど、ケンタッキー・フライドチキンを代表するカーネルおじさんが実在した人物だということは周知の事実である。だがアンクル・サムやMGMのレオ・ザ・ライオンはどうだろうか?それらも実在した人物や動物がモデルとなっているのだ。  知ってるやつも含めて、今

フシンシャハッケン…中国空港に「ロボコップ」が誕生しました

シャンプーの蓋みたいなシルエット…。 今後、ますます発展が予想される「ロボット産業」。疲れ知らずのロボットが私達の暮らしを豊かにしてくれれば万々歳なのですが、その第一歩かもしれない「ロボット警察(ロ... 続きを読む

誰しもが一度は見たことがある、あの中華料理の「四角い箱」の歴史

アメリカの映画やドラマを見ていると、中華料理のお持ち帰り用の箱が登場することがあります。日本ではあまり見かけないこの箱は、アメリカでは中華料理のテイクアウト容器としてポピュラーなもの。では一体どうしてアメリカで四角いテイクアウト容器が人気を得たのか、その歴史に迫ったムービー「Th

北米・南米を旅行するなら知っておきたい「マウンテンライオンに遭遇したときの対処法」

クーガ、ピューマ、ヤマネコ、フロリダパンサーなどの別名を持つマウンテンライオンは、剃刀のように鋭い爪を持ち、体重90kg以上になることもあります。そして、最高速度時速80㎞

スマホでルームスケールVRを実現。Structure Sensorが切り開く未来とは

VRはまた一歩、現実に近づきます。 HTC ViveのようなハイエンドVRヘッドセットとスマホを使う安価なシステムとの違いに、「ポジショントラッキング」の有無があります。外部に設置したセンサーで自分... 続きを読む

「だまし絵」のような構造物を現実に作り出す方法を公開した「Impossible or illusio

エッシャーのだまし絵のように、現実ではあり得ないような構造物を絵画で表現したり、パズルゲームにしてしまうことはこれまでも見られましたが、構造物を現実に作ってしまう方法をYouTubeで公開する人が現れました。続きを読む...

CGやりたくて東大医学部に。医師とクリエイターを両立させた男が見る未来

いわゆるスーパーな人。 世の中に職業は数あれど、最も難易度の高いものの1つ、医師。直接人命を助けられる数少ない職業です。 しかし、IBMのWebメディア無限大(mugendai)で、「CGクリエイタ... 続きを読む

首回りにアニマルなぬくもり。自分のペットもカスタマイズしてくれる、羊毛フェルトのあったかストール

 犬や猫、フクロウにキツネ、そしてスワンなどなど、様々な動物たちが首元からフワっと抱きしめてくれる。ポーランド在住のフェルトアーティスト、セリナ&マジャ姉妹の手掛けるあったかわいいストールがEtsyで販売中なのだ。 続きを読む

1,000作品以上を網羅した「文字を抜いた」映画のポスターの画像集

すっきりとしたデザインがお好みの方へ。 映画にとってなくてはならないのがポスター。かつては新作映画を伝える唯一のアイテムとして、そして今ではアートとして映画ファンに愛されています。 もちろん、ポスタ... 続きを読む

2016年9月30日のヘッドラインニュース

2016年10月12日(水)~10月16日(日)の5日間にかけて、東京・中野で全20店舗の餃子が食べられる「餃子フェス」の開催が決定しました。続きを読む...

シンプルな形に秘めた、デザインと機能の調和。バルミューダから、美味しいコーヒーを淹れるための電気ケト

シンプルで美しいかたちが導く、豊かな生活。 「BALMUDA The Toaster」や「GreenFan」シリーズなど、シンプルで美しいデザインの家電を世に送り出しているBALMUDA(バルミュ... 続きを読む

無料で遊べる、PS VR用ホラーゲーム「Here They Lie」トレイラー

現実と狂気のはざまからは、脱出不可能。 E3でティーザーが発表されてから、いまだに多くが謎のままになっている「Here They Lie」のローンチトレイラーが公開されました。 本作は「ゴッド・オブ... 続きを読む

桁違いでした…。野球場のナイター照明がどれだけ明るいか知ってます?

眼をつぶっても光入ってきますからね。 野球に、サッカーに、陸上に。世界最大のスポーツイベントで日本中、いや世界中が大いに盛り上がりました。そんな盛り上がりの最中、スポーツ観戦をしていた時、ある疑問が... 続きを読む

ティラノザウルスが宙に舞う!軽快な身のこなしでジェットスキーで回転技を連発!

 日本でいうところのガチャピン的立ち位置なのが、アメリカのティラノザウルスである。今回はジェットスキーに挑戦したのだが、その身体能力の高さは軽く人間を越えるレベル。  中の人がごにょごにょとか言ってる場合じゃないのだ。 続きを読む

「来年のiPhone 8はイスラエルで開発しているよ」意味深な情報が関係者から登場

イスラエルでなんて、まるでインテルのプロセッサみたい? 来年の、iPhone登場10周年に合わせて、大改革がうわさされる、2017年の次期iPhone(通称:iPhone 8)。そのiPhone 8... 続きを読む

8ビットPC「コモドール64」を21世紀になった今でも現役で使っている自動車修理店が発見される

コモドール社が1982年に発売した8ビットホームコンピューター「コモドール64」は、名前が示すとおり64キロバイトという当時のPCとしては最大のメモリ容量を誇るモデルとして知られ、単一機種としては世界で最も多く販売されたPCとして知られています。そんな往年の名機を21世紀になった

仲良きことは美しきかな。手を怪我したおばあさんの髪をセットするおじいさんのやさしさに絶句

 9月26日、おばあさんが自撮りした画像が、その孫娘によりtwitterで拡散され話題となっていた。腕を手術した祖母の髪を祖父が整えてあげているのだ。おばあさんを気遣い、やさしくその髪をセットするおじいさん。  年を経ても2人の愛情は変わらない。おばあさんを思いやるおじいさん
http://folivora.me/は、管理人が普段見ているサイトの更新情報を自動でまとめたサイトです。
はてなブックマーク、FACEBOOK、Twitter、livedoorClip、Yahoo!Bookmark、Tumblr、FC2Bookmark、Google+の共有ボタンがついています。各ブックマーク・共有サービスを使って、ジャンル毎に記事をブックマークしていくと、後で読むのに便利です。
PAGE TOP ↑